ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-T20New

Share |

特長 1Control Mode & Auto Mode

Control Mode

ダイヤル操作と豊富な露出モードで意図した写真を撮る

手に馴染む小型・軽量ボディながら、撮影の利便性と操作する楽しみの両面を追求。シャッタースピードダイヤル、露出補正ダイヤル、ドライブダイヤルなど、Xシリーズ伝統の豊富なダイヤル類によりマニュアル操作が可能。露出モードも、シャッタースピードダイヤルとレンズの絞りリングの組み合わせで、「プログラム」 「シャッタースピード優先」「絞り優先」「マニュアル」を切り替えることができ、電源が入っていない状態でも次の撮影に備えることができます。露出補正ダイヤルは±3段、1/3ステップ。「C」ポジションに設定すれば、フロントコマンドダイヤルを操作することで、±5段までの露出補正がおこなえ、EVFを覗きながらの厳密な露出設定が可能となります。

Auto Mode

「アドバンストSRオート」でインテリジェントなフルオート撮影

天面の「オートモード切換レバー」をAUTOに切り替えることで「アドバンストSRオート」となり、「風景」「夜景」「ビーチ」「夕焼け」「青空」「人物」「動体」などをはじめ、58パターンものプリセットからシーンに合わせた最適な撮影条件をカメラが自動で設定し、X-T20の最高画質をシャッターを切るだけの気軽さで味わうことができます。「逆光+人物」など露出設定が難しいシーンを美しく撮りたい場合にも最適です。また、任意で好みのシーンを選択することも可能。フォーカスモードもフルオートに設定されるので、気軽に撮りたいとき、失敗したくないときに力を発揮します。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る