ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します
 
その他関連製品

PC撮影専用ソフトウエア HS-V5 for Windows®

使い方ガイド

PC撮影

静物を撮影する

1. カメラをスタンドに固定、USBケーブルでPCと接続して カメラ、HyperUtility3 PC撮影機能を起動する。

2. HyperUtility3 PC撮影機能でCameraモードを選択、カメラをマニュアルフォーカスモードにして、カメラのファインダもしくはLCDでフォーカスをあわせる。

3. HyperUtility3 PC撮影機能でPCモードを選択、露出条件を設定して撮影ボタンを押す。

4. 合成編集のため、露出を変えながら撮影する作業もPC上で行えます。

撮影画像をPCに転送すると同時に、X-T1に挿入したSDカードにも記録したい。

1. HyperUtility3 PC撮影機能の設定画面を開きます。

2. ファイル形式タブを選択し、PCに転送保存したい画像の種類、SDカードに記録した画像の種類を指定
保存したい画像の種類、SDカードに記録した画像の種類を指定します。

RAW現像

RAW現像する画像を選択して現像ソフトに転送したい。

1. HyperUtility3 で RAW現像したい画像にカラーマーキングします。

2. カラーマーカーメニューから「他のRAW現像ソフトで変換する」を指定します。

3. カメラ付属のCD-ROMに搭載されているRAW FILE CONVERTER EX powerd by SILKYPIX や、Adobe® Photoshop® Lightroom®へ指定画像を転送する事ができます。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る