ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

IS-mini ソフトウエアダウンロード

 

IS-mini Manager Ver.2.6.2.2 ソフトウエア NEW

概要

本ソフトウエアは、「Image Processing System IS-mini」を使用する場合に使用します。

  • インストールの方法
    ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、セットアップが起動します。表示される指示に従って、インストールを実施してください。
    (Mac版に関しては展開したファイルをアプリケーションフォルダへ保存ください)

IS-mini MANAGER Ver.2.6.2 ソフトウエアの更新(更新日:2016年1月20日)

IS-mini MANAGER Ver.2.6.2.2では以下の修正が含まれています。

  • 一部のプローブで測定が不安定になる不具合を修正しました。
  • 軽微なバグ、USB接続時の不具合等を修正しました。

IS-mini Manager Ver.2.6.2では以下の修正が含まれています。

  • Grading SpaceにSLog3 / S-Gammut3.cineとLogC / WideGammutを追加しました。
  • 軽微なバグ、USB接続時の不具合等を修正しました。

IS-mini Manager Ver.2.6.1では以下の修正が含まれています。

  • 画面サイズの設定値がが初期化されてしまう不具合を修正しました。(Windows版のみ)
  • ToneCuve拡大ウィンドウでUndo/Redoが動作するよう修正しました。
  • Still Imageウィンドウでリストをクリックするまで画面が更新されない不具合を修正しました。
  • LMT ListののSave/Loadで設定したGrading Space情報を保持していなかった不具合を修正しました。
  • Vectorのキーボードショートカット操作でアプリケーションがクラッシュする不具合を修正しました。
  • LMT List保存時に合わせて保存されるASC-CDLの情報が正しい場所に保存されない不具合を修正しました。(Mac版のみ))
  • Monitor Calibration実行時、3DLUT作成時のアルゴリズムの不具合を修正しました。

IS-mini Manager Ver.2.6.0では以下の機能追加と修正が含まれています。

【カラーコレクション機能】

  1. IS-miniから出力する映像のクリップポイントを選択できます。
  2. 以下のカラーコレクションの色空間で作業できます。(Plus+ライセンスが必要)
    CameraLog / ACES HSLA / ACES Proxy(1.0) / ACES Liner / Input-Output LUT
  3. Export機能で以下のシステム・ハード用LUTフォーマットを追加しました。(Plus+ライセンスが必要)
    1D-ShaperLUT無しのDaVinci / Autodesk CTF / AVID / SHOGUN / CLIPSTRE
    また、上記のカラーコレクションの色空間のCameraLog以外の設定で分割したLUTをExportできます。
  4. LMTリスト保存時に各Lookの.cdlファイルを保存できます。
  5. Undo,Redo機能を追加しました。
  6. キーボードによるショートカット機能を追加しました。
  7. 選択したLUTの履歴を削除できます。
  8. LUTプレビュー時にLookを反映して確認できます。
  9. モニタキャリブレーション反映時にモニタの色域外の警告表示が出せます。
  10. 静止画機能の拡充。静止画を最大9画像読込み、カラーコレクションと比較ができます。
  11. ダウンロードしたIS-Lutのアーカイブとリストア機能を追加(別のPCへ移行が可能)

【モニタキャリブレーション機能】

  1. プロファイリングした基準モニタへモニタマッチングする機能を追加しました。
  2. Evaluationの結果の判定を調整しました。
  3. モニタキャリブレーション反映時にモニタ色域外の警告表示が出せます。
  4. モニタキャリブレーション時 OLEDモニタ測定に適した補正パラメータ(Juddオフセット)を選択できます。

動作環境

OS Windows Mac
Windows10 /
Windows8.1 /
Windows7 SP1
MacOS 10.11
MacOS 10.10 /
MacOS 10.9 /
MacOS 10.8
ハードディスク空き容量 1GB以上
ディスプレイ 1024×768ドット以上 フルカラー推奨
その他
  • 自動更新機能使用時に、インターネット接続ができる環境(ブロードバンド環境が推奨)が必要
  • 測色機のドライバのインストールが別途必要(同梱されません)
  • ※上記以外のOSでは使用できません。自作パソコンや、OSをアップグレードしたパソコン、仮想OSは、動作保証外です。

使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、下記の条件をよくお読みください。ダウンロードを開始された時点で、下記使用条件に同意されたものとさせていただきます。
本ソフトウエアの再配布はできません。ダウンロードされた方が所有または管理するパソコンに限り使用できます。

富士フイルムは、本ソフトウエアの使用に付随または関連して生じる直接的または間接的な損失、損害などについて、いかなる場合においても一切の責任を負いません。

注意事項

本ソフトウエアの仕様は、将来予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

  • ※「同意しない」を押した場合、サポートの一覧ページに戻ります。

IS-mini FirmwareUpdater Ver.2.5 ソフトウエア NEW

概要

本ソフトウエアは、「Image Processing System IS-mini」の本体ファームウエアを更新する場合に使用します。

  • インストールの方法
    ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、セットアップが起動します。表示される指示に従って、インストールを実施してください。
    (Mac版に関しては展開したファイルをアプリケーションフォルダへ保存ください)

