ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


簡単で便利!お気に入りの写真をデジカメ・スマホプリントするならフジフイルムネットプリント

Share | Check
  1. ホーム
  2. フジしか知らない世界
  3. 第35回 皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!デジカメと一緒に長く付き合える「富士フイルム イメージング プラザ」

フジしか知らない世界

第35回

皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!
デジカメと一緒に長く付き合える
「富士フイルム イメージング プラザ」

皇居の内堀を臨み、東京駅や有楽町駅からほど近い厳かな雰囲気漂う一角にある「富士フイルム イメージング プラザ」。デジタルカメラ「Xシリーズ」を中心に、富士フイルムのデジタル製品の魅力を発見・体験できる注目のスポットをご紹介します。実は今回、デジカメ購入の相談も兼ねていまして…、とっても楽しみです!

写真を愛するアマチュア向けとプロフェッショナル向け、2つの顔を持つ施設

今回は、富士フイルム イメージング プラザの館長さんに案内してもらえることに!

本日はよろしくお願いいたします! 明るい光が射し込む開放的な空間で、平日でも多くの方が立ち寄られているんですね。

「交通の便はもちろん、景観もいい立地なので、多くの方にお越しいただいています。実は富士フイルム イメージング プラザには2つの顔がありまして、1つは『プロフェッショナル向けの拠点』という顔です」

プロカメラマン向け、ということですね。

「富士フイルムのミラーレスデジタルカメラ『Xシリーズ』は多くのプロカメラマンの方にご愛用いただいています。一方で、プロの現場で日々酷使されるカメラ機材は、一般のアマチュアユーザーとはグレードの違うメンテナンス拠点を必要とします。
富士フイルム イメージング プラザは、カウンターの奥にメンテナンス可能なスペースを設けており、ちょっとした修理やレンズの光軸合わせなど、人間で例えるなら『人間ドック並み』のメンテナンスができるようになっています」

プロカメラマン向けのスタジオ機材を、実際に試せるスペースも用意されています。

人間ドック並み! カメラがなくては仕事ができないプロの皆さんには心強い拠点なんですね。とういことは、もう1つの顔というのが、一般ユーザー、アマチュアの皆さん向けの顔ということですね。

「そうなんです。この施設の中心ともいえる『タッチ&トライ』のコーナーでは、富士フイルムのミラーレスデジタルカメラ『Xシリーズ』『GFXシリーズ』を始め、交換レンズや各種アクセサリーの現行品をすべて取りそろえています」

すべてですか! 大きな量販店でもすべてを試せる場所はかなり限られますよね。

カメラ本体はもちろん、レンズやアクセサリーがずらり!

「この周辺には有名な量販店さんも多いのですが、カメラ売り場の方が『Xシリーズならイメージング プラザに行けばいいよ』とご紹介してくれることもあるほどです(笑)
手に取ってレンズとの組み合わせを試していただけるのはもちろん、ご希望のカメラとレンズをレンタルするサービスも行っていますので、購入を検討していただいている方には、ぜひ一度お立ち寄りいただきたいですね」

好きなカメラを借りて皇居周辺をお散歩、なんて素敵ですね。実は今回、本気でカメラを買いたいと思っているのですが、相談に乗っていただけますか?

「もちろんです! では、カウンターまでどうぞ」

カメラ&写真“ど素人”が実際にどんなカメラを買うべきか聞いてみた!

というわけで、早速カウンターに! 本当に初心者なので、いろいろ教えてください。よろしくお願いします!

「まず、被写体としては何を撮ることが多いですか?」

子どもが野球をやっているので、グラウンドで動き回っているシーンが多いですね。スマホだと息子が豆粒みたいになってしまうので、もっと大きく撮りたいんです!

「その用途なら望遠ズームレンズをおすすめします。野球に限らず、スポーツの撮影にはズームが欠かせません」

140mmのレンズといわれてもピンと来ませんが、こうやって比較しながら教えてもらえるとわかりやすいです。

「実際にカメラに付けて試してみましょう」

うわ〜。これなら迫力ある写真がいっぱい撮れそうです!
あとはカメラ本体なんですが、どう選べばいいでしょうか?

