ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

PRIMOJET : 機能・特長

 

[画像]PRIMOJET

1bit TIFF出力による信頼性 【PRIMOJET S0FT-S】

1bit TIFF対応により、文字品質は高く、文字化けの心配も要らず、画像を近似網点で再現できるなど、プルーフ出力の信頼性は万全。
『FUJIFILM WORKFLOW XMF』をはじめとするさまざまなRIPとのワークフロー構成の中で、メインDDCPとして真価を発揮します。

優れたマッチング精度による信頼性 【PRIMOJET S0FT-S/E】

富士フイルム独自の高度なカラーマッチング技術により、平均色差(⊿E)<2を実現。「インクジェットプリンターの広い色再現領域」「1~4次色のインク量コントロール」「各色のドットゲイン調整およびキャリブレーション設定」で、より緻密な色合わせが行なえます。また、ICCプロファイルによる変換だけでなくデバイスリンクプロファイルにも対応。柔軟な運用を考慮し、幅広い視点からカラーマッチング精度の向上を追求しています。

リモート展開による信頼性 【PRIMOJET REMOTE】

クロスメディア時代のワークフロー構築において「リモー卜プルーフ」は、最も有効な戦略の一つです。そこで、遠隔地での出力用(たとえば営業所での確認用)として機能を絞り込んだお手頃価格の『PRIMOJET Remote』をラインアップ。受信側に設置する2台目、3台目の導入コストが抑えられることで、より積極的なリモートプルーフ活用が可能になります。

[図]リモート展開

送信元のPRIMOJETは、RIPから取り込んだ1bit TIFFをJPEGに変換。それをネットワーク経由で別サイトの『PRIMOJET Remote』に転送。受信側でJPEGデータにCMS処理を施してプルーフ出力します。

即効力・導入しやすさによる信頼性 【PRIMOJET S0FT-E】

「PRIMOJETのフルスペックは必要ないが、きちんと管理された色でプルーフを出力したい」という皆さまの声にお応えし、『PRIMOJET SOFT-E』をラインアップ。8bit TIFF/PDF処理に特化することで、嬉しいお手頃価格を実現しながら、「印刷色基準」に基づく一貫性のある色再現が可能。もちろん、後から1bit TIFF機能を追加できるなど、拡張性も万全です。

PRIMOJETの「信頼性」を支える万全のサポートソリューション[PRIMOJET SOFT-S/E、PRIMOJET SOFT-XG]

[ロゴ]i-ColorQC

富士フイルムが長年の印刷診断で蓄積した膨大なデータやノウハウを元に、工程の全体最適化を可能にするカラーマネージメントソリューション『i-ColorQC』をはじめ、精鋭の技術者集団『富士フイルムGSテクノ』によるキメ細かな技術サポートなど、万全の体制で『PRIMOJET』のより効果的な運用をトータルに支えます。

[図]PRIMOJETの「信頼性」を支える万全のサポートソリューション[PRIMOJET SOFT-S/E、PRIMOJET SOFT-XG]

[図]PRIMOJETの「信頼性」を支える万全のサポートソリューション[PRIMOJET SOFT-S/E、PRIMOJET SOFT-XG]

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る