ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
X Series

FUJIFILM X-T20New

Share |
型番 FUJIFILM X-T20
有効画素数 約2,430万画素
撮像素子 23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS IIIセンサー、原色フィルター採用
センサークリーニング
圧電素子による超音波方式
記録メディア
  • SDカード(~2GB)/SDHCカード(~32GB)/SDXCカード(~256GB)UHS-Ⅰ (*1)
記録方式
静止画
DCF(*2)準拠
圧縮:Exif Ver.2.3 JPEG準拠、DPOF対応(*3)
非圧縮:14bit RAW(RAF独自フォーマット)/RAW+JPEG
動画
ファイル記録形式:MOV
圧縮方式:MPEG-4 AVC/H.264準拠
音声記録方式:リニアPCM ステレオ(48KHzサンプリング)
記録画素数
[L]
<3:2>6000×4000 / <16:9>6000×3376 / <1:1>4000×4000
[M]
<3:2>4240×2832 / <16:9>4240×2384 / <1:1>2832×2832
[S]
<3:2>3008×2000 / <16:9>3008×1688 / <1:1>2000×2000
<パノラマ撮影時>
[L]
(縦)2160×9600 / (横)9600×1440
[M]
(縦)2160×6400 / (横)6400×1440
レンズマウント FUJIFILM Xマウント
撮影感度
標準出力感度
AUTO1/AUTO2/AUTO3、ISO200~12800(1/3EVステップ)
拡張モード
ISO100/25600/51200
測光方式 TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ/中央重点
露出制御 P(プログラムAE)/A(絞り優先AE)/S(シャッタースピード優先AE)/M(マニュアル露出)
露出補正 -5.0EV~+5.0EV 1/3EVステップ(動画撮影時は-2.0EV~+2.0EV 1/3EVステップ)
手ブレ補正 手ブレ補正機能付きレンズで対応
シャッター形式 電磁制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード
メカニカルシャッター
4秒~1/4000秒(Pモード時)、30秒~1/4000秒(全モード合わせて)
バルブ(最長60分)、TIME:30秒~1/4000秒
電子シャッター(*4)
4秒~1/32000秒(Pモード時)、30秒 ~ 1/32000秒(全モード合わせて)
バルブ:1秒固定、TIME:30秒~1/32000秒
メカ+電子シャッター
4秒~1/32000秒(Pモード時)、30秒~1/32000秒(全モード合わせて)
バルブ(最長60分)、TIME:30秒~1/32000秒
フラッシュ同調速度
1/180秒以下
連写 約14.0コマ/秒(電子シャッター設定時)(連続記録枚数:JPEG 42枚、可逆圧縮RAW 23枚、非圧縮RAW 22枚)
約11.0コマ/秒(電子シャッター設定時)(連続記録枚数:JPEG 56枚、可逆圧縮RAW 24枚、非圧縮RAW 23枚)
約8.0コマ/秒(連続記録枚数:JPEG 62枚、可逆圧縮RAW 25枚、非圧縮RAW 23枚)
約5.0コマ/秒(連続記録枚数:JPEG 68枚、可逆圧縮RAW 28枚、非圧縮RAW 25枚)
約4.0コマ/秒(連続記録枚数:JPEG 73枚、可逆圧縮RAW 29枚、非圧縮RAW 25枚)
約3.0コマ/秒(連続記録枚数:JPEG 81枚、可逆圧縮RAW 32枚、非圧縮RAW 27枚)
  • * 記録枚数は、使用するカードにより変わります。
  • * 連写速度は、撮影環境や連続撮影枚数によって変わります。
オートブラケティング AEブラケティング(±2EV/±5/3EV/±4/3EV/±1EV/±2/3EV/±1/3EV)
フィルムシミュレーションブラケティング(3種類選択可能)
ダイナミックレンジブラケティング(100%・200%・400%)
ISO感度ブラケティング(±1/3EV/±2/3EV/±1EV)
ホワイトバランスブラケティング(±1/±2/±3)
フォーカス
モード
シングルAF/コンティニュアスAF/MF(リング回転式)
AF方式
インテリジェントハイブリッドAF:TTLコントラストAF/TTL位相差AF、AF補助光付き
AFフレーム選択
シングルポイントAF: 13x7/25x13のエリア選択(フォーカス枠サイズ可変)、
ゾーンAF:13x7の91エリアより3x3/5x5/7x7選択
ワイド/トラッキングAF:多点表示(最大18点)
※AF-S:ワイド ※AF-C:トラッキング
ホワイトバランス シーン自動認識オート/カスタム/色温度(ケルビン値)選択(2500K~10000K)/プリセット(晴れ/日陰/昼光色蛍光灯/昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球/水中)
セルフタイマー 10秒/2秒
インターバルタイマー撮影 あり(撮影間隔、撮影回数、開始時刻設定 )
フラッシュ 手動ポップアップ式 TTL調光フラッシュ(スーパーiフラッシュ)
ガイドナンバー:GN約7(ISO200・m)/GN約5(ISO100・m)
フラッシュ発光モード TTL(フラッシュ発光AUTO、スタンダード、スローシンクロ)、発光禁止 、コマンダー、マニュアル
同調モード
先幕/後幕/AUTO FP(HSS)
アクセサリーシュー あり(TTLフラッシュ対応)
ファインダー 0.39型有機ELファインダー 約236万ドット(視野率 約100%)
アイポイント:約17.5mm(接眼レンズ最後尾から) 
視度調整範囲:-4~+2m-1
ファインダー倍率:0.62倍 (35mm判換算50mmレンズ、無限遠、視度-1.0m-1のとき)
対角視野:約30°(水平視野:約25°)
アイセンサー付き
液晶モニター 3.0型 3:2アスペクト タッチパネル式TFTカラー液晶モニター 
約104万ドット(視野率 約100%)
チルト式(上:90度、下:45度)
動画 4K 3840×2160 29.97p/25p/24p/23.98p 100Mbps 連続最大 約10分まで
Full HD 1920×1080 59.94p/50p/29.97p/25p/24p/23.98p 36Mbps 連続最大 約15分まで
HD 1280×720 59.94p/50p/29.97p/25p/24p/23.98p 18Mbps 連続最大 約30分まで
  • * 4K動画を撮影するときは、UHSスピードクラス3以上のメモリーカードをご使用ください。
  • *動画を連続して撮影した場合、ファイルサイズが4GBを超える場合でも、一時中断することなく動画撮影が可能ですが、動画ファイルは分割して保存されるため、それぞれのファイルごとに再生が必要です。
その他静止画撮影時機能

