ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

SUPERIA サーマルCTPプレート : ラインアップ

 

[画像]SUPERIA サーマルCTPプレート

現像廃液を最大で約40%ダウンできる 高画質・高安定ハイグレードECOプレート [XP-F]

環境性を徹底追求

『RDD(高速分散現像)技術』により、高濃度の現像補充液『XP-DR』を少量補充で処理可能。現像補充量や廃液量を最大40%も低減することができ、「目に見える効果」で、刷版工程における環境負荷軽減に貢献します。

[写真]RDD(高速分散現像)技術

RDD(高速分散現像)技術
サーマルポジプレートの露光メカニズムにおいては、現像液が高濃度になるほど、非画像部(露光部)の感光層が溶解・拡散しにくくなる、という傾向があります。そこで、『XP-F』では、優れた拡散促進機能を持つ特殊な新素材を表層に添加する「RDD技術」により、非画像部の拡散性をアップ。高濃度な現像液でも速やかに安定した現像が行なえるようになり、補充量・廃液量の大幅な低減が可能になりました。

再現性を徹底追求

支持体には、富士フイルム独自のMULTIGRAIN V(MGV)を採用。従来のCTPプレート用マルチグレイン構造に「小波」を融合することで「水/インキバランス」をさらに高め、「中波」を大径化することにより、耐刷力と刷りやすさも大きく向上。つねに高品位な刷り上がりが得られ、卓越した階調再現性により、高精細・FMスクリーニング適性も一段とアップしています。

支持体拡大写真

[図]支持体拡大写真

AFM解析による波長別鳥瞰図(MGV砂目)

[図]AFM解析による波長別鳥瞰図(MGV砂目)

耐キズ性を徹底追求

MULTI-Coating技術

[図]MULTI-Coating技術

支持体におけるMGV技術に加え、感光層には、実績ある『MULTI-Coating技術』を投入。それぞれの役割を持ったN樹脂層・A樹脂層を最適なバランスでコーティングする、富士フイルム独自の高度な塗布技術により、両立の難しい「再現性」と「耐キズ性」を、高い次元で同時に実現しています。

UV印刷適性を徹底追求

2つの樹脂層を最適なバランスで重層した『MULTI-Coating技術』によって、優れたUVインキ適性・耐薬品性を実現。刷りやすさ、美しさをフルに活かし、付加価値の高いUV印刷に手軽に取り組めます。

刷りやすさ・耐刷性を徹底追求

[写真]ページ プリパレーション機能

支持体のMGV技術、感光層のMULTI-Coating技術の相乗効果によって、刷りやすさと耐刷力を高いレベルで両立。印刷現場での安心感が違います。

現像安定性を徹底追求

高機能現像促進層『EDL』が露光部(非画像部)の現像を効果的に促進。非露光部(画像部)の現像を抑えるための「現像抑制剤」を使用する必要がなく、現像液活性度を電導度で直接モニターし、『ZAC技術』により自動制御が可能になるため、長期にわたり安定した現像品質が得られます。

[図]画像形成時におけるE.D.L.効果

画像形成時におけるE.D.L.効果

インキ着肉性を徹底追求

感脂化剤を加えた独自の感光層により、優れたインキ着肉性を発揮。刷り出し時間の短縮、損紙の減少によってトータルコストの削減に貢献します。

再現性の高さ、刷りやすさはXP-F譲り、耐刷力は1.5倍の 強く美しいロングランプレート [XP-L]

歴然の耐薬品性・耐刷力

砂目との密着性が高く、耐摩耗性・耐薬品性に優れた感光層を採用することで、耐薬品性・耐刷力がアップ。油性印刷・UV印刷ともに『XP-F』比約1.5倍の耐刷力を発揮します。

安心の画像品質

砂目にはXP-Fと同様のMGV技術を採用。ロングラン印刷時にも、シャープかつ滑らかな再現が、つねに安定して得られます。また、高精細・FMスクリーニング適性も万全です。

本機と同等の高品位な網点再現が得られる信頼の平台校正専用プレート [XP-P]

優れたマッチング精度

XP-Fと同等の感光層を使用しているため本機と同一条件で露光でき、網点再現も本機と同等。平台校正と本機とのマッチング精度が高まることで、最終印刷物の品質が向上します。

快適なスポンジ滑り性

実績ある平台校正用PS版『FPP』の砂目を採用。スポンジの滑りがなめらかになり、校正作業の効率化が図れます。

XP-F比約2倍の耐刷性能を誇る超高耐刷サーマルプレート [XL-T]

圧倒的な耐刷性

新規素材の採用により、『XP-F』比約2倍の圧倒的な耐刷性と安定した仕上がり品質が得られます。バーニング処理によってさらに耐刷力を高めることも可能です。

専用の処理システム

プレート性能を最大限に引き出すため、XL-Tには専用の処理システム・薬品を用意。XPプレート同様の現像液制御技術(ZAC)を適用し、液寿命は「3カ月または8,000㎡」というロングライフを実現。液使用量・廃液量の削減、メンテナンスの省力化に貢献します。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る