IS-mini FirmwareUpdater Ver.2.5 ソフトウエア(更新日:2016年1月20日)

  • IS-mini Firmware Updater Ver.2.5ソフトウエアでは以下の機能の追加および修正が含まれています。
    本ファームウエアの更新により本体内部のバージョンが以下のバージョンへ変更されます。
    Main Firmware:1.55 Boot Firmware:1.03 FPGA Firmware:13.12
    1. LAN接続時の動作、起動時の動作安定性を向上しました。
    2. 内部ディレイを削減しました。
  • IS-mini Firmware Updater Ver.2.4ソフトウエアでは以下の機能の追加および修正が含まれています。
    本ファームウエアの更新により本体内部のバージョンが以下のバージョンへ変更されます。
    Main Firmware:1.54 Boot Firmware:1.02 FPGA Firmware:13.04
    1. 入力フォーマットが23.98/24PsFの時にHDMIから映像が正しく出力されない現象を修正いたしました。
    2. アプリケーションの動作安定性を向上させました。
  • IS-mini Firmware Updater Ver.2.3 ソフトウエアでは以下の機能の追加および修正が含まれています。
    本ファームウエアの更新により本体内部のバージョンが以下のバージョンへ変更されます。
    Main Firmware:1.51 Boot Firmware:1.02 FPGA Firmware:13.03
    1. 3G-LevelB入力時の一部のフォーマットで先頭ラインがLUT処理されない現象を修正しました。
    2. 3D-LUTの連続更新時に発生していた映像乱れを改善しました。
      (IS-mini MANAGER Ver2.5.1以降で1D-LUTの連続更新も改善)
    3. 1D-LUTをFlashに保存後、本体を再起動した場合にBypassモードで起動する現象を修正しました。
  • IS-mini Firmware Updater Ver.2.2 ソフトウエアでは以下の機能の追加および修正が含まれています。
    1. 3G-B入力時に動作が不安定になる症状を改善しました。
    2. カラーパッチ出力時の映像出力の動作を改善しました。
    3. 日本語表示対応しました。
  • IS-mini Firmware Updater Ver.2.1 ソフトウエアでは以下の機能の追加および修正が含まれています。
    1. HD-SDI信号のVANC領域の信号が正しく出力されない不具合を修正しました。
    2. IS-miniへ3G-SDI信号の入力に対応しました。
      サポートしている入力フォーマットは以下の通りです。
      • 1080 50 / 59.94 / 60P(4:2:2)
      • 2K 50 / 59.94 / 60P(4:2:2)
      • 1080 23.98 / 24 / 29.97 / 30P(4:4:4)
      • 1080 23.98 / 24 / 29.97 / 30PsF(4:4:4)
      ※IS-mini シリアルNo.1350XXXでは3G入力時のHDMI出力ができません。
  • IS-mini Firmware Updater Ver.2.0 ソフトウエアでは以下の機能の追加および修正が含まれています。
    1. 電源投入直後の起動処理で誤動作が発生し、IS-miniが通常動作モードではないファームウエアアップデートモードに切り替わってしまう場合がある不具合を修正しました
    2. HDMIのAVI InfoFrame情報の修正をおこないました
    • ※IS-miniをご使用のお客さまにはこのバージョンのファームウエアに更新いただきますようお願いします。
      本バージョン以前のファームウエアをお使いの場合、IS-mini Manager Ver2.2.1ソフトウエア起動時に本バージョンのファームウエアのダウンロード先を表示します。
  • IS-mini Firmware Updater Ver.1.0 ソフトウエアでは以下の機能の追加および修正が含まれています。
    1. LUTの補間アルゴリズムを精度の高い三角錐補間方式に変更しました
    2. HD-SDI出力とHDMI出力において映像レンジに違いがあることの修正をおこないました
    3. HDMIのAVI InfoFrame情報の修正をおこないました
    4. USB接続のリセットで映像を途切れないように修正しました
    • ※Ver.1.0はWindows版のみのご提供です。

動作環境

OS Windows Mac
Windows10 / Windows8.1 / Windows7 SP1 Mac 10.11 / Mac 10.10 / 10.9 / 10.8
ハードディスク空き容量 1GB以上
ディスプレイ 1024×768ドット以上 フルカラー推奨
その他
  • 本体標準のUSBポート2ポートを推奨。その他のUSBポートは動作保証外
  • ※上記以外のOSでは使用できません。自作パソコンや、OSをアップグレードしたパソコン、仮想OSは、動作保証外です。

使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、下記の条件をよくお読みください。ダウンロードを開始された時点で、下記使用条件に同意されたものとさせていただきます。
本ソフトウエアの再配布はできません。ダウンロードされた方が所有または管理するパソコンに限り使用できます。

富士フイルムは、本ソフトウエアの使用に付随または関連して生じる直接的または間接的な損失、損害などについて、いかなる場合においても一切の責任を負いません。

注意事項

本ソフトウエアの仕様は、将来予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

  • ※「同意しない」を押した場合、サポートの一覧ページに戻ります。
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る