ページの先頭です


簡単で便利!お気に入りの写真をデジカメ・スマホプリントするならフジフイルムネットプリント

Share | Check
  1. ホーム
  2. フジしか知らない世界
  3. 第42回 エンジンを守り燃費向上にも貢献!「超分子」が実現した画期的なエンジンオイル用材料

フジしか知らない世界

第42回 エンジンを守り燃費向上にも貢献!
「超分子」が実現した画期的なエンジンオイル用材料

上のイラストを見て、「富士フイルムとスポーツカーに何の関係が?」と思った方、その気持ちわかります!『フジしか知らない世界』取材チームもびっくりの、クルマと富士フイルムの意外なカンケイ。そこには、富士フイルムが生み出した“超分子”という新しい材料がありました。

過酷なエンジンルームの中で求められる
エンジンオイルの役割とは?

今回、耳慣れない「超分子」について教えてくれるのは、富士フイルム 高機能材料開発本部の方です。

さっそくですが、手にしたエナジードリンク的なボトルは…?

「はい。こちらが、富士フイルムが開発した『超分子』材料が配合されたエンジンオイル向け添加剤です」

「潤滑油の総合メーカーとしてお馴染みの和光ケミカル(WAKO’S)さんに、超分子の技術を採用いただき、『S-FV・S スーパーフォアビークル・シナジー』という商品として、一般のお客さまにも手にしていただけるんですよ。エンジンオイルに入れていただくと、オイルの性能を向上させることができます。」

ボトルのデザインからして、クルマが速くなりそうな匂いがプンプンしますね! ところで、まずはエンジンオイルの役割から簡単にお聞きしたいのですが…。

「エンジンオイルには、主に潤滑、清浄、密封、冷却、防錆といった役割があります」

「中でも特に重要なのが『潤滑』つまり、エンジンのシリンダーをより滑らかに動かすことです。滑らかに動くことで、エンジンの寿命を延ばす効果もありますし、燃費にもいい影響があります。
滑らかに動かすためには、オイルの粘度は低いほうが良く、現在はサラサラした低粘度オイルが主流になっています」

ドロドロじゃなくて、サラサラなんですね。

「一方、サラサラにし過ぎてしまうと、金属と金属の間にオイルが留まりにくくなってきます。エンジンルーム内部は180℃以上の高温になりますから、必要十分なオイルがないと、金属同士が焼き付いてしまうんです」

つまり、サラサラオイルで滑りを良くしながら、高温状態でもちゃんと留まってくれる必要があるわけですか。

「はい。粘度のコントロールだけでは、その両立は難しいんです。そこで、富士フイルムが開発した『超分子』が役に立っています」

まるで意識を持っているように振る舞う
『超分子』のチームワーク

「こちらが、先ほどのボトルの中身になります」

色はサラダオイルとほとんど変わりませんが、粘度は少し高めで…、ハチミツに近い感じでしょうか。

「今は常温なので硬めに感じますが、エンジン内は温度も高く、もっとサラサラな状態になるんですよ。そして、このオイルの中の、目には見えない『超分子』が、ちょっと面白い動きをしているんです」

「このように、オイルに荷重がかかり圧力が高まると、オイル内の超分子が集まって保護膜を作り、エンジン内部の焼き付きを防ぎます」

「超分子が集合すると、このように金属面に分子サイズの緻密な保護膜を形成するんです」

超分子が周りの状況によって、勝手に集まるんですか? 何だか超分子が意識を持って動いているみたいですね!

「超分子は、金属に集積し、オイルには溶け込み、分子同士は綺麗に集合する。そのような特性を持つように、うまく調整して作られています。また、原料に重金属などを使っていないため、環境に優しいというメリットもあるんですよ」

研究者のひらめきと強い探求心から生まれた
エンジオイルとのコラボレーション

お話を聞いていると、まさにエンジンオイルのためにあるような材料だと思えますが、超分子は元々エンジンオイルでの活用を想定して生まれたんですか?

「いいえ。元々まったく別の用途向けの材料として研究していたのですが、研究者が、『この特性ならエンジンオイルにいいんじゃないか』というアイディアを温めていました。でも社内ではみな半信半疑で、本格的な開発には至らず…そこで、自分のバイクに入れて個人的に実験して自ら体感する、というところから始まりました(笑)」

さすが! 研究者の探究心はすごいですね。

「とはいえ、自分たちではエンジンオイルとしての性能評価は難しかったので、WAKO’Sさんに相談させていただきました。そこで性能にご満足いただき、実際に製品に採用されることになったのです」

研究者のひらめきが、富士フイルムとエンジンオイルを繋いだんですね!

目には見えないミクロな世界を緻密にコントロール

今回ご紹介した「超分子」は、富士フイルムの有機合成化学研究所が開発しました。このような新材料が生まれる背景にあるのは、富士フイルムが写真材料の研究で長年培ってきた分子レベルの制御技術。これからも、思いもよらない分野で、富士フイルムが生んだ“小さな力持ち”が活躍するかもしれません。

この記事は、役に立ちましたか?
はいいいえどちらでもない

backnumber

  • 第1回

    20年間押し入れに 眠っていた「ネガ」を、“どうにか”してみた。

  • 第2回

    センスに自信がないパパが“アルバム大使”に入門してきた!

