ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

開発用途向け産業用インクジェットプリンター

 

[写真]開発用途向け産業用インクジェットプリンター マテリアルプリンター DMP-2850

マテリアルプリンターの特長

オールインワン開発用途インクジェットプリンター

インクジェットの開発に必要な「吐出観察カメラ」、「基材観察カメラ」、「吐出波形エディター」を搭載。
吐出調整から描画までの一貫作業が可能。

[図]

迅速で効率的な液交換(マテリアルカートリッジ)

  • 専用の使いきりカートリッジに対応。
  • 液の交換はカートリッジを入れ替えるだけ。
  • ヘッドの洗浄も不要。
  • 必要な液量は数mL程度。
  • 多種の高価な液を、無駄なく簡単にテスト可能。

多種の液に対応

  • 溶剤系・UV系・水系の広範な種類の液に適合。
  • 最高70℃までの液温加熱で、より高粘度の液にも対応。

お問い合わせ・資料請求

製品の資料請求・キャンペーンに関するお問い合わせは、富士フイルム(株)で承っております。Webより問い合わせフォームをご利用ください。

電話でのお問い合わせ
富士フイルム(株)
インクジェット事業部
03-6419-0530
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る