ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FG710FK

 

[画像]FG710FK

スピード処理

Dry to Dry115秒(30秒現像時)という迅速処理を実現。現像時間の設定は、1秒刻みで行えます。

毎時116枚の大量処理能力

大全サイズ(508×610mm)のフィルムを横長通し50mm間隔で処理し、毎時116枚(30秒現像時)という大量処理を実現します。

精密画像処理のための万全のディフェクト対策

[写真]

  • 処理部には安定した現像処理を可能にする「高精度成型ローラー」を採用。また、駆動部にはより均一な搬送を実現する「高精度ギアー」を装備。これらの相乗効果により、高品質かつ安定処理を実現します。
  • 現像部に採用した大型の「高密度フィルター」が、ピンホールの原因となる”現像液中に浮遊するゴミ”を除去。さらに、定着部にも100メッシュの高性能フィルターを装備し、処理液への不純物の混入をシャットアウトします。
  • 乾燥ブロワーの吸い込み口側にエアフィルターを装備。乾燥時の、感材へのゴミの付着を効果的に防止します。

多機能&簡単操作

[写真]

  • タッチキーによるデジタル入力方式により、簡単でミスのない作業を実現。また、LED表示と液晶ディスプレイの採用により、見やすさを向上しています。
  • 現像液の実温度、フィルム通過待ち時間を表示する親切設計。現像フィルターの洗浄時期を知らせる「メンテナンス警告機能」を装備しています。
  • 万一のトラブルの場合、「エラーメッセージ機能」により、液晶ディスプレイにトラブル内容を表示。大型LEDにてエラーコードを表示しますので、迅速な対応が図れます。

お問い合わせ・資料請求

製品の資料請求・お問い合わせは、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)で承っております。Webより問い合わせフォームをご利用ください。

 
 
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る