ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

精密塗布
(コーティング)

「塗布・コーティング」技術をもちいた受託製造・受託開発サービスをご提供します。

精密塗布(コーティング)

高機能フィルムのロールtoロール生産で尖らせた
「精密塗布(コーティング)」技術がもたらす機能

超生産性重層等、難しい塗布、均一乾燥、浮上乾燥(非接触)、富士フイルムの機能膜を付与、密着コントロール、環境対応水系塗布 水溶性高機能バインダー、機能性ラテックスエマルジョン、親水性高機能粒子・添加剤、イオンやpHの活用、多様な選択肢、表面改質、親水性に変える液体
    加工技術、原料から一貫製造

「精密塗布(コーティング)」技術による新価値創出イメージ例

  • 同時重層などでの生産性改善

    一層ずつ塗布と乾燥を繰り返して時間とコストがかかっているような場合、富士フイルムの同時重層技術を活用することで、納期や設備投資コストを大幅に削減できるかもしれません。

  • ガス分解や分析などの高機能フィルター

    富士フイルムの「精密塗布(コーティング)」技術なら、従来塗布が難しかった破れやすい透過性の支持体であっても、特殊な塗布技術と塗布直後の浮上乾燥設備により、実現できる可能性があります。この技術の応用で、新たな機能性フィルターを作り出すことができるかもしれません。

  • 抗菌やインク受像可能な壁紙など

    お客さまの持つ支持体に対して、富士フイルムの特徴ある機能性塗布層をその塗布に慣れたインフラで早期に商品化させることが可能です。例えば、壁紙に抗菌液やインク受像液を塗布することで、抗菌機能やインク受像機能を付与した壁紙付加価値を生み出すことができるかもしれません。

上記を実現する
「精密塗布(コーティング)」技術とは

「精密塗布(コーティング)」技術は、富士フイルムの塗布インフラを用いて実現する、高度かつ多様な塗布技術です。例えば、価値ある機能だけれども支持体への塗布が困難で断念している場合や、塗布に手がかかるために大量生産できずにいる場合には、ぜひご相談ください。あるいは、お客様の製品に富士フイルムの持つ機能塗布膜を付加することで、新たな価値を生み出せる場合もあるかもしれません。

代表的な水系塗布設備の紹介動画

当社製品に合わせて開発してきた精密塗布(コーティング)方式一例

「精密塗布(コーティング)」技術を用いた
富士フイルムにおける活用事例

インスタントフィルム(チェキ)

約10μmの厚みに18層の「感光層・色材放出層」を有し、さらに色材を固定する「受像層」、「現像液ポッド」、「現像コントロール層」など、感光→現像→プリントと、画像形成に必要な材料がすべて詰まった“究極の写真システム”。

視野角拡大WVフィルム

TAC(セルローストリアセテート)フィルムのベースに、独自のディスコティック液晶をコーティングし、分子の配向を高度に制御することで、あらゆる液晶ディスプレイの視野角を1.8倍に拡大させ美しい画面を実現するフィルム

太陽電池バックシート

高温高湿環境下に強い特殊なPETフィルムをベースとすることで、高い耐久性を実現。そこに、EVA(封止材)との密着性が高い機能層や層間の密着を維持する製膜のインラインコーティングと超薄膜のアンカー層を精密塗布(コーティング)技術で付与させることで、封止材に対する高い密着性と高耐久性を持つモノシートのバックシートを実現。

富士フイルムの精密塗布(コーティング)技術の特徴 まとめ

  • 超生産性と高機能化を両立する多様な塗布前・塗布後処理技術、広幅・両面・同時/逐次重層塗布、品質保証技術があります。
  • ハイグレード製品で培った品質保証と一貫製造体制でお客さまをサポート。
  • 環境対応に適した水系塗布技術も得意です。バリエーション豊かに対応します。

他技術との組み合わせも可能です

「精密塗布(コーティング)」×「製膜」で新たな価値を

本来、製膜と精密塗布(コーティング)だけでは密着させられず、層の間で剥がれてしまうような異なる樹脂の組み合わせであっても、溶融製膜のインラインコーティングと超薄層のアンカー塗布を間に挟み入れることで、層間で剥がず密着し、シートとしての機能を発揮できるようになります。私たちはこの技術を写真や機能性フィルムに多く利用してきました。

例えば、同じようにお客さまの製品でも、私たちの溶融製膜とインラインコーティング、そして超薄層のアンカー塗布を加えることで、大切な機能層をシートにしっかり固定できるようになり、ユーザーが様々な環境やシーンで安心して使用可能な商品に進化させられるかもしれません。

製造フロー図

私たちが誇る4つのコア技術

ナノ乳化・ナノ分散

ナノ乳化・ナノ分散

マイクロカプセル

マイクロカプセル

精密塗布(コーティング)

精密塗布(コーティング)

製膜

製膜

CONTACT

御社の新たな価値創造にあたって私たちがどんな技術を提供できるか、まずは具体的なお話をしましょう。問い合わせフォームからご連絡をお待ちしております。

  • お問い合わせ

    まずはフォームよりお問い合わせください。

  • 秘密保持契約

    必要に応じて秘密保持契約を締結させていただきます。

  • サンプル作成

    お客さまより素材や加工スペックを提示いただき、弊社にてサンプルを作成いたします。

  • パイロット製造

    サンプル版を評価いただいた上でスケールアップ、製品化に向けてブラッシュアップしたパイロット版を製造します。

  • 委託製造

    委託製造を開始します。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る