ページの先頭です


共創 MAGAZINE

「ものづくり共創FACTORY」にかける私たちの想いや、最新情報をお知らせします。

2020/01/15

令和は共創共助の時代 フィルム受託製造サービスの紹介

令和は共創共助の時代になるとも言われています。
ものづくりも同じく、1社のみの自前主義では無く、企業間の協業で、お互いの得意とするアセット同士を組み合わせて、より良い製品を早く市場に投入することが求められる時代になります。

当社は、共創のものづくりとして、写真フィルムや機能性フィルムで培った「水系塗布」と「溶融製膜」のコア技術を、受託製造サービスとしてご提供しています。

●富士フイルムの4つの特徴

  1. 多種多様な塗布機など生産設備と技術を駆使してお客さまのニーズに応え、早期商品化を実現し、受託製造します。
  2. 受託製造での早期商品化を実現するだけでなく、より深く本質に迫って課題を解決し、安定生産や品質保証を導きます。
  3. スピーディーな商品化のために、生産機を完全にコピーした小幅塗布機で課題発掘と解決を徹底します。
  4. 欠陥など不具合が生じた際は、工場内の解析専門チームがその日のうちに原因解明して、直ぐに生産機で対策を施します。

「機能性フィルム受託製造サービス」は、富士フイルムにお任せください!



この度、当社の「機能性フィルムの受託製造サービス」の特徴をわかりやすくご紹介する動画(グラレコ)をご用意しました。気軽に見て頂ける動画に仕上げましたので、ぜひ、ご覧ください。

今後、塗布の困りごと解決などの具体的に富士フイルムが提供できるコトを紹介していきます。

水系塗布と溶融製膜の受託委託先をお探しの皆さま、気軽にいつでも問合せ下さい。宜しくお願いいたします。



<コンバーティングテクノロジー総合展出展のご案内>

2020年1月29日より東京ビッグサイトにて開催される「コンバーティングテクノロジー総合展」の「JFlex2020」に、「機能性フィルムの受託製造サービス」を出展し、「水系塗布技術」と「溶融製膜技術」を紹介いたします。

特に水系塗布技術は、有機溶剤を用いないため、温室効果ガスを削減する地球にやさしいフィルム生産技術です。環境との共生を考えた水系塗布での機能性フィルムをご検討の皆さま、是非、お越しください。直接会ってお話させてください。

展示会名称:「コンバーティングテクノロジー総合展」内「JFlex2020」
https://www.convertechexpo.com/

会期:2020年1月29日(水)~2月1日(金)10:00~17:00

会場・出展ブース:
東京ビッグサイト  西3.4ホール 小間番号 : 4W-M28
(富士フイルムグローバルグラフィックス出展ブース 内)
https://biz3-jp.fujifilm.com/jflex2020.html


メールマガジンのご案内

「共創MAGAZINE」でご紹介しているコラムをメールマガジンでも配信しています。

ものづくり共創FACTORYの活動について最新の情報をご案内いたしますので、ぜひご登録ください。

CONTACT

御社の新たな価値創造にあたって私たちがどんな技術を提供できるか、まずは具体的なお話をしましょう。問い合わせフォームからご連絡をお待ちしております。

  • お問い合わせ

    まずはフォームよりお問い合わせください。

  • ご案内

    受託製造の専門部署の担当が面談、詳細説明、対応可否判断を無料で行わせていただきます。

  • 秘密保持契約

    必要に応じて秘密保持契約を締結させていただきます。

  • テスト機での
    サンプル作成

    プロトタイプの情報とお客さまのお困りごとを伺い、テスト機にてサンプルを作成いたします。

  • 生産機での
    量産化検討

    テスト機で、更に完成度を高めて生産機で試作し、量産性を確立します。

  • 委託製造

    委託製造を開始します。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る