ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

写ルンです LIFE

  • PRODUCTPRODUCT
    • ごあいさつごあいさつ
    • ヒストリーヒストリー
    • プレミアムキットプレミアムキット
    • オリジナル写ルンですオリジナル写ルンです
  • SPECIALSPECIAL
    • JOURNALJOURNAL
    • INTERVIEWINTERVIEW
  • HOME
Photography: 池田エライザ|Theme: ヒロインの秘め事

今再び注目を集める「写ルンです」で切り取るストーリー。モデル・女優の池田エライザがヒロインの視線で紡ぐ今再び注目を集める「写ルンです」で切り取るストーリー。モデル・女優の池田エライザがヒロインの視線で紡ぐ

HEROINEHEROINE

螺旋階段を降り向かう先は……

鏡に写るヒロイン、揺れるピアス

放課後、秘密の時間が始まる

おそろいのキーホルダー

黒髪のあの子の背中と花火

ヒロインの象徴、赤いタートルネック

ボーイッシュな格好のあのこは
とっても華奢な足首で誰よりも乙女だった

一人で見る月はいつもより暗い

吸い寄せられて。

Interview

 小さい頃からカメラには慣れ親しんでいて、デジタル、フイルム、それからスマホと使いわけながら写真を撮ってきました。今は現場の移動が多いので持ち運びしやすいコンパクトなカメラを日常的に使っています。写ルンですも普段からよく使っています。出会ったのは高校生の頃で、もちろん修学旅行にも持っていきました。
 今回「ヒロイン」というテーマで撮影するにあたっては、架空のヒロインの目線で映像的な写真を撮っていこうと考えました。夜に撮影したということもあるかもしれないけど、ひとりの女の子の秘め事みたいなイメージです。ポニーテール、タートルネックの服、クマのキーホルダーなどラノベっぽい要素も入れつつ、ヒロインを連想させるような写真を撮れたらなって。もうひとつのポイントとしては「赤」という色があるかな。ヒロイン=赤という印象があるんです。恋愛、ハート、情熱……いろんな要素が赤に結びついていくというか。それと私は写ルンですで撮った赤の色が以前からすごく好きだったので、そういう部分も上手く表現できたかなと思います。

   
Say Cheese!|写ルンですで、次は何撮る?
   

「相手が男の子でも女の子でも、私にしか見せない表情、2人だけの瞬間を恋するように撮ってみたいです」(池田)

   
Ikeda Elaiza

池田エライザ 1996年福岡県生まれ。モデル・女優。9月1日には出演映画『トリガール!』が公開。雑誌「ダ・ヴィンチ」にて書評を連載中

 
   
   
       
※ 当サイトの画像は無断転載できません



ページトップへ戻る

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る
トップへ