ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

レンズ交換式カメラボディ/交換レンズ ファームウエア対応表

 

概要

平素は富士フイルム製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

本サポートページではレンズ交換式デジタルカメラの操作性、性能の向上および交換レンズとの互換性の対応を目的とし、以下のファームウエアアップデートサービスを実施しています。必ず、最新のファームウエアバージョンでお使いいただきますようお願いします。

※お手持ちのレンズ交換式カメラボディと交換レンズを下表の「最新バージョン」で組み合わせることで、互換性が得られるようになっています。どちらか一方でも古いバージョンですと互換性が得られない場合があります。
※ファームウエアバージョンの確認は下記「ファームウエアバージョンの確認方法」をご覧ください。

レンズ交換式カメラボディのファームウエア対応表

製品名 最新バージョン 主な内容 ダウンロードページ 更新日
X-A1 バージョン1.50
  • XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro対応
2017年11月21日
X-A2 バージョン1.30
  • XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro対応
2017年11月21日
X-A3 バージョン2.20
  • XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZに対応
  • instax SHAREプリンターSP-3に対応
2018年2月28日
X-A5 バージョン1.00 - - -
X-E1 バージョン2.70
  • XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro対応
2017年11月21日
X-E2

バージョン4.10

  • XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro対応
2017年11月21日
X-E3

バージョン1.20

  • FUJIFILM X RAW STUDIO対応
  • 表示内容の拡大表示機能追加
  • XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZに対応
  • 「FUJIFILM Camera Remote」を介した機能強化 等
2018年4月26日
X-H1

バージョン1.10

  • フォーカスブラケット機能追加
  • 表示内容の拡大表示機能追加
  • 「FUJIFILM Camera Remote」を介した機能強化 等
NEW
2018年6月13日
X-M1 バージョン1.50
  • XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro対応
2017年11月21日
X-Pro1 バージョン3.80
  • XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro対応
2017年11月21日
X-Pro2 バージョン4.01
  • フリーズ問題の修正
2018年1月15日
X-T1 バージョン5.40
  • instax SHAREプリンターSP-3に対応
2017年12月21日
X-T2 バージョン4.10
  • 表示内容の拡大表示機能追加
  • 像面位相差AF性能の向上
  • フリッカー低減機能追加 等
NEW
2018年6月13日
X-T10 バージョン1.30
  • XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro対応
2017年11月21日
X-T20 バージョン2.00
  • 動く被写体へのAF追従性能の向上
  • FUJIFILM X RAW STUDIO対応
  • フラッシュの無線コントローラー制御に対応
  • XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZに対応 等
2018年4月12日
X-T100 バージョン1.00 - - -

アクセサリーのファームウエア更新対応

下記のカメラボディはアクセサリーのファームウエア更新に対応しています。 アクセサリーのファームウエアを更新するには、カメラボディのファームウエアを更新してください。

製品名 EF-X500 FW更新
X-Pro2 Ver.2.10以上
X-T1 Ver.5.10以上
X-T2 Ver.1.20以上

※ X-A5/X-E3/X-H1/X-T100はVer.1.00より対応済み。

交換レンズのファームウエア対応表

製品名 最新バージョン 主な内容 ダウンロードページ 更新日
XF14mmF2.8 R バージョン3.11
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF16mmF1.4 R WR バージョン1.01
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF18mmF2 R バージョン3.11
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF23mmF1.4 R バージョン1.01
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF23mmF2 R WR バージョン1.00 - - -
XF27mmF2.8 バージョン1.11
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF35mmF1.4 R バージョン3.11
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF35mmF2 R WR バージョン1.01
  • MF時のフォーカス精度向上
2016年6月9日
XF50mmF2 R WR バージョン1.00 - - -
XF56mmF1.2 R バージョン1.00 - - -
XF56mmF1.2 R APD バージョン1.00 - - -
XF60mmF2.4 R Macro バージョン3.11
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro バージョン1.00 - - -
XF90mmF2 R LM WR バージョン1.02
  • アップデートが正常に実行されない現象の修正
2016年7月21日
XF10-24mmF4 R OIS バージョン1.12
  • 焦点距離の表示異常
  • 動画撮影時での画角変動
2017年10月5日
XF16-55mmF2.8 R LM WR バージョン1.12
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
  • 色収差補正の改善
2016年10月6日
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS バージョン3.22
  • 焦点距離の表示異常
  • 動画撮影時での画角変動
2017年10月5日
XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR バージョン1.11
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR バージョン1.21
  • フジノンテレコンバーター XF2X TC WR対応
  • MF時のフォーカス精度向上
2016年6月9日
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS バージョン1.20
  • 手ブレ補正精度の向上
  • MF時のフォーカス精度向上
2016年6月9日
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR バージョン1.11
  • フジノンテレコンバーター XF2X TC WR対応
  • MF時のフォーカス精度向上
2016年6月9日
XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ バージョン1.01
  • 電源ON/OFF時のレンズ駆動安定性向上
2018年4月12日
XC16-50mmF3.5-5.6 OIS バージョン1.12
  • 手ブレ補正性能の向上
2014年2月20日
XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II バージョン1.11
  • OVFのパララックス補正追従性の向上
2016年10月6日
XC50-230mmF4.5-6.7 OIS バージョン1.00 - - -
XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II バージョン1.10
  • 手ブレ補正精度の向上
  • MF時のフォーカス精度向上
2016年6月9日
MKX18-55mmT2.9 バージョン1.00 - - -
MKX50-135mmT2.9 バージョン1.00 - - -

