ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


簡単で便利!お気に入りの写真をデジカメ・スマホプリントするならフジフイルムネットプリント

Share | Check
  1. ホーム
  2. フジしか知らない世界
  3. 第33回 膨大なデータを効率的に印刷!私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

フジしか知らない世界

第33回

膨大なデータを効率的に印刷!
私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

「自動組版(じどうくみはん)」。なんだか聞き慣れない響きですが、実はコレ、私たちの毎日の生活で、すごく身近なものに使われているんです。さっそく、そのヒミツに迫ってみましょう!

ルールに基づいてデータをレイアウト!
実は宛名印刷も「自動組版」の一種なんです

本日は富士フイルム グローバル グラフィック システムズ株式会社にやって来ました。

シンプルプロダクツ事業部の方にお話を聞きます。
よろしくお願いします!

「よろしくお願いします!」

まずは「自動組版」について簡単に伺いたいのですが…。

「一般の方はほとんど聞かない言葉ですよね。でも、自動組版とほぼ同じことを、みなさんは年末年始にやっているんですよ」

そうなんですか? 年末年始といえば、まさに今ですが…。

「年賀状の宛名印刷がありますよね。あれも自動組版の一種です。
『組版』とは、印刷・出版などの業界で使われる用語で、デザインの指示やレイアウトのルールに従って、『文字や画像を配置する』こと。その作業を自動で行うのが『自動組版』です。
年賀状の宛名印刷でも、Excelや印刷ソフトの『データ』を、宛名配置のルールに従って自動でレイアウトし、印刷していますよね?」

確かに! 毎年恒例の年賀状印刷も、自動組版の一種だったんですね〜。

「小売店のPOPもわかりやすいと思います。

同じレイアウトで、商品名・価格など膨大なバリエーションを印刷しなければならないシーンでは、いちいち人の手で情報を更新して印刷するのは手間がかかりすぎます」

想像しただけで気が遠くなりそうです…。

「自動組版は、膨大な情報を扱う印刷の現場では、なくてはならない仕組みなんですよ」

ひとりひとりに寄り添う印刷物を実現する「自動組版」の技術

「もちろん、宛名印刷は非常に単純な自動組版で、ビジネスとしての自動組版はもっと複雑なものになります。例えば、健康診断を受けると、医療機関から診断結果が届きますね。

表紙の名前はもちろん、各種の診断データや数値変化などを、図やグラフで表示して、ひとりひとり刷り分けています」

文字だけでなく、数値のようなデータをグラフィカルに処理してレイアウトすることも自動組版の機能なんですね。

「ほかに、ダイレクトメールでもこのように、写真の中に宛先の方の名前を印刷して届けるような試みも、最近ではよく見られるようになりました。

これはシンプルな例ですが、顧客情報に基づき、伝える情報そのものを出し分けて印刷するような例も出て来ています」

名前や情報の内容が「自分向け」になっていると、受け取る側もうれしいですよね!

「2000年代以降、印刷機や印刷技術の進歩もあり、ひとりひとりに最適な情報を印刷することが容易になってきました。ひとりひとりにカスタマイズされた『one to one』の印刷は、さまざまな企業やサービスにおいて、お客さまとのコミュニケーションに活用されています」

そのほか、出版・報道の分野では、住宅、中古車、求人などの「データ情報誌」や、ラジオ・テレビの情報欄など、ジャンルを問わずに活用されているという自動組版。私たちの生活に、自動組版は欠かせないものとなっているんですね。

「いかに速くデータを処理するか」が情報の鮮度にかかわる


同じ情報を広く伝えるのではなく、ひとりひとりに最適な情報を届けることができる自動組版の技術。富士フイルムの自動組版システムの強みはどのようなところにあるのでしょうか?

「印刷機の進化によって、印刷スピードが飛躍的に速くなっています。より早く、的確な情報を発信できるようになりましたが、実は、『自動組版の処理速度』がネックになっているのです。 現在、印刷に使われているのは、みなさんにもお馴染みの『PDFデータ』です。富士フイルムでは、より早くPDFを出力する技術を研究・開発し、より鮮度の高い情報を提供できるシステムを目指しています」

最新の産業用インクジェットプリンターは毎時3600枚のプリントを出力することができるそうです。プリンターの性能を最大限に発揮する自動組版のシステムが、今後も進化を続けていきます。
詳細はこちら

この記事は、役に立ちましたか?
はいいいえどちらでもない

backnumber

  • 第1回

    20年間押し入れに 眠っていた「ネガ」を、“どうにか”してみた。

  • 第2回

    センスに自信がないパパが“アルバム大使”に入門してきた!

  • 第3回

    【祝30周年!写ルンです】はじめましての子どもたち、お久しぶりの大人たちがフィルム写真を撮ってみた!

