ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

 
XF レンズ

フジノンレンズ XF16mmF1.4 R WR

Share |

世界初 最短15cmの接写ができる大口径24mm相当(*1)広角レンズ

開放からクリアで画面の隅々まで高解像力な広角レンズ

11群13枚で非球面レンズ2枚、EDガラスレンズ2枚を使用し、歪曲収差や色収差など諸収差を効果的に補正した光学設計は、開放からシャープで切れ味豊かな描写を約束します。広角レンズであるにも関わらず光学系でディストーションを抑え込み、電気的な補正をしていないので、画面の隅々まで高解像です。またレンズ全面に高い透過率・光学性能を誇るHT-EBCコートをほどこし、特に曲率が高く、斜めの入射光に対し低反射特性を求められるG1レンズの背面にはナノGIコートが採用されており、高いフレア・ゴースト耐性を実現しました。撮影アングルの自由度を損なわない頼れるレンズです。

最短撮影距離15cm、広角レンズの描写の世界を拡張

近くの被写体は”より大きく”、遠くの被写体は”より小さく”、広角レンズ特有の遠近感あふれる描写は”寄って”撮ることで一層ダイナミックなものになります。”寄る”ことで、同時にボケ味描写も豊かなものとなり、大口径広角レンズに新たな撮影表現を加えることになりました。最短撮影距離15cmでも諸収差を良好に補正し高画質を維持するため、フォーカス群を2つに分け撮影距離に応じて連動して駆動するフローティングフォーカスシステムを採用しました。これによって、フォーカスレンジ全域で高い描写性能を実現します。

最速0.11秒(*2)高速オートフォーカス

高速なオートフォーカスを実現するべく、リアフォーカスシステムを採用。高トルクのDCコアレスモーターでこれらのフォーカスユニットを動作させることで、最速0.11秒という高速合焦を実現。スナップ、ポートレートで活躍する1本となっています。

被写界深度目盛つき距離指標フォーカスリング

スナップ撮影に最適な被写界深度目盛つきの距離指標フォーカスリングを装備。目測距離と絞りの設定により、タイムラグ無く一瞬を切り取ることが可能となります。

防塵防滴・耐低温構造

鏡筒の各部分、8箇所9点にシーリングを施された外装構造をとっているので、悪天候などタフなシチュエーションでも撮影が可能です。

軽量約375g、コンパクトなサイズ

高い光学性能と豊かな機能性を、重量約375g・フィルター径67mmという非常に軽量でコンパクトなサイズを実現。フルサイズレンズに比して、40%も軽量というその携行性の良さはアクティブな撮影者にとって最大のメリットとなります。一日中持っていたくなる大口径レンズとして、シャッターチャンスを拡げ素晴らしい作品を生み出す手助けとなります。

別売アクセサリー 角型レンズフードLH-XF16(*3)

携帯性に優れスタイリッシュな角型レンズフードです。剛性・質感に優れたアルミ切削製のパーツを採用。

Notes

  • このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。
  • *1 35mm判換算
  • *2 CIPAガイドライン準拠、内部測定方法、ハイパフォーマンスモードON
  • *3 発売日:平成27年9月26日(土)

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る