ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

Luxel PLATESETTER T-9800HDN : 機能・特長

 

[画像]Luxel PLATESETTER T-9800HDN

高生産性

最高「70版/時」の超高速出力

制御基板を一新し、最新のGLV露光ヘッドを搭載。1,024chヘッドの最速モデル『Luxel PLATESETTER T-9800HDN-X』では、最高70版/時(2400dpi、1,030×800mmサイズ露光時)の圧倒的な高速出力を実現しました。瞬発力が求められる小ロット・超短納期のお仕事もスピーディにこなせます。プレートサイズは、最小304×305mmから最大1,165×950mmまで幅広く対応します。

効率的で安定した連続運転が可能

操作性に優れたオートローダーを接続することで、露光中のプレート供給や、長時間連続運転が可能になり、いっそうの生産効率向上が図れます。また、CTPの稼働状況の確認や各種設定・操作を、遠隔地のPCからWebブラウザ経由で行なう「リモートモニタリング」が可能。運用形態に合わせた、より効率的な出力管理が可能となり、CTP稼働の安定化が図れます。

環境性

完全無処理プレートに対応

『Luxel PLATESET TER T-9800HDN』シリーズ全機種で、完全無処理CTPプレートの露光が可能。アルカリ現像やガム洗浄などの処理工程が一切不要となり、「省材料・省工数・省エネルギー・省排出・省ウォーター」に寄与する“究極の省資源CTPシステム”が実現します。

消費電力を大幅に低減

運転時の消費電力低減を追求するとともに、非動作時の消費電力を約88%(*1)抑える「省エネルギーモード」を搭載し、大幅な省エネ化を実現しました。また、RoHS指令に準拠した低環境負荷設計を採用しています。

  • *1 T-9800HDN-ZとT-9800NHXとの比較。いずれもマルチカセットオートローダー接続時の数値です。
  • *1 設置環境により数値は変動します。消費電力の削減を保証するものではありません。

高付加価値

高精細ニーズに応えるシャープな網点再現

最新のGLV技術を応用した露光ヘッドの搭載により、キレのよいシャープな網点品質を実現。富士フイルム独自のスクリーニングテクノロジー『Co-Re SCREENING』や、ザラツキ感のない連続調写真のような再現性を実現する新世代FMスクリーニング『TAFFETA』との組み合わせにより、高い生産性を保ちながら高精細印刷が可能になります。

レンチキュラーモードを標準搭載(*2)

[写真]Co-Re SCREENING,TAFFETA

スパイラル描画補正によるピクセルシフトを解消する出力モードを搭載。レンチキュラーレンズとの干渉モアレ解消や、精密なバーコードなどの直線描画にも対応できます。

  • *2 Xモデル(2400dpi)の場合。E/Sモデルは工場オプションが必要。

組み合わせオプション

[写真]ECONEX II

Luxel PLATESETTER T-9800HDNとの組み合わせで、利益アップにつながる「省資源」を実現!


SUPERIA サーマルプレート XPシリーズ

新開発のRDD(高速分散現像)技術により、現像補充量・廃液量を最大約40%低減(XP-F)。刷版工程の環境負荷低減に大きく貢献します。ロングランタイプや平台校正用も含めた幅広いラインアップから、最適な品種をお選びいただけます。

完全無処理サーマルCTPプレート SUPERIA ZP

アルカリ現像やガム処理などの処理工程が一切不要という正真正銘の「完全無処理」を実現。現像工程に関わる資材もエネルギーも不要になり、機器メンテナンスの工数も削減され、現像廃液や水の使用量もゼロに。もちろん、品質や刷りやすさも高レベルで兼ね備えています。

環境対応型サーマルプレートプロセサー XP-940R/1310R

[写真]環境対応型サーマルプレートプロセサー XP-940R/1310R

現像廃液削減装置『XR-1200J/2000/5000』・再生水再利用装置『XR-R60』との組み合わせにより、従来自現機に比べ約2倍の「現像液のロングライフ化」が可能(*3)。液交換に伴う作業者の負担軽減、廃棄物削減・省資源化が図れます。

  • *3 サービスパックの契約が必要です。

現像廃液削減装置 XR-1200J/XR-2000/5000

[写真]現像廃液削減装置 XR-1200J/XR-2000/5000

現像廃液を「蒸留再生水」と「濃縮廃液」とに分離処理し、最終的な産業廃棄物(濃縮廃液)を最大8分の1(体積比)に圧縮。産廃排出量・処理コストを大幅に削減できます。

再生水再利用装置 XR-R60

[写真]再生水再利用装置 XR-R60

『XR-1200J/2000/5000』で生成される蒸留再生水を自動現像機の給水タンクに自動供給。これにより、再生水のリサイクルが可能になり、水使用量・排水量の削減が図れます。

お問い合わせ・資料請求

この製品・ソリューションに関するお問い合わせ、資料請求は、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
営業所電話番号一覧
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る