ページの先頭です


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

FUJIFILM X-T2をご使用のお客さまへのお詫びとお知らせ

2018年5月30日更新

2018年5月17日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

5月17日にダウンロードサービスの中止をご案内いたしました、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T2」のファームウエアVer.4.00の修正ファームウエアおよび、公開延期をご案内いたしました「FUJIFILM GFX 50S」、「FUJIFILM X-H1」、「FUJIFILM X-Pro2」の最新ファームウエア公開の日程をご案内いたします。
  • GFX 50S Ver.3.10:5月30日公開

※ Ver.3.10でGF250mmF4 R LM OIS WRに対応いたしました。GF250mmF4 R LM OIS WRをご使用予定の方は、必ずVer3.10へのアップデートをお願いします。

なお、Ver3.10で搭載を予定していました「フォルダー選択・フォルダー作成機能 」は、6月中旬公開予定のVer.3.20で搭載いたします。

  • X-T2 Ver.4.10:6月中旬公開予定
  • X-H1 Ver.1.10:6月中旬公開予定
  • X-Pro2 Ver.5.00:6月下旬公開予定
なお、5月に公開予定しておりました最新の「FUJIFILM Camera Remote」は、X-H1Ver.1.10の公開と合わせて、6月中旬公開予定とさせていただきます。
2018年5月17日

平素は富士フイルム製品をご愛顧賜りまして厚くお礼申し上げます。

5月8日に公開いたしましたミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T2」のファームウエアVer.4.00において、下記の問題が判明いたしました。

つきましては、このファームウエアのダウンロードサービスを一時中止することをお知らせいたします。

■判明した問題

  • ファームウエアVer.4.00以前のX-T2で撮影したRAWファイルデータを、ファームウエアをVer.4.00にアップデートした後にカメラ内RAW現像もしくは、「FUJIFILM X RAW STUDIO」を使ってRAW現像を行った際に正常にRAW現像ができない。
  • 特定の撮影条件において、レリーズ半押し時のスルー画像が明滅する場合がある。
  • 稀にハングアップする場合がある。
お客さまにはご不便・ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。
なお、本不具合に対応した修正ファームウエアにつきましては、追ってご案内いたします。
また、すでにVer.4.00にアップデートされたお客さまは、以前のVer.3.00と同機能のVer.4.01(*1)を準備いたしましたので、誠にお手数ではございますが、ダウンロードの上ファームウエアのアップデートをお願いいたします。

*1 Ver4.01にアップデートするとVer4.00で追加された機能は使えなくなります。

【X-T2 Ver.4.01ダウンロードページ】

【「FUJIFILM X-H1」、「FUJIFILM X-Pro2」、「FUJIFILM GFX50S」最新ファーム公開延期のお知らせ】

4月12日にお知らせしました5月公開予定の「X-H1」「X-Pro2」「GFX50S」の最新ファームウエアへのアップデートにつきましても、ファームウエア品質の確認に当初想定以上の時間を要するため、公開を延期させていただきます。なお、詳細は追ってご案内いたします。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルム FinePix サポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 受付時間 :9:30~17:30(月~金)/10:00~17:00(土・日・祝) ※年末年始を除く

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る