ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

line

フィルム撮影の奥の深い愉しみに出会える情報誌です。「フィルム&イメージ」VOL.33 最終号発売中 お求めはオンラインショップ「フジフイルムモール」で。

line

吉村 和敏の旅◎巻頭インタビュー(1)/写真家・吉村 和敏さん

いよいよファイナルとなった巻頭インタビューは、読者の皆さんに人気の高いお二人にご登場願いました。お一人目は吉村和敏氏。世界と日本を行き来しつつ、常に複数のテーマを並行して追いかけていて、とくに国内での撮影では8×10にハマっているそう。「でもそのテーマはまだ秘密(笑)」ということで、掲載作品はすべて海外での中判写真となりました。

吉村 和敏(よしむら・かずとし)
1967年長野県生まれ。20歳のときに訪れたアトランティック・カナダの風景に魅せられ、写真家に。以後20年間、カナダやヨーロッパのカントリーサイドで風景や人々の暮らしを取材している。写真集『BLUE MOMENT』(小学館)など多数。2007年日本写真協会賞新人賞受賞。

line

相原 正明の旅◎巻頭インタビュー(2)/写真家・相原 正明さん

大トリの写真家インタビューは、相原正明氏が登場。相変わらずお話は面白く、取材は2時間半もの長丁場に。オーストラリアへの実際の旅についてはもちろん、和と洋を巡る「心の旅」ともいえるエピソードやフィルムへの真摯な想いなど、含蓄に富む内容で掉尾を飾るにふさわしく、読み応えたっぷりです。

相原 正明(あいはら・まさあき)
1958年東京都生まれ。7年半のサラリーマン生活の後、ラリー出場へのステップとしてオーストラリアへバイクでの砂漠縦断に行くが、そのまま大陸の虜になる。現在はフリーカメラマンであり、フレンド・オブ・タスマニア(親善大使)としても活動中。写真集 『静かな場所』(ピエ・ブックス)、など。

line

手作り8×10で高校生が撮るわが町の記録。/栃木県立栃木工業高校写真部を訪ねて

栃木工業高校写真部は、手作りの8×10カメラでわが町を記録し、写真甲子園や全国高校総合文化祭に毎年のように出場するなど、活発な活動でその名を知ら
れています。学校に訪ねて、顧問の小松先生と部員に伺ったお話は、写真を通じて人々とふれあいながら高校生が成長していく、素敵なドキュメントでもありました。

達人から学ぶHeart&Technique/福田 健太郎 直伝 春爛漫桜の景

福田 健太郎(ふくだ・けんたろう)
1973年、埼玉県川口市生まれ。幼少期から自然に魅かれ、自然、風景、人に出会いたく、18歳のときに写真家を志す。写真家、竹内敏信氏のアシスタントを経て、フリーの写真家に。「森は魚を育てる」をキーワードとした生命の姿を見つめ続けている。

自分の思う通りの天候ではないからと、撮影を諦める人がたまにいますが、それは人間の傲慢というもの。桜や気象は人間の都合に合わせてはくれません。朝夕晴雨、どんな状況でも美しさを見出すのが福田健太郎流。出合いを大切にする、そんな撮影術から学んでみましょう。

line

スペシャル対談 赤城耕一×市川泰憲/いまこそ愉しもうフィルムカメラ

本誌「フィルムカメラ・パラダイス」でおなじみの写真家でカメラ評論家の赤城耕一さんと、日本カメラ博物館運営委員の市川泰憲さんに、いまの時代ならではの写真の魅力、フィルムならびにフィルムカメラの楽しさなどなどについて語り合っていただきました。

市川 泰憲(いちかわ・やすのり)
1947年東京生まれ。中学・高校・大学と写真部に所属。大学卒業後、写真工業出版社入社。月刊「写真工業」編集長を経て、2009年より日本カメラ博物館に勤務しながら幅広い写真活動を続ける。日本写真協会、日本写真芸術学会、日本写真学会会員。

赤城 耕一(あかぎ・こういち)
1961年東京生まれ。エディトリアル、コマーシャルの分野で活躍。各カメラ専門誌でも独自のカメラメカニズム論を展開し多くの支持を得ている。「レンズ至上主義!」(平凡社)をはじめ著書多数。最新刊に「銀塩カメラ辞典」(平凡社)がある。

CHALLENGE!チャレンジ!フォト広場 今回のお題「幸せの光景」/審査とコメント=阿部秀之さん


line


バックナンバーのご案内

VOL.29 秋号

●インタビュー(1)

ハービー・山口
やさしい視線

●インタビュー(2)

藤田 洋三
世間遺産放浪記

連載:津田 直「南方見聞録」

(1)薄明の琉球

●フィルミスト列伝

山口 高志さんと
ベルビア

●達人から学ぶ
Heart & Technique

青野 恭典 直伝
日本列島秋の水景色
写しの奥義

VOL.30 春号

●インタビュー(1)

野呂 希一
対話する風景

●インタビュー(2)

木下 修
東京変奏曲

連載:津田 直「南方見聞録」

(2)ソラヨイ

●フィルミスト列伝

榎本 正好さんと
ベルビア100

●達人から学ぶ
Heart & Technique

神立 尚紀の
本日フィルム日和
ぶらり湘南・横須賀あたり

VOL.31 夏号

●インタビュー(1)

辰野 清
「物語のある風景」

●インタビュー(2)

蔵 真墨
蔵のお伊勢参り

連載:津田 直「南方見聞録」

首里城お水取り行事

●フィルミスト列伝

内田ユキオさんとベルビア100

●達人から学ぶ
Heart & Technique

林 幸恵直伝
初夏の野で見つける
小さな命たち

VOL.32 秋号

●インタビュー(1)

秦 達夫
夢幻の山、悠久の森

●インタビュー(2)

伊知地 国夫
科学する目

●フィルミスト列伝

石田 研二
フジカラーPRO400H

●達人から学ぶ
Heart & Technique

徳光 ゆかり直伝
極上の秋景色を撮ろう
秋の光を活かしたテクニック

1冊411円

バックナンバーのお求めはオンラインショップ「フジフイルムモール」で。 http://fujifilmmall.jp/shop/c/c8530/

line

FILM&IMAGE事務局

TEL.03-6417-3771

平日10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)

※事務局ではバックナンバーを取り扱っていません。

ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る
Room&Day Super 1600Hi・Speed Night&Day Super 夜景マップをつくろうプロジェクト 投稿者のコメント FLASHダウンロード