ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FUJIFILM DR BENEO-Fx : 機能・特長

 

[画像]FUJIFILM DR BENEO-Fx

診断能向上に貢献する豊富なアプリケーション

トモシンセシス(*1)

[写真]

任意の断面画像を再構成・表示

1回の撮影で角度を変えながらX線を連続照射し、得られた複数の画像を再構成し、断層画像を生成できます。

線量を自動制御。再構成はバックグラウンドで

プレショットによる単純撮影の撮影条件を参考に、トモシンセシスの条件を自動設定。
また、画像の再構成はバックグラウンドで行うため、速やかに次の撮影に移行できます。

150μmの高精細・高画質画像を提供

金属アーチファクトなどを抑制した、150μmの高精細画像を提供します。

エネルギーサブトラクション(*1)

軟部画像、骨部画像に分離して、より見やすく

[写真]

2回のX線照射で生じるエネルギー差を利用し、軟部・骨部などの特定画像を生成。撮影間隔は、撮影線量に応じて自動で変更されます。

体動によるアーチファクトを抑制

[写真]

照射の間隔で発生する、体動によるアーチファクトを多重解像度位置合わせ処理で抑制し、軟部・骨部などのクリアな画像を提供します。

長尺撮影(*1)

全脊椎や全下肢を1枚の画像で表示

1回の操作で複数枚の画像を撮影し、自動的に画像合成を行うことで、最長で立位160cm、臥位120cmの長尺撮影を実現。体動により発生する画像のずれを自動補正で位置合わせできます。(*2)

[図]

*1 本アプリケーションはオプションです。

*2 体動によるずれ量により、自動補正できない場合があります。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る