ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

Form Magic 4 Server : 基本機能

 

[画像]Form Magic 4 Server

製品ラインアップ

Form Magic 4 Serverは、利用形態に合わせてInHouse EditionとEnterprise Editionの二つを用意。

Form Magic 4 Server InHouse Edition

[図]

特定メンバーでのご利用、社内制作用途が対象の製品です。
別途開発したクライアントアプリやWebアプリなどからデザイン、原稿情報を送信し、サーバー上のForm Magic 4 Serverを起動し、組版済みファイルを得るケースでご利用いただけます。

  • 情報誌などの自社出版制作
  • 企業の名刺、社員カードなどの内製化
  • 成績表、健康診断票、請求書などの大量処理

Form Magic 4 Server Enterprise Edition

[図]

不特定多数でのご利用、コンシューマービジネスが対象の製品です。
別途開発したWebアプリなどからデザイン、原稿情報を送信し、サーバー上のForm Magic 4 Serverを起動し、組版済みファイルを得るケースでご利用いただけます。

  • インターネット経由のB2Cビジネス
  • 年賀状制作サイト、フォトブックサイト

提供するインターフェース

Form Magic 4 Serverは、クライアントからの組版指示をサーバーで実行するシステムを構築するために、クライアント側/サーバー側のそれぞれにインターフェースを提供しています。

クライアント側インターフェース

クライアント側には、サーバーに組版指示を送る「KKcmdInterface.dll」、「KKCommanderClient.exe」の二つのインターフェースが提供されます。

KKcmdInterface.dll

[図]クライアントアプリ

組版実行を指示するクライアントアプリを作成するためのSI部品です。
「KKcmdInterface.dll」はAPIを公開しているため、これを利用してサーバーに組版実行指示を行うアプリを開発することでシステム構築が可能となります。


KKCommanderClient.exe

[図]コマンドプロンプト

組版実行を指示するコマンドラインインタフェースです。
クライアントに「KKCommanderClient.exe」をコピーして、コマンドプロンプトから実行することでサーバーに組版実行指示を行うことが可能となります。

※組版指示を送る際は組版実行指示XMLファイルを作成し、このファイルで実行する組版に対する具体的な指示を行います。また、ネットワーク経由で組版指示を送るため、サーバーのホスト名またはIPアドレス、待ち受けポート番号を指定する必要があります。

サーバー側インターフェース

サーバー側には、クライアントからの組版指示の受け口となる「KKCommander.exe」が提供されます。

「KKCommander.exe」は、Windowsサービス(サービス名:FormMagicコマンダーサービス)として実行され、クライアントからの組版実行指示をバックグラウンドで待ち受けます。クライアントから送信された組版指示をキューイングして、マルチで動作しているスレッドに振り分けを実行します。

[図]

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株) シンプルプロダクツ事業部までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株) シンプルプロダクツ事業部 03‐6419‐0550
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る