「実は、お子様を撮ることの多いママ世代にもぴったりの、超おすすめモデルがあります! どうぞ、手に取ってみてください」

私の手にもすっぽり納まる、小さくてかわいいカメラですね。

「2月14日に発表されたばかりの『X-T30』です! 上位機種X-T3の機能のほぼすべてを小型ボディに凝縮しています。デジカメの心臓ともいえるセンサーとプロセッサーを最新世代に刷新した、自信作ですよ」

手触りもいいし、ダイヤルなんかもかわいいですね。

「富士フイルムのXシリーズはダイヤル操作系にこだわっているのですが、実は初心者の方にとっては、ボタンを操作して各種設定を変えるよりも、ダイヤルの方が直感的でわかりやすいという評価をいただいています」

私のような素人だからこそ、ダイヤルがいいんですね。でも、ちょっと難しそうです…。

「ご安心ください。富士フイルム イメージング プラザでは、入門者からエキスパートまで、幅広い方を対象にした写真講座『アカデミーX』を開講しています。機種ごとの基礎講座は無料で開催していますから、お気軽にご参加ください」

買う前はもちろん、買った後も末永くお付き合いできるのが、富士フイルム イメージング プラザなんですね!

美しくプリントして「カタチ」で残すという素晴らしさを伝えていく拠点にも

こうやってお話を伺っている最中も、ふらっと訪ねてくるお客様が本当に多いという印象ですね。

「富士フイルム イメージング プラザには、Xシリーズで撮影された作品を集めたギャラリーも併設されています。すべてが独自の企画展になっており、Xシリーズで撮影されているアマチュアの写真クラブの方や著名人・著名写真家のコラボなど、多彩な写真展を開催しています」

中判デジタルカメラGFXの写真展が行われていたギャラリー。入場は無料なので、誰でも気軽に観覧できます。

大きくプリントされた写真を見ていると、本当に圧倒されますね!

「私たちは、カメラの魅力を伝えるだけでなく、その先にある写真の楽しみ方や、プリントしてカタチに残すことの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。
今、写真をスマホやパソコンなどの『画面でしか見ない人』が65%にも上るというデータもあります。写真には【記録・保存】【コミュニケーション】【表現】という3つの機能がありますが、今はSNSを中心にコミュニケーションだけが飛び抜けて進化してしまっています。
そのような時代の中で、プリントつまり【記録・保存】には、被写体を末永くカタチとして残していくという重要な意味があります。
100年後、そしてそれ以降に、今の時代を写真で伝えていくためにも、Xシリーズを通して、写真を愛する多くの方が気軽に立ち寄れる場所にしていきたいと思います。カメラを購入していただいた後が、富士フイルム イメージング プラザとのお付き合いの始まりですから」

本日はありがとうございました!

「写真をもっと知りたい」そんな気持ちにさせてくれる場所


ギャラリーに飾られた圧倒的な美しさの写真を前にすると、自分が撮影する写真とはまったく別の物に思えます。そんな時に「この写真と、皆さんが撮影する写真はつながっているんです」と言ってくれた館長さんの言葉が印象に残りました。
もっと写真のことを知ってみたい。そんな気持ちにさせてくれる場所が、ここにあります。
「富士フイルム イメージング プラザ」詳細はこちら 「X-T30 デビューキャンペーン」詳細はこちら

この記事は、役に立ちましたか?
はいいいえどちらでもない

backnumber

  • 第1回

    20年間押し入れに 眠っていた「ネガ」を、“どうにか”してみた。

  • 第2回

    センスに自信がないパパが“アルバム大使”に入門してきた!

  • 第3回

    【祝30周年!写ルンです】はじめましての子どもたち、お久しぶりの大人たちがフィルム写真を撮ってみた!

  • 第4回

    見たいのに見られない、
    「謎のテープ」から何かがはじまる?!

  • 第5回

    思い切ってエイっ!水の中にデジカメ突っ込んで撮影してみた!子どもも大人も楽しめる「デジカメ写真で自由研究!」

  • 第7回

    一生分の人生記録が一本に入っちゃう!?フジフイルムが開発する"すごいテープ"を見てきた!