アドバンストSRオート、顔検出/瞳AF設定、赤目補正機能、カスタム設定、パノラマ、色空間、カラー選択、シャープネス選択、ダイナミックレンジ選択、階調選択、フレーミングガイド、コマNO. メモリー、ヒストグラム表示、被写界深度確認、点像復元処理、プリAF、フォーカスチェック、フォーカスピーキング、デジタルスプリットイメージ™(*5)、電子水準器、多重露出、レリーズ優先/フォーカス優先選択、ファンクションボタン設定、 感度AUTO制御、ワンプッシュAFの動作(AF-S/AF-C切替)、AF-Cカスタム設定、半押しAF、半押しAE、AF-ON、測光AFエリア連動、AFエリア選択、AE-L(露出固定)/AF-L(フォーカス固定)設定、Qメニューのカスタマイズ、シャッター方式、タッチパネル設定

タッチパネル機能 撮影時:ショット、AF、フォーカスエリア、OFF
再生時:スワイプ、マルチタップ(ピンチアウト、ピンチイン)、ダブルタップ、ドラッグ
フィルムシミュレーションモード 15モード (PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、クラシッククローム、PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア、ACROS、ACROS+Yeフィルター、ACROS+Rフィルター、ACROS+Gフィルター)
グレイン・エフェクト 強、弱、OFF
ダイナミックレンジ設定 AUTO、100%、200%、400%
アドバンストフィルター トイカメラ/ミニチュア/ポップカラー/ハイキー/ローキー/ダイナミックトーン/ソフトフォーカス/パートカラー(レッド/オレンジ/イエロー/グリーン/ブルー/パープル)
再生時機能 カメラ内RAW現像、画像回転、縦横自動回転再生、顔検出機能、赤目補正機能、フォトブックアシスト、複数指定消去、マルチ再生(マイクロサムネイル機能付き)、スライドショー、プロテクト、トリミング、リサイズ、パノラマ再生、お気に入り
ワイヤレス転送部
準拠規格
IEEE802.11b/g/n(無線LAN 標準プロトコル)
暗号化方式
WEP/WPA/WPA2 mixed mode
アクセス方式
インフラストラクチャーモード
ワイヤレス機能 位置情報サーチ、スマートフォンへの画像送信、スマートフォンからの画像閲覧、リモート撮影機能、PC自動保存機能、instaxプリンタープリント
その他の機能 Exif Print 対応、PRINT Image Matching II 対応、言語設定(日/英含む35言語)、世界時計(時差設定)、電子音&フラッシュOFF、ハイパフォーマンス設定、マニュアル時モニター露出反映、LCD明るさ、LCD鮮やかさ、モニター撮影効果反映、画面のカスタマイズ、著作権情報
入出力端子
デジタル入出力
USB2.0(High-Speed)/マイクロUSB端子
  • * リモートレリーズ端子兼用:RR-90(別売)用
HDMI出力
HDMIマイクロ端子(Type D)
その他
ø2.5mm マイク/リモートレリーズ端子
電源 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)※付属
標準撮影枚数*6
約350枚(XF35mmF1.4 R 使用時、LCD表示ON)
実撮影電池寿命*6
※顔検出OFF時
4K:約50分、FULL HD:約60分
連続撮影電池寿命*6
※顔検出OFF時
4K:約70分、FULL HD:約95分
寸法・質量
本体外形寸法
(幅)118.4mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)41.4mm (奥行き最薄部 31.9mm)
撮影時質量
約383g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
本体質量
