ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ファームウエア更新の詳細手順

 

Xシリーズ レンズ交換式カメラのファームウエア更新手順

※下記の説明ではファームウエアの更新前をバージョン1.00、更新後の新しいバージョンを1.10として説明します。

1. ファームウエアの更新に必要な機材を準備します。

  1. カメラ本体
  2. バッテリー(フル充電したもの)
  3. フォーマット済みのメモリーカード
  4. ファームウエア(ホームページからダウンロードします)

2. ファームウエアのバージョンを確認します。

  1. カメラの電源を切ってからカメラ内にメモリーカードを入れてください。
  2. カメラの「DISP/BACK」ボタンを押したまま、カメラの電源を入れてファームウエアのバージョンを確認してください。(以下の図ではボディバージョン1.00です)

  3. バージョンが確認できたら、カメラの電源を切ってください。
  • ※カメラのバージョンが、すでに最新のバージョンになっている場合には、ファームウエアの更新を行う必要はありません。電源を切って終了させてください。

3. フォーマット済みのメモリーカードを用意する。

ファームウエアの更新を行なうためには、フォーマット済みのメモリーカードが必要となります。なお、メモリーカードをフォーマットすると、プロテクトされているファイルを含むすべてのファイルを消去しますので、消去したくない重要なファイルは、パソコンに必ずコピーしてください。

  1. カメラの電源を入れてください。
  2. 「MENU/OK」ボタンを押し、「セットアップ」メニューの中の「フォーマット」を選んでください。

  3. セレクターボタン(上)を押して「実行」を選び、「MENU/OK」ボタンを押してください。
    メモリーカードのフォーマットが開始されます。

  4. フォーマットが終了したら、カメラの電源を切ってください。

4. ファームウエアをダウンロードしてメモリーカードに保存する。

  1. カメラでフォーマットしたメモリーカードをパソコンのカードリーダーにセットしてください。
  2. 当カメラのファームウエア「FWUP00##.DAT」をダウンロードしてください。
    • ファームウエア「FWUP00##.DAT」の##(数字)は機種により異なります。X-Pro1のファイル名は「FPUPDATE.DAT」になります。
    • ファームウエアのダウンロードは、本ページの「使用許諾契約書」をお読みいただき[同意する(ダウンロードページへ)]を押すと、次のダウンロードページに進んでダンロードすることが出来ます。
    • ダウンロード先に同名のファイルが無いことをご確認ください。同名のファイルがあると、ご使用のブラウザによっては、ファイル名称が自動で変換され、カメラで正しく認識できません。
    • ダウンロードするファームウエアの保存方法が判らない方は、下記の手順をご覧ください。
  3. ダウンロードしたファームウエアをメモリーカードにコピーしてください。
  4. コピーが終了したら、カードリーダーからメモリーカードを取り出し、カメラに入れてください。

5. ファームウエアが記録されたメモリーカードをカメラに入れて、ファームウエアの更新作業をする。

<<ファームウエア更新作業のご注意>>

ファームウエアの更新に失敗すると、カメラが正常に動作しなくなる場合があります。以下の2点を必ず守ってください。

  • ファームウエアの更新作業には、十分に充電したバッテリーをご使用ください。万一、ファームウエア書き換え中にカメラの電源が切れると、カメラが動作できない状態に陥ります。
  • ファームウエアの更新時間は、ファームウエアの容量によって変わります。約90秒が目安です。更新中は、絶対に電源を切ったり、カメラを操作したりしないでください。
  • ※ ファームウエア更新後は、更新前のバージョンには戻すことができません。
  1. 「DISP/BACK」ボタンを押したまま、カメラの電源を入れると、以下の画面(更新前のバージョンが1.00の場合の例です)が表示されますので、「MENU/OK」ボタンを押してください。

  2. バージョンアップを行う対象としてボディであることを確認し、「MENU/OK」ボタンを押してください。

  3. 以下の画面に従い、ファームウエア更新を実施してください。

  4. 一度電源を切り、再度「DISP/BACK」ボタンを押したまま、カメラの電源を入れてファームウエアのバージョンを確認して更新作業は終了です。(ここでは新しいファームウエアのバージョンを1.10として説明しています)

  5. ファームウエア更新に使用したメモリーカードは、「セットアップ」メニューの中の「フォーマット」を実行してから撮影にご使用ください。

※ファームウエアの更新方法が、わからない方は、下記の手順をご覧ください。

  • ※トラブルシューテング
    ファームウエアの更新中にエラーメッセージが表示された場合は、下記をご覧ください。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る