ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
ここから本文です
ソリューション
ソリューション

USBメモリや外付HDDの利用・持ち出し禁止に

外部の取引先等と安全なクラウドを経由して受け渡し。
データ紛失等によるセキュリティ事故リスクを軽減

【地方自治体 情報システム部】ユーザ数 約5,000人
メールでは送付できない大容量の図面や画像・動画データ、機密性の高い重要データを取引先や外部拠点とSECURE DELIVERで安全に受け渡し。持ち出しするメディア媒体の管理負担と紛失による情報漏えいリスクを軽減

課題

外部の取引先に大容量ファイルを受け渡す際、セキュアなUSBメモリやHDDをユーザからの申請の上、利用許可・提供をしていました。しかし、媒体の管理コストが膨大になっている上、持ち運び時や受け渡し後の紛失リスクがあり、情報セキュリティ上、問題視されていました。
また社員からも、業務が滞ってしまうため、WEBサービスを経由して送受信を行いたいとの要望が強くあがっておりました。しかし、自分達で管理できない無料ファイル転送サービスを許可するには、統制管理上、許可できませんでした。

ソリューション

USBメモリや外付HDDによるファイル受け渡し運用を撤廃。SECURE DELIVERで全職員のファイル受け渡し環境を一本化しました。職員全員にユーザIDを配布し、データの送受信が必要になった場合は、SECURE DELIVERを経由してデータの送受信を行う運用に変更。
情報システム部門としては、適宜、監査機能やログ機能を利用して受け渡し状況を確認し統制管理を実現しています。

導入効果

USBメモリや外付HDDを利用したセキュリティリスクの高いファイル受け渡し運用を撤廃でき、情報管理に関する負担及び職員の媒体紛失による情報漏えいリスクを大幅軽減。
使い勝手が良く、職員や取引先からも高評価を得ており、利用率も向上しています。

体験版サイト・お問い合せ

大容量/重要データの共有から、
コンテンツの管理・活用・アーカイブまで
(SECURE DELIVER 姉妹サービスのご案内)

  • 安全で効率的なコンテンツ共有・管理を実現するクラウドサービス
  • 1ファイル最大60GBまで対応の大容量データ共有・送受信
  • 確実なデータ保護性・安全性を持つファイル管理・共有

詳しく見る


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る