ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

KLASSE W/KLASSE W BLACK : 特長

 

[写真]KLASSE W/KLASSE W BLACK

細部まで熟考された機能の数々。ファインダーをのぞきながら、撮影が思いのままに楽しめる。

高画質 28mm F2.8 SUPER EBC FUJINONレンズ搭載。

[図]

リバーサル撮影を存分に楽しむために、5群6枚構成のスーパーEBCフジノンレンズ 1:2.8 f=28mmを搭載。広大な風景から、近接撮影まで、幅広い被写体に対応するワイドな28mm。F2.8の明るさは、速いシャッタースピードで手ぶれも軽減します。描写力と表現力を兼ね備えた、高性能レンズを、まずはご堪能ください。

高解像力を実現する
独自のマルチコーティング技術。

[写真]

業務用TVカメラレンズのトップブランドでもある、フジノン。その定評あるスーパーEBCフジノンレンズは、電子ビームによってマルチコーティングを施し、有害な光をカットしながら、透過光量を増加。フレアを抑え、画面の周辺部までシャープに、鮮やかに、そして繊細に描き出します。

作画という楽しみを広げる
絞り優先AEモード。

[写真]

たとえば、絞りを開けて背景をぼかすか、絞り込んでパンフォーカスで撮るか。絞りを決めながら絵づくりを楽しむ、絞り優先AEモード。絞り値に連動してファインダー内にはシャッタースピードが表示され、撮影時の設定、露出データなどが、的確に把握できます。


表現を意のままに。
ボディ前面に露出補正ダイヤル。

[写真]

たとえば、色濃く表現するか、透明感を表現するか。リバーサル撮影の醍醐味とも言える露出補正も、ボディ前面に配置された、クリック感のある露出補正ダイヤルによって、ダイレクトに設定が可能。±2.0EVの補正幅内で、0.5EVステップ刻みで、あなたの表現したいイメージを自在にコントロールできます。

スナップ撮影にもスマートに対応
AFロックボタン。

[写真]

シャッターボタン横の「AFL」ボタンを使って、フォーカスモードを変えることなくピント位置のみを固定。簡単な操作で「置きピン」撮影が可能。中央のAFフレームにとらわれずに、自由なフレーミングが楽しめます。


3コマ、2コマで補正可能。多彩なAEB機能。

[写真]

リバーサル撮影を存分に楽しむために、多彩なAEB(オートエクスポージャーブラケティング)機能を搭載。3コマ連続撮影では「標準→アンダー→オーバー」。2コマ連続撮影では「標準→オーバー」または「標準→アンダー」を、それぞれ±0.5EVまたは1.0EVの補正幅で撮影可能。また、ボディ前面の露出補正ダイヤルの操作との組み合せにより、+方向、-方向のみのAEB撮影も可能です。

高精度レンズシャッター。開放でも1/500秒が切れる。

[写真]

コンパクトカメラ用のレンズシャッターでありながら、絞り開放時でも、1/500秒という高速シャッタースピードを達成。明るさと、良いボケ味を両立させた表現が可能です。

リバーサルの増減感に対応
ISO感度マニュアル設定。

フィルム感度をマニュアル設定できるので、撮影条件や表現意図に合わせて増減感が可能。

三脚撮影に便利な
ケーブルレリーズソケット。

ケーブルレリーズソケットを標準装備。手ぶれ、シャッターぶれが心配なシーンはもちろん、バルブ撮影にも対応。


ネガ撮影も簡単に楽しめる
充実のフラッシュモード。

「自動発光」「発光停止」「強制発光」「赤目軽減」「夜景」「夜景+赤目軽減」の多彩なフラッシュモードを搭載。ネガを使ってシャッターを押すだけの気軽なスナップから、フラッシュOFFでのリバーサル撮影まで、幅広く対応します。

フラッシュを使わない自然な描写
NPモード(*1)も搭載。

感度ISO800以上のフィルムの使用と最適な露出制御により、フラッシュを使わずに自然な写真が撮れるNPモードも搭載。夜景ポートレートや屋内撮影などに効果的です。
*1 Natural Photoモード。富士フイルム独自の露出制御モードです。


高級感溢れるクラシカルなデザインに、ダイヤルを中心とした分かりやすい操作性を実現。

フィルムカメラとしての確かな存在感。高品質アルミ合金外装。

[写真]

外観には、フィルムカメラとしての機能美を追求したアルミ合金製外装を採用。ノスタルジックな落ち着きと手になじむ質感にカメラを操る喜びが実感できます。ボディカラーは、クラッシックなシルバーと精かんなブラックがお選びいただけます。


一瞬を逃さないために。横位置・両吊りストラップ。

コンパクトカメラでは非常に珍しい、横位置・両吊りのストラップを採用。横位置のまま、あなたの胸に待機するクラッセWは、シャッターチャンスを逃しません。

撮影者のためのきめ細かな配慮。モード選択ボタン。

モード選択ボタンによる表示順にも、フィルムカメラとしての機能性を追求。AEBやフラッシュなど、よく使う機能はすぐに呼び出せるよう先頭側に、ISO感度設定など、比較的使用頻度の低い機能は後ろ側に位置しています。

装着したまま持ち歩ける。
レンズフード(別売)。

逆光・斜光時のフレアを低減。また、レンズへの不用意な接触も防止します。装着したまま本体のレンズカバーの開閉も可能です。

ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る