ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FLENEX System : ラインアップ

 

[画像]FLENEX System

水現像タイプフレキソ版 FLENEX FW Series

ラインアップ

  • FLENEX FW-L2 〔LAM(黒マスク)タイプ〕
  • FLENEX FW-A 〔アナログタイプ〕

〈水性・溶剤インキ対応〉

Advantage 1 溶剤現像の約5倍の生産性(FW-L2)

[写真]

新技術の投入により、「露光時間の大幅な削減」「洗い出し時間の短縮」を実現。露光から現像・乾燥・後処理までの製版工程が1版あたり約30分で完了し、溶剤現像の約5倍の生産性が得られます。

Advantage 2 鮮鋭な画像再現(FW-L2)

エッジの立った、シャープなフラットトップドットの形成が可能。200線1~99%の網点再現を実現し、従来困難であった小点の再現性も向上。グラデーションの再現も、中間調のトーンジャンプが改善されたことで、より滑らかに。精細さが求められる文字や絵柄の印刷品質向上に貢献します。

[写真]

Advantage 3 優れた取り扱い性(FW-L2)

耐久性が一段と向上し、優れた取り扱い性を実現。ハンドリングに起因するトラブルが削減でき、再版リスクの低減、リカバリー時間の削減が図れます。

Advantage 4 溶剤フリーによる低環境負荷

水道水(食器洗い用洗剤を添加した40~50度の温水)で現像できるため、製版工程の溶剤フリー化が可能。環境負荷の大幅な低減が図れます。

Advantage 5 追加設備なしでフラットトップドットを形成

先端が平らなフラットトップドットを、追加設備なしで形成できるため、既存の設備環境のまま品質向上が図れます。

Advantage 6 優れた着肉性・刷りやすさ

優れた着肉性を発揮。また、紙粉が付着しにくく、耐インキ性・耐刷性にも優れるため、ロングラン印刷でも高い品質が安定して得られます。

UVインキ用水現像フレキソ版 FLENEX FW-U2

優れた着肉性、画像再現性と、 版面インキ汚れ性の向上により、ロングラン印刷時の生産性に寄与します。 また、『富士トレリーフ』をお使いのお客さまは、追加設備投資なしで樹脂凸 版とフレキソ版の両方が活用でき、お仕事の幅を拡げることが可能です。

Advantage 1 鮮鋭な画像再現性

[写真]

追加設備なしでフラットトップドットの形成が可能。フロアの形成もさらに安定化。
ベタの着肉性に優れるだけでなく、ハイライト網・抜き文字も鮮鋭に再現されます。

Advantage 2 インキ絡みを抑制

[写真]

印刷時の版面インキ汚れ性が向上したことで、網絡みなどの印刷トラブルが抑制でき、ロングランでも安定した印刷が可能。
ロングラン印刷中の版洗浄・版替えの工数削減が図れます。

Advantage 3 高生産性

[写真]

溶剤現像方式など、他の現像方式と比較して、洗い出し・露光時間が大幅に短縮でき、デタック処理も不要。
また、既存の樹脂凸版用製版設備を活用できるため、追加の設備投資なしに「優れた着肉性」などのフレキソ特有のメリットが得られます。

[写真]

DLE タイプフレキソ版 FLENEX FD Series

[写真]

『FLENEX DLE Setter』のパフォーマンスを最大限に引き出す独自の高感度ポリマーにより、抜群の生産性と網点再現性を両立。また、シンプルな製版工程により溶剤レス化も実現し、環境面においても時代のニーズにしっかりと応えます。

ラインアップ

  • FD-H 写真・画像向け
  • FD-S ベタ・線画向け

Advantage 1 鮮鋭で安定した画像再現

フレキソ版は一般に、柔軟性に富むため印圧の影響を受けやすく、レリーフが適切に形成されていないと、印刷時にスクリーンドットが押し潰されて傾き、ドットが変形するなどのトラブルにつながります。富士フイルムの最新DLE版『FDシリーズ』は、従来のゴム系DLE版材や溶剤現像タイプのLAM版と比べ、印面トップの平面性に優れ、よりエッジの立ったレリーフを形成することが可能。175線1%~99%の網点を忠実に、安定的に再現できます。

Advantage 2 生産性に寄与する高感度

DLE版の製版工程は、レーザー彫刻後、簡易リンス・乾燥のみと、きわめてシンプル。さらに、ポリマーの高感度化により、彫刻機のスピードも最大限に活かすことができ、従来のゴム版に比べ大幅に生産性がアップします。

Advantage 3 溶剤フリーによる環境性

レーザーで直接彫刻を行なうDLEタイプのため、溶剤を使った現像処理が一切不要になり、揮発性有機化合物(VOC)が発生しません。製版工程のエネルギー消費量も抑えられ、環境負荷低減に大きく貢献します。

[図]

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る