  • 第3回

    【祝30周年!写ルンです】はじめましての子どもたち、お久しぶりの大人たちがフィルム写真を撮ってみた!

  • 第4回

    見たいのに見られない、
    「謎のテープ」から何かがはじまる?!

  • 第5回

    思い切ってエイっ!水の中にデジカメ突っ込んで撮影してみた!子どもも大人も楽しめる「デジカメ写真で自由研究!」

  • 第7回

    一生分の人生記録が一本に入っちゃう!?フジフイルムが開発する"すごいテープ"を見てきた!

  • 第8回

    年末恒例、1日がかりの大仕事が・・たった30分に!?"超時短"フジカラーの写真年賀状を試してみた

  • 第9回

    2017年は、家族写真で「マイカレンダー」!絆を深める“目からウロコ”のテクニックを聞いてきた

  • 第10回

    あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する"巨大広告"の舞台裏

  • 第11回

    スマホ写真の毎日を、"写真を楽しむ毎日"にライフスタイルを変える!?「スマホ de チェキ」体験記

  • 第12回

    富士フイルムの得意分野で医療に貢献!"きれいな写真画像"が病気を見つけやすくするって本当?!

  • 第13回

    あなたの社員証ももしかして…!?“写真に強い”フジフイルムのIC・IDカード

  • 第14回

    "時を飾る"という、新しい価値。「ウォールデコ」が思い出を日常にする

  • 第15回

    かわいい! 飾りやすい! フォトジェニック! 写真のある毎日を身近にする「ましかくプリント」に注目

  • 第16回

    実は世界のテレビ放送を支えているって知ってますか? レンズブランド「フジノン」の内覧会潜入レポート

  • 第17回

    もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

  • 第18回

    2大テーマパークや、サンリオピューロランドでも!アトラクションごとにオーダーメイドで対応

  • 第19回

    「押されると赤くなる」ただそれだけのフィルムが40年以上製造業の現場で支持されているヒミツとは!?

  • 第20回

    独創的な「ユビーク技術」で自動車シートにオリジナルデザインをオーダーできる時代が来る!?

  • 第21回

    銀(Ag+)のチカラで「持続除菌」!インフルエンザ対策にもおすすめの新・除菌習慣

  • 第22回

    1月1時間で素敵な家族のアルバムが完成「つづけるアルバム」が日本のアルバムを変える!

  • 第23回

    学校の思い出写真をインターネットでカンタン注文!高いセキュリティで選ばれる「フジフイルムスクールフォト」

  • 第24回

    「速い」「美肌」は当たり前! 画像ダウンロードやマイナンバーカード申請もOKな証明写真ボックス

  • 第25回

    デジタルミラーレスカメラが映画撮影の現場に!? Xシリーズ最新モデル「X-H1」開発秘話

  • 第26回

    視界の隅々までクッキリ&ハッキリ! 製造現場を支える機械の目「マシンビジョンレンズ」

  • 第27回

    美しい髪色がずっと長持ち! 花王との共同開発で生まれた「レインボー染料」とは?

  • 第28回

    全国33会場で今年も開幕!想いをつなぐ『50,000人の写真展』

  • 第29回

    “その道”では「いつかは手に入れたい」憧れ! フジノンの双眼鏡

  • 第30回

    「ひび」を見つけて社会を守る!「ひびみっけ」ってどんなサービス?

  • 第31回

    「もう一度、スポーツができる!」その喜びを支える最先端の再生医療「自家培養軟骨」

  • 第32回

    東京ミッドタウン「フジフイルム スクエア」で写真の歴史と文化、アートに触れる

  • 第33回

    膨大なデータを効率的に印刷!私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

  • 第34回

    簡単だから続けられる。残っていく。スマホ×写真プリント=「かぞくのきろく」

  • 第35回

    皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!デジカメと一緒に長く付き合える「富士フイルム イメージング プラザ」

  • 第36回

    3ステップで手軽に写真プリントを注文できる「超簡単プリント」をやってみた

  • 第37回

    “みせたくなる”本『PhotoZINE(フォトジン)』担当者が絶対に入れたかったこだわりポイントとは?

  • 第38回

    天然ガスの採掘現場で活躍する富士フイルムの「ガス分離膜」

  • 第39回

    自分だけの、家族だけの『フォトグッズ』「使って、贈って、うれしい」新しい写真の楽しみ方

  • 第40回

    「守る」「快適」そして…「見える」!ウィンドウフィルムは縁の下の力持ち

  • 第41回

    撮って、すぐ出て、音も記録できる!新世代チェキ「instax mini LiPlay」が楽しい

  • 第42回

    エンジンを守り燃費向上にも貢献!「超分子」が実現した画期的なエンジンオイル用材料

  • 第43回

    快腸なら調教も快調!富士フイルムが競走馬の腸内環境をサポート

  • 第44回

    熱処理せずに「生ビール」が飲める幸せ…実は、ミクロフィルターのおかげだった!

  • 第45回

    ネガフィルムの写真も簡単・快適にデジタル化 “思い出探し”が楽しくなる「フォトバンク」がうれしい!

  • 第46回

    首が曲がって投影方向は自由自在!新しい映像表現を支えるプロジェクターが誕生


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る