ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

地域医療連携サービス C@RNA Connect : 主な仕様

 

[写真]地域医療連携サービス C@RNA Connect

データセンター方式により、高度なセキュリティを実現。

各省庁のガイドラインに適合

  • 厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第4,1版」
  • 経済産業省「医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン」
  • 総務省「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」

病院内のシステム設置は最小限

IDC(データセンター)を活用したクラウドコンピューティングによる次世代ASP方式を採用しているので、病院内のシステム設置は最小限に抑えられます。メンテナンスやバージョンUP作業も専門の技術者がIDC内で行ないます。

病院側

主な仕様
ハードウェア構成

C@RNA Connect は以下の物品から構成されます。

  • 検査受託施設
    • 検査受託端末(検査実施病院使用)×1台
    • VPNルーター×1台
    • C@RNA Connect ISA(オプション)
ソフトウェア構成

C@RNA Connect は以下のソフトウェアから構成されます。

  • 検査受託施設
    • ASP形態で提供されるC@RNA Connect
  • 予約システムソフトウェア
    • オーダリングシステム連携用ソフトウェア(オプション)
  • 検査画像返信用ソフトウェア(オプション)
  • 読影レポート返信用ソフトウェア(オプション)
  • 診療情報返信用ソフトウェア(オプション)

適合インフラ

Bフレッツ光回線およびADSL回線、OCNプロバイダ

[図]適合インフラ

クリニック側

クリニックさまへ無料プランをご用意 検査予約サービス+レポート閲覧

インターネットに接続可能なPC(Windows+Internet Explorer推奨)

  • ※無償プランは、インターネットSSL通信による接続になります。
クリニックシステムと連携も可能

クリニックのFCRシステムや、電子カルテ連携型ワークステーションからの病診連携機能を提供しております。

検査予約サービス+レポート閲覧および画像閲覧

C@RNA Connect専用WS+専用VPNルータ

  • ※インターネットVPN接続になります。
医用画像WS C@RNACORE

[図]

  • ※リモートサービスACTIVELINEプレミアムでの接続になります。
  • ※C@RNA Connect画像連携オプションが必要です。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る