ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

7000システム : 主な仕様

 

[写真]7000システム

構成例

LASEREOシステムの構成例

ネットワークシステムとの接続もスムーズに。

[図]

LASEREO+BL-7000の構成例

LEDシステムとの組み合わせもスムーズに。

[図]

組み合わせ例

適用スコープ:L500/L600シリーズ

[図]

光源装置 LL-7000

内蔵レーザー 半導体レーザー1 発振波長: 450nm±10nm
最大レーザー出力: 1.5W(CW)
半導体レーザー2 発振波長: 410nm±10nm
最大レーザー出力: 0.9W(CW)
主な機能 調光 プロセッサーからの制御信号による自動調光
送気ポンプ 強/中/弱/切
電源 100-240V~ 50/60Hz 1.3-0.6A
外形寸法 385(W)×125(H)×510(D)mm(突起物含む)
質量 10.5kg

プロセッサー VP-7000

カラー方式 NTSC/PAL
映像出力端子
  • ビデオ端子 1系統
  • Sビデオ端子 1系統
  • RGB端子 1系統
  • DVI-I端子 1系統
  • DVI-D端子 2系統
  • HD-SDI端子 2系統
光源制御端子
  • インターフェースケーブル端子(37pin) 1系統
  • インターフェースケーブル端子(MiniD-sub 15pin) 1系統
制御用端子
  • リモート端子 2系統
  • 周辺機器端子 2系統
  • キーボード端子 1系統
  • カードリーダー端子 1系統
  • デジタルプリンター端子 1系統
  • フットスイッチ端子 1系統
  • ネットワーク端子 1系統
適応内視鏡 光源装置LL-7000を使用の場合 L600システムスコープ
L500システムスコープ
光源装置BL-7000を使用の場合 600システムスコープ
500システムスコープ
主な機能
  • 測光切替機能
  • 狭帯域光観察、特殊光色彩強調機能(*1)
  • 分光画像処理機能(FICE)
  • 分光画像(FICE画像)
  • 通常画像同時記録機能
  • 色彩強調機能
  • 輪郭強調機能
  • 電子拡大機能
  • PoP機能、 P in P機能
  • ネットワーク機能、DICOM機能(*2)
  • スコープスイッチ設定機能
  • デュアルモード機能、画像マスク変更機能
電源 100-240V~ 50/60Hz 0.8-0.5A
外形寸法 390(W)×110(H)×485(D)mm(突起物含む)
質量 9kg
*1 LL-7000との組み合せ時
*2 オプション 

光源装置 BL-7000

照明光源 LED
最大光出力
(光源装置)
1400lm
主な機能 自動調光機能
送気量切替機能 強/中/弱/切
電源 100-240V~ 50/60Hz 1.2-0.7A
外形寸法 390(W)×155(H)×485(D)mm(突起物含む)
質量 12kg

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る