ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


簡単で便利!お気に入りの写真をデジカメ・スマホプリントするならフジフイルムネットプリント

Share | Check
  1. ホーム
  2. フジしか知らない世界
  3. 第17回 もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

フジしか知らない世界 第17回 もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

驚きの美肌効果のヒミツを探るため
神奈川県の画像技術センターに行ってきました!

肌をよりきめ細かく、より美しく見せてくれる「美肌モード(+自動補正あり)」。まずはその実力を見てみましょう。

幸せいっぱいのこちらの1枚に、「美肌モード(+自動補正あり)」処理をしてみると…

このとおり! 素敵な瞬間を、より美しく感じていただけるのではないでしょうか。

スマホ・パソコンでのプリント注文時に気軽に使える「美肌モード」ですが、行われている画像処理には、“フジしか知らない”技術が詰まっているのだとか。そのヒミツを探りに行くことにしました。

やって来たのは、神奈川県足柄上郡にある富士フイルム宮台開発センター!
ではいよいよ、「美肌モード」のヒミツについて、お話を伺いましょう。

撮影データをそのまま再現しても「美しい写真」にはならない
「好ましい写真」を追求してきた富士フイルムの歴史

こちらが、今回お話を伺った画像技術センターの方です。よろしくお願いします! 個人的には「私の写ってる写真、ぜんぶ美肌にして!」って感じなのですが(笑)、この処理の裏側について、教えていただけますか?

「美肌モードの画像処理のお話をする前に、富士フイルムの画像処理技術全体のことを、少しお話させてください。 実は、写真プリントというのは、画像のデータを“正確に再現”するだけでは美しく仕上がりません。私たちの脳が“美しい・好ましい”と感じる色再現をして初めて、お客さまに満足していただける写真プリントになるんです」

脳が感じる美しさ、ですか! つまり「美しい色とは、こんな色」という定義のようなものがあるということですか?

「富士フイルムでは、“人が好ましいと感じる”写真画質を、フィルムカメラの時代から追求し、培ってきました。特に、“好ましい肌色”については、長年プリントサービスをご提供している中で蓄積されたノウハウがあるんです」

長く写真プリントを提供してきた歴史があるから、「フジしか知らない」美しさの定義があるわけですね。

「はい。その定義があるからこそ、適切な画像処理ができるともいえるんです。
デジタルカメラの時代になり、フィルム時代に比べて、より好ましい色再現ができるようになりました。今回オンラインプリントサービスに追加された『美肌モード』も、これまで富士フイルムが培ってきた“好ましい肌色再現のノウハウ”を踏まえて開発しているので、きっと満足いただける仕上がりになると思います」

特許技術に感謝したくなる!?
美肌を実現する画像処理のヒミツ

では、いよいよ画像処理のヒミツに迫りたいと思いますが、やっぱりムズカシイお話なんですよね…?

「実際には、特許も取得している『マルチ周波数処理』を応用した画像処理を行っていて、詳しく説明しようとすると論文みたいになってしまいますね」

ですよね。なるべくお手柔らかにお願いします!

「了解しました(笑)。
美肌モードでは、肌のシワや荒れ、シミなどを自動で補正します。処理の最初の段階では、まずシワ、荒れ、シミを見つけ出さなければなりません。
そこで先ほど出てきた『マルチ周波数処理』が出てきます。まず1枚の画像に対して、高周波成分から低周波成分まで、何段階かの画像を作成します」

周波数とはなんでしょう?

「簡単に表すと、こんな感じになります」

「処理で消したいシミやシワなどの情報と、目鼻立ちなどの“消してはいけない情報”をそれぞれの周波数領域ごとに正確に区別することで、シミやシワだけを補正するような工夫をしているんです」

そこはまさに、企業秘密な部分ですね!(説明を聞いても理解できないと思いますが…)

また、写真の明るさなどの情報を使って、肌の部分だけが適正に補正されるような工夫もしています。例えば、肌色は美しく補正したいですが、髪の毛の質感が消えてのっぺりしてしまうと変ですよね?
このような工夫をしながら、元の写真の美しさを保ちながら“好ましい肌色”と“美肌効果”を両立した画像処理を実現しています」

最後にもう一度、その効果のほどを見てみましょう。
こちらです!

