ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

第4世代

ミラーレスカメラの表現力は新たな領域へ。

Xシリーズは進化を続けながら第4世代へと突入。最新のイメージセンサーと画像処理エンジンによる写真画質の向上と高速パフォーマンスの進化、小型・軽量の一層の追求、超広角から超望遠まで幅広いXマウントレンズ群の充実など、第4世代だからこその蓄積がFUJIFILM X-T30には余すところ無く反映されています。飽くなき表現力へのチャレンジが結実した、新たなミラーレスカメラの領域をFUJIFILM X-T30でお楽しみください。

X-Trans™* CMOS 4 Sensor

裏面照射型の2610万画素イメージセンサー

新開発イメージセンサー「X-Trans CMOS 4(*1)」を搭載。2610万画素を誇り、X-Trans CMOSの特徴である独自のカラーフィルター配列により光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色を抑制します。また、裏面照射型構造により低ノイズを維持したまま解像度を向上させ、常用感度もISO160の低感度を可能にしました。

X-Processor 4

センサー性能を最大限に引き出す画像処理エンジン

画像処理エンジンはQuad Coreによる高速処理と高い演算能力を誇る「X-Processor 4」へと進化し、X-Trans CMOS 4の性能を最大限に引き出します。多彩な色調・階調表現を設定できるフィルムシミュレーションのさらなる充実、動体追従性の大幅な向上、あらゆる被写体を確実に捉える高速・高精度AF、より高画質な4K/30P動画機能などを実現しています。

Note

  • * X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る