ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


エラーメッセージと対応方法

 

エラーメッセージと対応方法

エラーメッセージ エラー原因 対応方法
メディアがカメラにセットされていません。 更新用ファームウエアを書き込んだメディアをカメラに入れてください。
メディアがフォーマットされていないため、読み取りができません。 再フォーマット後、更新用ファームウエアを再度書き込んでください。
メディアの読み取りができません。 カードまたはカメラの故障が考えられます。当社サービスステーションに修理をお申し付けください。
  • カメラに入れたメディアに更新用ファームウエアは入っていません。
  • 更新用ファームウエアのファイル名称が正しくないため、読み取りができません。
  • 更新用ファームウエアを書き込んでから、メディアをカメラに入れてください。
  • 更新用ファームウエアのファイル名称を正しい名称に書き換えてから、メディアに保存してください。
    ※詳しくはデジタルカメラQ&Aをご覧ください。
メディア内の更新用ファームウエアデータファイルの読み取りができません。 更新用ファームウエアを再度ダウンロードし、そのファームウエアをメディアに新規に書き込んでから、カメラに入れてください。
メディア内の更新用ファームウエアが現在のファームウエアより新しくありません。 現在のカメラのファームウエアは最新ですので、ファームウエアの更新の必要ありません。
メディア内の更新用ファームウエアが当該カメラ用ではありません。 お持ちの機種の更新用ファームウエアをダウンロードし、メディアに書き込んでから、カメラに入れてください。
バージョンアップが何らかの理由で正常に終了しなかった。 当社サービスステーションにてファームウエアの更新を実施させていただきます。 詳しくは下記をご参照ください。
フラッシュのバッテリーの残量不足や、カメラとフラッシュの接続不良によりフラッシュのバージョンアップが正常に終了しなかった。
(このエラーが表示されたときは、フラッシュ本体の液晶表示が消えて緑色に点滅した状態になります。)
カメラとフラッシュの電源を一旦OFFにして、以下Q&Aの手順でバージョンアップをやり直してください。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る