【元画像】

【美肌モード(+自動補正あり) ON!】

美肌モードは、フジフイルム ネットプリントサービス「スマホプリント・デジカメプリント」で利用できます。女性はもちろん、お肌が敏感な赤ちゃん写真も、よりかわいい仕上がりに。美肌モードをONにしても値段はそのまま!ぜひ一度お試しくださいね。
詳細はこちら

この記事は、役に立ちましたか?
はいいいえどちらでもない

backnumber

  • 第1回

    20年間押し入れに 眠っていた「ネガ」を、“どうにか”してみた。

  • 第2回

    センスに自信がないパパが“アルバム大使”に入門してきた!

  • 第3回

    【祝30周年!写ルンです】はじめましての子どもたち、お久しぶりの大人たちがフィルム写真を撮ってみた!

  • 第4回

    見たいのに見られない、
    「謎のテープ」から何かがはじまる?!

  • 第5回

    思い切ってエイっ!水の中にデジカメ突っ込んで撮影してみた!子どもも大人も楽しめる「デジカメ写真で自由研究!」

  • 第7回

    一生分の人生記録が一本に入っちゃう!?フジフイルムが開発する"すごいテープ"を見てきた!

  • 第8回

    年末恒例、1日がかりの大仕事が・・たった30分に!?"超時短"フジカラーの写真年賀状を試してみた

  • 第9回

    2017年は、家族写真で「マイカレンダー」!絆を深める“目からウロコ”のテクニックを聞いてきた

  • 第10回

    あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する"巨大広告"の舞台裏

  • 第11回

    スマホ写真の毎日を、"写真を楽しむ毎日"にライフスタイルを変える!?「スマホ de チェキ」体験記

  • 第12回

    富士フイルムの得意分野で医療に貢献!"きれいな写真画像"が病気を見つけやすくするって本当?!

  • 第13回

    あなたの社員証ももしかして…!?“写真に強い”フジフイルムのIC・IDカード

  • 第14回

    "時を飾る"という、新しい価値。「ウォールデコ」が思い出を日常にする

  • 第15回

    かわいい! 飾りやすい! フォトジェニック! 写真のある毎日を身近にする「ましかくプリント」に注目

  • 第16回

    実は世界のテレビ放送を支えているって知ってますか? レンズブランド「フジノン」の内覧会潜入レポート

  • 第17回

    もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

  • 第18回

    2大テーマパークや、サンリオピューロランドでも!アトラクションごとにオーダーメイドで対応

  • 第19回

    「押されると赤くなる」ただそれだけのフィルムが40年以上製造業の現場で支持されているヒミツとは!?

  • 第20回

    独創的な「ユビーク技術」で自動車シートにオリジナルデザインをオーダーできる時代が来る!?

  • 第21回

    銀(Ag+)のチカラで「持続除菌」!インフルエンザ対策にもおすすめの新・除菌習慣

  • 第22回

    1月1時間で素敵な家族のアルバムが完成「つづけるアルバム」が日本のアルバムを変える!

  • 第23回

    学校の思い出写真をインターネットでカンタン注文!高いセキュリティで選ばれる「フジフイルムスクールフォト」

  • 第24回

    「速い」「美肌」は当たり前! 画像ダウンロードやマイナンバーカード申請もOKな証明写真ボックス

  • 第25回

    デジタルミラーレスカメラが映画撮影の現場に!? Xシリーズ最新モデル「X-H1」開発秘話

  • 第26回

    視界の隅々までクッキリ&ハッキリ! 製造現場を支える機械の目「マシンビジョンレンズ」

  • 第27回

    美しい髪色がずっと長持ち! 花王との共同開発で生まれた「レインボー染料」とは?

  • 第28回

    全国33会場で今年も開幕!想いをつなぐ『50,000人の写真展』

  • 第29回

    “その道”では「いつかは手に入れたい」憧れ! フジノンの双眼鏡

  • 第30回

    「ひび」を見つけて社会を守る!「ひびみっけ」ってどんなサービス?

  • 第31回

    「もう一度、スポーツができる!」その喜びを支える最先端の再生医療「自家培養軟骨」

  • 第32回

    東京ミッドタウン「フジフイルム スクエア」で写真の歴史と文化、アートに触れる

  • 第33回

    膨大なデータを効率的に印刷!私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

  • 第34回

    簡単だから続けられる。残っていく。スマホ×写真プリント=「かぞくのきろく」

  • 第35回

    皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!デジカメと一緒に長く付き合える「富士フイルム イメージング プラザ」


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る