ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

挟み込んで加圧するだけで発色。圧力分布を濃度で測定。

プレスケールは、世界で唯一、圧力および圧力分布を測定できるフィルムです。加圧箇所が圧力に応じて赤く発色するので、圧力の大きさや圧力バランスを確認することができます。プレスケールには8種類あり、微圧から超高圧まで幅広く対応できます。 またプレスケール目視だけでなく、デジタル化してPCで数値、解析することも可能です。

大きい動画でご覧いただきたい方はこちらでご覧いただけます。
プレスケール製品説明動画(Windows Media Player形式:7.4MB)

※ムービーファイルをご覧いただくためには、Windows Media Playerのプラグイン(無償)が必要となります。詳しくは「プラグインについて」をご覧ください。

>>プラグインについて

誰でも簡単に圧力測定が可能。プレスケールを測定面に挟み込むだけ。

イメージ

加圧された箇所が圧力に応じた濃度で赤く発色するので圧力の大きさを目視で確認することができます。また、専用スキャナで読み取ることで定量的な圧力マップを解析することが可能です。

  • 簡単に目視確認

    色の濃度で圧力を確認できます。1箇所の圧力だけではなく、その分布まで測定可能です。

  • 簡単な操作

    電源は不要です。また、測定に必要な形にも切り取って合わせることが可能です。

  • 簡単にデジタル化

    専用機器を使ってデジタル化し、圧力分布を定量的な圧力値に変換することが可能です。

  • 高品質

    試し打ちや実際の生産結果から圧力状態を予測する方法に比べ、プレスケールの圧力測定で、より正確な機械のセッティング/調整が行なえます。

  • 高生産性

    測定結果を基に行えるため、機械/装置のセッティングや調整さらには生産品の切り替えなどにかかる時間を短縮でき、不良率も低減できます。

  • トラブル対応

    不良が発生した際にも、まずはプレスケールで圧力を測って機械/装置の状態をチェック。素早く原因の究明を行なうことができます。

活用事例集はこちら

資料請求・お問い合わせについて

製品のご購入・お問い合わせは、富士フイルム(株)で承っております。

ネットショップからご購入

プレスケール関連製品 該非判定書の発行について

  • ウェブからのお問い合わせ
  • ウェブからのお問い合わせ
  • この製品についてのお問い合わせ
  • 活用事例集お申込み

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る