※ X-Pro1は、カメラボディのファームウエアがVer.2.00以上に更新されてないと、レンズのファームウエア更新ができません。

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの使用が有効となるカメラのファームウエアバージョン

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの使用を有効にするためには、カメラのファームウエアを最新に更新してご使用ください。

製品名 XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro
X-A1 バージョン1.50以上
X-A2 バージョン1.30以上
X-A3 バージョン2.10以上
X-E1 バージョン2.70以上
X-E2 バージョン4.10以上
X-M1 バージョン1.50以上
X-Pro1 バージョン3.80以上
X-Pro2 バージョン3.00以上
X-T1 バージョン5.30以上
X-T2 バージョン2.00以上
X-T10 バージョン1.30以上
X-T20 バージョン1.01以上

※ X-A5/X-E3/X-H1/X-T100はVer.1.00より対応済み。

MKX18-55mm T2.9 / MKX50-135mm T2.9の使用が有効となるカメラのファームウエアバージョン

MKX18-55mm T2.9 / MKX50-135mm T2.9の使用を有効にするためには、カメラのファームウエアを最新に更新してご使用ください。

製品名 MKX18-55mm T2.9 / MKX50-135mm T2.9
X-H1 バージョン1.10以上
X-T2 バージョン4.10以上

位相差AF/点像復元処理/テレコンバーターレンズの使用が有効となる各レンズのファームウエアバージョン

位相差AF/点像復元処理/テレコンバーターレンズの使用を有効にするためには、各レンズのファームウエアを更新してご使用ください。

製品名 位相差AF(*1) 点像復元処理(*1) テレコンバーターレンズ(*2)
XF14mmF2.8 R バージョン3.10以上 バージョン3.10以上 非対応
XF16mmF1.4 R WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF18mmF2 R バージョン3.10以上 バージョン3.10以上 非対応
XF23mmF1.4 R バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF23mmF2 R WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF27mmF2.8 バージョン1.10以上 バージョン1.10以上 非対応
XF35mmF1.4 R バージョン3.10以上 バージョン3.10以上 非対応
XF35mmF2 R WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF50mmF2 R WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF56mmF1.2 R バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF56mmF1.2 R APD 非対応 バージョン1.00以上 非対応
XF60mmF2.4 R Macro バージョン3.10以上 バージョン3.10以上 非対応
XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro バージョン1.00以上 バージョン1.00以上
  • XF1.4X TC WR:Ver.1.00以上
  • XF2X TC WR:Ver.1.00以上
XF90mmF2 R LM WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF10-24mmF4 R OIS バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF16-55mmF2.8 R LM WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS バージョン3.10以上 バージョン3.10以上 非対応
XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上 非対応
XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR バージョン1.00以上 バージョン1.00以上
  • XF1.4X TC WR:Ver.1.10以上(*3)
  • XF2X TC WR:Ver.1.20以上(*3)
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS バージョン1.10以上 バージョン1.10以上 非対応
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR (*4) バージョン1.00以上 バージョン1.00以上
  • XF1.4X TC WR:Ver.1.00以上(*3)
  • XF2X TC WR:Ver.1.10以上(*3)
XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ バージョン1.00以上 非対応 非対応
XC16-50mmF3.5-5.6 OIS バージョン1.10以上 非対応 非対応
XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II バージョン1.00以上 非対応 非対応
XC50-230mmF4.5-6.7 OIS バージョン1.00以上 非対応 非対応
XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II バージョン1.00以上 非対応 非対応

*1 X-A5/X-E2/X-E3/X-H1/X-Pro2/X-T1/X-T2/X-T10/X-T20/X-T100に対応しています。

*2 レンズ交換式カメラボディ全機種に対応しています。

*3 必ずカメラのファームウエアを最新のファームウエアに更新してからレンズのファームウエアを更新してください。

*4 カメラのファームウエアを最新のファームウエアに更新してください。

ファームウエアバージョンの確認方法

バージョンの確認は、メモリーカードがカメラ内にある状態でないと確認ができませんので、ご注意ください。
交換レンズのファームウエアバージョンを確認する場合は、カメラボディにレンズを装着して確認します。

  1. カメラ内にメモリーカードを入れてください。
  2. カメラの「DISP/BACK」ボタンを押したまま、カメラの電源を入れてファームウエアのバージョンを確認してください。  (以下の図ではボディバージョン1.00/レンズバージョン1.00です)

  3. バージョンが確認できたら、カメラの電源を切ってください。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る