ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
写ルンですの使い方

それぞれの部分を知っておくと便利です

撮影する

1

写ルンですを袋から出します。

2

シャッターをしっかり巻きます。

3

フラッシュが必要か確認します。

4

シャッターボタンを押して撮影。

スイッチを「入」にしてランプが点灯すればフラッシュ準備OK

撮った写真を確認できない「写ルンです」だから、ココだけはCHECKしよう

レンズに指がかぶってないかCheck!

レンズに指がかぶさったままでもファインダーでは確認できないので慣れるまではシャッターを押す前にチェックすることをオススメします。

自撮りのとき肘が曲がってないかCheck!

ピントがゆるくなる。
どちらかが切れてしまうことがある。

二人がしっかり入る。
※顔が重ならないよう注意しよう。

フラッシュの使い方

明るく感じる時でも、日光が当たらない場所では屋内外でフラッシュを活用しよう。
以下の場合、フラッシュを「入」にしましょう。

日陰 or 木陰
室内 or 車内
逆光

フラッシュを使う場合は距離にも注意!

フラッシュが届く距離は決まってます。
本体に記載の「フラッシュ撮影距離」をご参照ください。

距離:約 1m

距離:約 2m

距離:約 3m

距離:約 4m

距離:約 5m

TOPページ

       


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る