ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

ABOUT

なぜ私たちはこの事業に取り組むのか

富士フイルムの“高次加工技術による
価値創出ビジネスモデル”を開放し
世の中・お客さま・自社の「三方よし」に挑戦します

私たちはものづくりにおいて、素材に対して形を変えたり、層による構成で工夫したりする、独自の高次加工技術を掛け合わせることで、素材が元々持つ力を1とするならば、それを10に高めて新たな価値を創出し、最終的に100の価値を認めていただける製品にする、といった価値創出ビジネスモデルを通じて世の中に貢献してきました。

具体的には、「ナノ乳化・ナノ分散」「マイクロカプセル」「精密塗布(コーティング)」「製膜」の4つのコア技術を用いて高次加工を施し、写真や化粧品、インク、ヘルスケア商品、ディスプレイ材料等、さまざまな製品の開発製造、および販売を行い、事業領域も拡大してきました。

今回「ものづくり共創FACTORY」では、私たちが培ってきたこのビジネスモデルを、お客さまの素材製品に開放するビジネスモデルチェンジに挑みます。

お客さまの大切な素材や製品をお預かりして、私たちの持つ高次加工技術で機能を付与し、高め、お客さまの製品が世の中に新たな価値を創出する。世の中にも、お客さまにも、私たちにも相互にメリットのある【三方よし】のエコシステムを創り出すことに挑戦します。

従来のお客さまのフロー

富士フイルムと共創する場合

先人と共に脈々と培ってきた大切な製造技術を
もっと世の中の発展に役立てられないか

さまざまな商品を創り出し、その機能を高め、品質を向上させ続ける中で、私たちは数多くの技術を生み出し、その技術を製造機インフラに詰め込んできました。

多くの技術者には、技術製造インフラが関わる感動のストーリーがあります。私はかつてレントゲンの製造プロセスの技術者でしたが、重大な課題を製造技術で解決できた時、役立った感覚で感動してしまい、真っ暗な製造現場で大声を出して泣いてしまったことを、今でも鮮明に思い出します。製造技術インフラは可愛い相棒です。

しかしながら、世の中の商品サイクルは短くなり、商品のコモディティ化も進み、顧客のニーズも多様化しているため、新製品に求められる要素は増え、既存の製造技術が適合しにくい場面も増え、技術を活かして新商品を生み出すことのハードルが、過去より高くなっていると感じています。一方で、そのまま何もしなければ、技術やインフラは錆び付き、人が持つノウハウの伝承も滞ってしまいます。

私たちは考えました。もっと技術を、そして技術の詰まった製造インフラを世の中のために役立てたい。そして、学び、磨き続けたいと。

そして、私たちは自社の製造技術インフラを自社製品に用いるだけでなく、お客さまの製品に対してもご提供するという新たな活動を通じて、技術のさらなる活用と、お客さまや世の中への価値創造に挑戦することにしました。

私たちが大切にしてきた技術をオープンに見せることに対して、抵抗がなかったといえば嘘になりますが、それよりもお客さまと共創することで、新たな価値を生み出すことの方が有益であると考えています。

私たちは、私たちの持つ技術や、それらが生み出す機能について、オープンマインドでお伝えしていきます。お客さまの実現したいことや、そこにあるお困りごとも、どうぞざっくばらんにお聞かせください。互いに対話を重ねるとことから、共創をスタートさせましょう。

あと一歩で実現できずにいるアイディアが、
世の中にはたくさん存在している

当初、私たちが写真フィルムで培ってきた技術が、世の中のどんな素材や商品に対して、どんな新たな機能や価値を付与できるのか、正直想像が及びませんでした。そこでまず、自社の技術が製品にもたらしている機能をわかりやすい言葉に置き換え、それらを活用しうる具体的な利用シーンを描いてみることから始めました。そして、様々な業種のお客さまの元に足を運び、お客さまとの対話を重ね、私たちの持つ技術の特徴や想いをお伝えすることで、実は、世の中には技術や機能が不足しているがために世に出せていない商品が多く存在する、ということを知りました。

そして、思いもしなかった領域でも私たちの技術が活用でき、思いもよらなかった価値を提供できることを学び、知りました。社外に出て、お客さまと直接お話しして、初めてわかったことです。

私たちはこれからも、私たちの特徴ある製造技術インフラが役立てる、世の中の“あと一歩”や課題を、お客さまと共に探していきます。

ものづくり共創FACTORYの
成功に必要な大切な要素

製造技術を提供しての共創のものづくりの成功には、3つの要素が必要と考えています。

  • お客さまに切実に成し遂げたいことがあること。
  • その成し遂げたいことに、技術や機能が足りず、できていないお困りごとがあること。
  • そして私たちの特徴ある製造技術やインフラのスケールなどがマッチして、価値を数倍に高められること。

これらが揃わないと共創は生まれにくく、一方、これらが揃うと、破壊的な新たな価値を生み出す可能性があります。

私たちは、富士フイルムの技術を詰め込んだ生産設備と、4つのコア技術を活用し、パートナーとしてWINWINの新価値を一緒に創り出せるお客さまを探しています。よって、ご相談いただいた場合にも残念ながらお応えしかねるケースもあることを、何卒ご理解ください。

なお、私たちの製造技術インフラで対応できる高機能材料であれば、受託製造としての量産パートナーとしてご活用いただくことも可能です。

ものづくり IDEATION KIT

イノベーションのヒントを見つけていただくために、プリントして使えるイノベーションアイディア創発キットを作成しました。社内ワークショップ等にもご活用いただけます。

CONTACT

御社の新たな価値創造にあたって私たちがどんな技術を提供できるか、まずは具体的なお話をしましょう。問い合わせフォームからご連絡をお待ちしております。

  • お問い合わせ

    まずはフォームよりお問い合わせください。

  • 秘密保持契約

    必要に応じて秘密保持契約を締結させていただきます。

  • サンプル作成

    お客さまより素材や加工スペックを提示いただき、弊社にてサンプルを作成いたします。

  • パイロット製造

    サンプル版を評価いただいた上でスケールアップ、製品化に向けてブラッシュアップしたパイロット版を製造します。

  • 委託製造

    委託製造を開始します。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る