ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-T2New

Share |

特長 7操作性

あらゆるシーンで的確に動くこと。それが撮影者の要求。

強靱なボディと防塵・防滴・耐低温仕様

ボディはマグネシウム合金を採用。小型軽量ながら、高い堅牢性・高耐久性を実現しています。カメラ本体は63点に施されたシーリングにより水滴やホコリに強い防塵・防滴構造。また、-10℃の耐低温性能も備え、本格的なフィールド撮影を可能にします。防塵・防滴対応レンズとパワー・ブースター・グリップも同様のシーリングを施すことにより、システム全体で防塵・防滴性を確保しています。

デュアルカードスロット

SDカードを2枚挿入できるデュアルカードスロットを採用し、確実性の高いデータ保存がおこなえます。スロット1、スロット2ともに書き込み速度に優れたUHS-II規格に対応。「連続記録」、「バックアップ」のほか、スロット1にRAWを、スロット2にJPEGを記録する「振り分け」や「動画保存先」の4種の記録方式が選択できます。

抜群のホールド性と信頼感

高いホールド性を誇った従来モデルのグリップがさらに進化。より握りやすくするためにリデザインされています。サムレストも十分なスペースが確保され、快適なホールド性を実現。またSDカードカバーとバッテリーカバーはロック機構付きとなり、操作性も向上しています。

3方向チルト式液晶

背面液晶モニターには、3方向チルト式プレミアムクリア液晶を採用 。横位置撮影時には上下にチルト、縦位置撮影時は上方向にチルト。チルトをさせてもレンズの光軸上に液晶が位置するため、ハイアングルやローアングルでの撮影も快適です。液晶は3.0型104万ドット、強化ガラスを採用。非チルト時はボディにすっきりと収納されます。

シャッターチャンスに備えるには 、ダイヤル操作が適している。

快適な撮影を支える実用至上主義の操作系統

シャッタースピード、ISO感度、露出補正、ドライブモード、測光モードなど、露出決定に重要な操作はダイヤル式。電源がOFFの状態でも設定変更することができ、次の撮影に備えることができます。誤作動の防止、ロック&リリースボタンの快適さなど、操作性も追求した実用至上主義の操作系統です。

[

「C」ポジション搭載の露出補正ダイヤル

使用頻度の高い露出補正はダイヤル式を採用し、±3段、1/3ステップで露出補正がおこなえます。また「C」ポジションを選択すれば、コマンドダイヤルで±5段までの露出補正に対応。強い光源を背にした逆光撮影などにおいても被写体を明るく写すことができるほか、コマンドダイヤルを搭 載したパワー・ブースター・グリップ使 用時も、「C」ポジションを選択することで操作系が統一され、グリップから手を離すことなく露出補正がおこなえます。

最速1/8000秒、高耐久のフォーカルプレーンシャッター

15万ショットの耐久力を誇る最速1/8000秒、フラッシュシンクロ速度1/250秒のフォーカルプレーンシャッターを搭載 。同時に静音性に優れる最速1/32000秒の超高速電子シャッターも搭載し、晴天下でも適正露出で開放撮影がおこなえます。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る