約333g(バッテリー、メモリーカード含まず)
動作環境
温度
0℃~40℃
湿度
10%~80%(結露しないこと)
起動時間 約0.4秒
付属品
  • 充電式バッテリー N P-W126S(リチウムイオンタイプ)
  • バッテリーチャージャー BC-W126
  • ボディーキャップ
  • ストラップリング取り付け補助具
  • ストラップリング
  • ストラップリングカバー
  • ショルダーストラップ
  • 使用説明書保証書一式
略称 F X-T20-B(ブラック)
F X-T20-S(シルバー)
  1. *1 動作確認機種は、デジタルカメラ対応情報でご確認ください。
  2. *2 「DCF」は社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)の登録商標で規格「Design rule for Camera File system」の略称です。 
  3. *3 「DPOF(Digital Print Order Format)」はデジタルカメラで撮影した画像の中からプリントしたいコマや枚数等の指定情報を記録メディアに記録するためのフォーマットです。 
  4. *4 動いている被写体については画像が歪んで撮影される場合があります。
  5. *5 デジタルスプリットイメージ、Digital Split Imageは、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。
  6. *6 *6CIPA規格による。バッテリーは付属のもの、記録メディアはSDメモリーカードを使用し測定。 バッテリーの充電容量により撮影可能枚数・時間の変動があるため、ここに示すバッテリー作動可能枚数・時間を保証するものではありません。 低温時ではバッテリー作動可能枚数・時間が少なくなります。 

FUJIFILM X-T20 メモリーカード標準撮影枚数

撮影枚数
記録方式 静止画 (L)
記録画素数(ピクセル) 6000 × 4000 (3:2)
画質モード JPEG FINE JPEG NORMAL
SDHCメモリーカード 8 GB 540 800
16 GB 1110 1660
撮影枚数
記録方式 静止画 (M)
記録画素数(ピクセル) 4240 x 2832 (3:2)
画質モード JPEG FINE JPEG NORMAL
SDHCメモリーカード 8 GB 1070 1590
16 GB 2210 3290
撮影枚数
記録方式 静止画 (S)
記録画素数(ピクセル) 3008 x 2000 (3:2)
画質モード JPEG FINE JPEG NORMAL
SDHCメモリーカード 8 GB 2120 3110
16 GB 4370 6410
撮影枚数
記録方式 RAW
  非圧縮 ロスレス圧縮
SDHCメモリーカード 8 GB 150 310
16 GB 320 640
記録時間
記録方式 動画
記録画素数(ピクセル) 4K動画(3840×2160) FULL HD動画(1920×1080) HD動画(1280×720)
SDHC/SDXCメモリーカード 8 GB 9分 26分 51分
16 GB 20分 52分 103分
  • 動画を撮影するときは、UHSスピードクラス3以上のメモリーカードをご使用ください。
  • 4K動画を連続して記録する場合、約10分で自動的に撮影を停止します。
  • Full HD動画を連続して記録する場合、約15分で自動的に撮影を停止します。
  • HD動画を連続して記録する場合、約30分で自動的に撮影を停止します。
  • 動画を連続して撮影した場合、ファイルサイズが4GBを超える場合でも一時中断することなく動画撮影が可能ですが、動画ファイルは分割して保存されるため、それぞれのファイルごとに再生が必要です。

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る