ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

スタイル

高画質と機能性追求が生んだスタイル

FUJIFILM X-T30のデザインと操作性には、Xシリーズが大切にしてきた写真に対する理念が具現化されています。決定的瞬間を逃さぬよう操作性に優れたダイヤルオペレーション、常に持ち歩くことを念頭に入れたミラーレス構造によるバランスのとれた小型・軽量ボディ、大切な瞬間を美しく残すためのAPS-Cセンサー、カメラに愛着を抱かせるデザイン、撮影の没入感を楽しめる高性能ファインダーなど、全ての選択に理由があります。加えて、スマートフォン感覚のタッチパネル式背面液晶モニターの採用、スタイルを邪魔しないよう工夫を凝らした内蔵フラッシュなど、便利な機能も豊富。中級モデルならではの小型・軽量+快適な機能美で撮影を楽しむことができます。

用途別に選べる撮影モード

露出にこだわって撮影する「マニュアル」、ボケ味を優先的に考える「絞り優先」、動きを優先的に考える「シャッタースピード優先」、絞り値もシャッタースピードもカメラ任せの「プログラム」が選べます。また「アドバンストSRオート」ではインテリジェントなフルオート撮影も可能です。

コントロールモード

シャッタースピードダイヤルとレンズの絞りリングの組み合わせで、「プログラム」「シャッタースピード優先」「絞り優先」「マニュアル」を選択。また露出補正ダイヤルで最大±5段まで(「C」ポジション時)の補正が可能。

オートモード

「オートモード切換レバー」をAUTOに切り替えるだけで「アドバンストSRオート」に。58パターンのプリセットから最適な撮影条件をカメラが自動で設定します。

アドバンストSRオート

「アドバンストSRオート」を選択すると、シーンを認識して画質モードやAFモードなど複数の項目でカメラが自動的に最適な設定を選択。設定に悩みがちなシーンに役立つのに加えて、シャッターを切るだけで失敗することなく高画質で撮影できるためシャッターチャンスを逃しません。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る