ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

AMULET BI-D : 機能・特長

 

[画像]AMULET BI-D

マルチモダリティ表示

[写真]

トモシンセシス画像を含むマンモグラフィ画像独特の操作性を維持したまま、付随するマルチモダリティ画像が表示できます。

診断支援機能

[写真]

独自の画像処理技術にて、石灰化強調処理や白黒反転処理が可能。また、デジタルマンモグラフィCADで作成されたCAD結果を表示できます。(*1)

*1 CAD処理には、別途デジタルマンモグラフィCADシステム(MV-SR657EG)が必要です。

レポートシステム

[写真]

マンモグラフィ、超音波読影用のテンプレートがあらかじめ準備されているため、容易に所見入力ができます。

自動Query/Retrieve

最近のマンモグラフィ画像が入力されると同時に、過去画像および、関連する他のモダリティ画像を自動的に取得できます。

診断支援機能

Web配信機能にて、院内のネットワーク環境から所見結果を見ることが可能です。(*2)

*2 セキュリティ設定など、ネットワーク環境によっては、閲覧できないことがあります。

複数同時読影に対応

SYNAPSEのサーバー/クライアントシステムにより、複数台の読影端末からの読影が可能。サーバー容量には、3TBモデルと6.5TBモデルを準備し、画像発生量に応じて選択ができます。

システム構成例

[図]システム構成例

  • ※接続はイメージ図です。
  • ※各機器の接続については当社または当社指定の業者までお問い合わせください。

日本乳がん検診精度管理中央機構施設認定対応

施設認定に必要な要件(*3)を満たしており、ソフトコピー診断に対応。

*3 画像の取り込みには、別途専用のシステムが必要です。

装置構成

【ハードウェア標準構成】

[図]ハードウェア標準構成

【ソフトウェア標準構成】

[図]ソフトウェア標準構成


お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムメディカル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る