ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Bookmark and Share
 

データアーカイブサービス「d:ternity(ディターニティ)コンバージョン」新規ラインナップ強化
~ 各種アナログ媒体からのデジタル化やコンバージョンサービスをさらに充実化 ~

2015年6月10日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社は、デジタルデータを長期に安全に保管するデータアーカイブサービス「d:ternity(ディターニティ)」のラインナップに写真や文書・書籍などの各種アナログ資料のデジタル化や過去の記録媒体を最新の記録媒体に変換するサービス「d:ternity コンバージョン」サービスを新たに追加いたしました。

膨大に増え続けるデータ環境のなか、各種業務フローのデジタル化に伴い、過去の写真、フィルムや業務用ビデオテープ、文書・書籍などをデジタル化して活用するとともに、デジタルアーカイブとして貴重な資料やコンテンツをデジタル化して復元し保存する取り組みがさまざまな分野で広がっています。また、過去に作成されたデータは、その当時のさまざまな記録媒体で保管されていますが、再生に必要な機器が生産・保守が終了している場合、重要なデータが再生できないケースも発生しています。

「d:ternity コンバージョン」サービスは、銀塩フィルム・書籍などのアナログ資料から光ディスク・業務用テープなどに記録された電子データまで、多様な媒体から、お客さまのご要望に合わせて最新の記録媒体にデータを変換いたします。また、お預かりした情報管理を徹底するために、コンバージョン作業はアーカイブサービスと同様に、厳重に管理されたセキュアな場所で行います。データの受領・変換・保管・廃棄までの全工程を「ワンストップ」で行いますので、とても安全・安心・安価です。

富士フイルムは、歴史的な文献や写真・映像、未来の発展につながる研究成果の記録など、あらゆるデータは人類の大切な資産であると考え、今後もお客さまの信頼と幅広いニーズにお応えする最適なサービス、ソリューションを提供していきます。

「d:ternity コンバージョン」サービスの特長

【各種媒体への対応力】

  • 写真・フィルム・書籍・マイクロフィルムなど多種多様な媒体のデジタル化に対応いたします。
  • CD/DVD・業務用テープ・古いデータテープなどさまざまな媒体をHDDやLTOなどの最新の媒体にコンバージョンいたします。

【安心のバックアップ体制】

  • 劣化した原版を復元・保存したいお客さまには画像や映像の復元作業にも対応いたします。
  • データが破損していた場合にはデータの修復作業にも対応いたします。

【ワンストップサービス】

  • 現地での媒体調査からデジタル化、デジタル化後のデジタルアーカイブまでd:ternityアーカイブソリューションはワンストップでサービスをご利用いただけます。

※本サービスは法人向けサービスです。一般のお客さまには提供しておりません。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

Bookmark and Share

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る