  • 第4回

    見たいのに見られない、
    「謎のテープ」から何かがはじまる?!

  • 第5回

    思い切ってエイっ!水の中にデジカメ突っ込んで撮影してみた!子どもも大人も楽しめる「デジカメ写真で自由研究!」

  • 第7回

    一生分の人生記録が一本に入っちゃう!?フジフイルムが開発する"すごいテープ"を見てきた!

  • 第8回

    年末恒例、1日がかりの大仕事が・・たった30分に!?"超時短"フジカラーの写真年賀状を試してみた

  • 第9回

    2017年は、家族写真で「マイカレンダー」!絆を深める“目からウロコ”のテクニックを聞いてきた

  • 第10回

    あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する"巨大広告"の舞台裏

  • 第11回

    スマホ写真の毎日を、"写真を楽しむ毎日"にライフスタイルを変える!?「スマホ de チェキ」体験記

  • 第12回

    富士フイルムの得意分野で医療に貢献!"きれいな写真画像"が病気を見つけやすくするって本当?!

  • 第13回

    あなたの社員証ももしかして…!?“写真に強い”フジフイルムのIC・IDカード

  • 第14回

    "時を飾る"という、新しい価値。「ウォールデコ」が思い出を日常にする

  • 第15回

    かわいい! 飾りやすい! フォトジェニック! 写真のある毎日を身近にする「ましかくプリント」に注目

  • 第16回

    実は世界のテレビ放送を支えているって知ってますか? レンズブランド「フジノン」の内覧会潜入レポート

  • 第17回

    もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

  • 第18回

    2大テーマパークや、サンリオピューロランドでも!アトラクションごとにオーダーメイドで対応

  • 第19回

    「押されると赤くなる」ただそれだけのフィルムが40年以上製造業の現場で支持されているヒミツとは!?

  • 第20回

    独創的な「ユビーク技術」で自動車シートにオリジナルデザインをオーダーできる時代が来る!?

  • 第21回

    銀(Ag+)のチカラで「持続除菌」!インフルエンザ対策にもおすすめの新・除菌習慣

  • 第22回

    1月1時間で素敵な家族のアルバムが完成「つづけるアルバム」が日本のアルバムを変える!

  • 第23回

    学校の思い出写真をインターネットでカンタン注文!高いセキュリティで選ばれる「フジフイルムスクールフォト」

  • 第24回

    「速い」「美肌」は当たり前! 画像ダウンロードやマイナンバーカード申請もOKな証明写真ボックス

  • 第25回

    デジタルミラーレスカメラが映画撮影の現場に!? Xシリーズ最新モデル「X-H1」開発秘話

  • 第26回

    視界の隅々までクッキリ&ハッキリ! 製造現場を支える機械の目「マシンビジョンレンズ」

  • 第27回

    美しい髪色がずっと長持ち! 花王との共同開発で生まれた「レインボー染料」とは?

  • 第28回

    全国33会場で今年も開幕!想いをつなぐ『50,000人の写真展』

  • 第29回

    “その道”では「いつかは手に入れたい」憧れ! フジノンの双眼鏡

  • 第30回

    「ひび」を見つけて社会を守る!「ひびみっけ」ってどんなサービス?

  • 第31回

    「もう一度、スポーツができる!」その喜びを支える最先端の再生医療「自家培養軟骨」

  • 第32回

    東京ミッドタウン「フジフイルム スクエア」で写真の歴史と文化、アートに触れる

  • 第33回

    膨大なデータを効率的に印刷!私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

  • 第34回

    簡単だから続けられる。残っていく。スマホ×写真プリント=「かぞくのきろく」

  • 第35回

    皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!デジカメと一緒に長く付き合える「富士フイルム イメージング プラザ」

  • 第36回

    3ステップで手軽に写真プリントを注文できる「超簡単プリント」をやってみた

  • 第37回

    “みせたくなる”本『PhotoZINE(フォトジン)』担当者が絶対に入れたかったこだわりポイントとは?

  • 第38回

    天然ガスの採掘現場で活躍する富士フイルムの「ガス分離膜」

  • 第39回

    自分だけの、家族だけの『フォトグッズ』「使って、贈って、うれしい」新しい写真の楽しみ方

  • 第40回

    「守る」「快適」そして…「見える」!ウィンドウフィルムは縁の下の力持ち

  • 第41回

    撮って、すぐ出て、音も記録できる!新世代チェキ「instax mini LiPlay」が楽しい

  • 第42回

    エンジンを守り燃費向上にも貢献!「超分子」が実現した画期的なエンジンオイル用材料

  • 第43回

    快腸なら調教も快調!富士フイルムが競走馬の腸内環境をサポート


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る