ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

製膜

「製膜」技術をもちいた受託製造・受託開発サービスをご提供します。

製膜

「溶融製膜」技術がもたらす機能

耐候性↑、厚みカスタマイズ、密着カスタマイズ、添加剤高濃度化

「溶融製膜」技術による新価値創出イメージ例

  • お客さまの塗布に適した支持体をカスタマイズして提供

    熱で樹脂を溶かしてフィルム化する量産設備をお持ちでないお客さまに代わって、富士フイルムがお客さまのニーズに合わせてフィルム化を行います。

上記を実現する「溶融製膜」技術とは

「溶融製膜技術」は、熱で融かしたポリマーを、均一にフイルム状に成形する技術です。富士フイルムには、写真や機能性フィルムの高機能化を実現するため、重合や製膜、延伸技術を蓄積してきた歴史があります。

富士フイルムの特徴ある製膜設備

代表的な溶融製膜機の紹介動画

熱で融かしたポリマーを、均一な形状に成形する「溶融製膜技術」

「溶融製膜」技術を用いた
富士フイルムにおける活用事例

タッチパネルセンサー用エクスクリア
 薄手内製支持体 PETフィルム

配線パターンの位置連れを防止するフィルムの熱収縮率の制御やそれを実現する生産管理、そして、配線パターンを維持するための機能層を塗布して、専用PETフィルムを実現しています。

太陽電池バックシート用 厚手高耐候性PETフィルム

高温高湿環境下でも分解しにくいPET樹脂を合成して、インラインコーティングと延伸時の配向制御技術を駆使することで、耐候性と層間密着を強化にしたモノシートタイプを実現しました。

富士フイルムの「溶融製膜」技術の特徴 まとめ

  • 重合、押出、延伸、塗布設備を有し、お客さまのニーズに合った樹脂合成からフィルム化までの一貫製造が可能です。
  • インラインコーティングと精密塗布(コーティング)との組合せで、密着等の性能を格段に向上できます。
  • 厚手から薄手まで、ニーズに応じて厚みをカスタマイズできます。
  • 自社製品で立証された品質(異物の少なさ)と歩留まりの高さが強みです。

他技術との組み合わせも可能です

「溶融製膜」×「マイクロカプセル」で新たな価値を

樹脂に混ざりにくい添加剤をマイクロカプセルに包んで添加することで、添加剤と樹脂の接触面積が減って混ざりやすくなり、高機能材料が高濃度で入った樹脂やマスターバッチ、またフィルム化を達成できる可能性があります。例えば、蓄熱材を高濃度に配合した樹脂によって電気自動車の熱マネージメントがしやすくなるかもしれません。

「溶液製膜」技術がもたらす機能

熱で溶けないポリマーを膜にする、平面性↑、溶剤再利用ECO、方向制御

「溶液製膜」技術による新価値創出イメージ例

  • 曲がる未来のスマホも実現可能に

    熱で溶けにくい樹脂を、富士フイルムの「溶液製膜」設備でフィルム化することで、例えば「曲がる」スマホを開発するために必要な支持体や部材を作り出すことができるかもしれません。

上記を実現する「溶液製膜」技術とは

「溶液製膜」技術は、溶剤でポリマーを溶解させた溶液を用いて、均一なフィルムを成型する技術です。富士フイルムは、液晶ディスプレイ用偏光板に不可欠な光の歪みの無い平滑な保護フィルム「フジタック」の開発を通じてこの技術を培ってきました。

溶剤でポリマーを溶解させた溶液を用いて均一なフィルムを成型する「溶液製膜技術」

「溶液製膜」技術を用いた
富士フイルムにおける活用事例

ディスプレイ用フジタックフィルム

光の歪みが無い平滑なフィルムを、3層の共押し出しなど技術を加えることで高品質を維持したまま高生産性を実現してきました。

富士フイルムの「溶液製膜」技術の特徴 まとめ

  • 溶剤で溶解させたポリマー溶液を、均一にフイルムに成形できます。
  • ポリマーの配向を精密に制御できるため、光学適性に優れたフィルムを作れます。
  • 溶融が困難なポリマー(耐熱性等)もフイルムに成形できます。
  • 溶剤の回収と再利用が可能なため、生産性と環境対応を両立できます。

他技術との組み合わせも可能です

「溶液製膜」×「精密塗布(コーティング)」で新たな価値を

光の歪みのない平滑な素材のフィルムに薄膜の高機能塗布層が加わることで、更に価値の高い高機能性フィルムになる可能性があります。例えば、富士フイルムの液晶ディスプレイ用各種機能性フィルムはこの2つの技術を組み合わせて実現しています。

私たちが誇る4つのコア技術

ナノ乳化・ナノ分散

ナノ乳化・ナノ分散

マイクロカプセル

マイクロカプセル

精密塗布(コーティング)

精密塗布(コーティング)

製膜

製膜

CONTACT

御社の新たな価値創造にあたって私たちがどんな技術を提供できるか、まずは具体的なお話をしましょう。問い合わせフォームからご連絡をお待ちしております。

  • お問い合わせ

    まずはフォームよりお問い合わせください。

  • 秘密保持契約

    必要に応じて秘密保持契約を締結させていただきます。

  • サンプル作成

    お客さまより素材や加工スペックを提示いただき、弊社にてサンプルを作成いたします。

  • パイロット製造

    サンプル版を評価いただいた上でスケールアップ、製品化に向けてブラッシュアップしたパイロット版を製造します。

  • 委託製造

    委託製造を開始します。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る