  • 第8回

    年末恒例、1日がかりの大仕事が・・たった30分に!?"超時短"フジカラーの写真年賀状を試してみた

  • 第9回

    2017年は、家族写真で「マイカレンダー」!絆を深める“目からウロコ”のテクニックを聞いてきた

  • 第10回

    あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する"巨大広告"の舞台裏

  • 第11回

    スマホ写真の毎日を、"写真を楽しむ毎日"にライフスタイルを変える!?「スマホ de チェキ」体験記

  • 第12回

    富士フイルムの得意分野で医療に貢献!"きれいな写真画像"が病気を見つけやすくするって本当?!

  • 第13回

    あなたの社員証ももしかして…!?“写真に強い”フジフイルムのIC・IDカード

  • 第14回

    "時を飾る"という、新しい価値。「ウォールデコ」が思い出を日常にする

  • 第15回

    かわいい! 飾りやすい! フォトジェニック! 写真のある毎日を身近にする「ましかくプリント」に注目

  • 第16回

    実は世界のテレビ放送を支えているって知ってますか? レンズブランド「フジノン」の内覧会潜入レポート

  • 第17回

    もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

  • 第18回

    2大テーマパークや、サンリオピューロランドでも!アトラクションごとにオーダーメイドで対応

  • 第19回

    「押されると赤くなる」ただそれだけのフィルムが40年以上製造業の現場で支持されているヒミツとは!?

  • 第20回

    独創的な「ユビーク技術」で自動車シートにオリジナルデザインをオーダーできる時代が来る!?

  • 第21回

    銀(Ag+)のチカラで「持続除菌」!インフルエンザ対策にもおすすめの新・除菌習慣

  • 第22回

    1月1時間で素敵な家族のアルバムが完成「つづけるアルバム」が日本のアルバムを変える!

  • 第23回

    学校の思い出写真をインターネットでカンタン注文!高いセキュリティで選ばれる「フジフイルムスクールフォト」

  • 第24回

    「速い」「美肌」は当たり前! 画像ダウンロードやマイナンバーカード申請もOKな証明写真ボックス

  • 第25回

    デジタルミラーレスカメラが映画撮影の現場に!? Xシリーズ最新モデル「X-H1」開発秘話

  • 第26回

    視界の隅々までクッキリ&ハッキリ! 製造現場を支える機械の目「マシンビジョンレンズ」

  • 第27回

    美しい髪色がずっと長持ち! 花王との共同開発で生まれた「レインボー染料」とは?

  • 第28回

    全国33会場で今年も開幕!想いをつなぐ『50,000人の写真展』

  • 第29回

    “その道”では「いつかは手に入れたい」憧れ! フジノンの双眼鏡

  • 第30回

    「ひび」を見つけて社会を守る!「ひびみっけ」ってどんなサービス?

  • 第31回

    「もう一度、スポーツができる!」その喜びを支える最先端の再生医療「自家培養軟骨」

  • 第32回

    東京ミッドタウン「フジフイルム スクエア」で写真の歴史と文化、アートに触れる

  • 第33回

    膨大なデータを効率的に印刷!私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

  • 第34回

    簡単だから続けられる。残っていく。スマホ×写真プリント=「かぞくのきろく」

  • 第35回

    皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!デジカメと一緒に長く付き合える「富士フイルム イメージング プラザ」

  • 第36回

    3ステップで手軽に写真プリントを注文できる「超簡単プリント」をやってみた

  • 第37回

    “みせたくなる”本『PhotoZINE(フォトジン)』担当者が絶対に入れたかったこだわりポイントとは?

  • 第38回

    天然ガスの採掘現場で活躍する富士フイルムの「ガス分離膜」

  • 第39回

    自分だけの、家族だけの『フォトグッズ』「使って、贈って、うれしい」新しい写真の楽しみ方

  • 第40回

    「守る」「快適」そして…「見える」!ウィンドウフィルムは縁の下の力持ち


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る