ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


FinePix HS10 のファームウエアの更新

 

デジタルカメラとパソコン(Windows)をUSBケーブルで接続して、デジタルカメラに挿入してあるメモリーカードにファームウエアを記録させる手順を説明します。

カメラを使用した記録手順(Windows用)

準備

機材を用意する。

用意する機材
  • FinePix HS10
  • 十分に充電したニッケル水素電池か、使用期限(電池本体に印刷されています)までの期間が十分ある未使用のアルカリ乾電池またはリチウム電池をご使用ください。マンガン乾電池は絶対にご使用にならないでください。
  • メモリーカード(SDメモリーカード)1枚
  • USBケーブル

フォーマット済みのメモリーカードを用意する。

ファームウエアの更新を行なうためには、フォーマット済みのメモリーカードが必要となります。
使用説明書をご参照いただき、「セットアップ」メニューの中の「フォーマット」を実行してメモリーカードのフォーマットを行なってください。
なお、メモリーカードをフォーマットすると、プロテクトされているファイルを含むすべてのファイルを消去しますので、消去したくない重要なファイルは、パソコンに必ずコピーしてください。

ファームウエアをメディアに記録する手順

  1. フォーマットしたメモリーカードをカメラに挿入します。
  2. 満充電のニッケル水素電池または使用期限(電池本体に印刷されています)までの期間が十分ある未使用のアルカリ乾電池またはリチウム電池を使用してください。
    USBケーブルでパソコンに接続して、カメラの電源を入れます。

    ※ パソコンに接続されているUSB機器(マウス、キーボードを除く)をすべて取り外してください。

  3. FinePix HS10用ファームウエアの「FPUPDATE.DAT」と、Windows版ファームウエア転送ソフトをダウンロードします。

    ※ ダウンロード先はデスクトップにしてください。

    ファームウエア・転送ソフトウエアのダウンロード

  4. ファームウエア転送ソフトを起動する前に、他のソフトをすべて終了させてください。
    (ファームウエア転送ソフトが動かなくなるのを避けるために行います)
  5. ダウンロードしたファームウエア転送ソフトWindows版「FPUpdate.exe」(Vista版は「FPUpdateV.exe」)をダブルクリックします。
    (Vista版「ユーザアカウント制御」画面では「許可」を選択してください)
    以下のウインドウが開きますので、OKボタンを押してください。

    ※ 作業中は、「処理中」という文字が表示されます。

    <転送ソフトのエラーメッセージと対応方法>

    「通信エラーが発生しました。処理を中止します。」の表示が出た場合は次の原因が考えられますので、案内の方法に従ってください。

    原 因1 : カメラとパソコンがUSBケーブルで接続されていない。
    対応方法1 : カメラとパソコンをUSBケーブルで接続してください。

    原 因2 : カメラの電源が入っていない。
    対応方法2 : カメラの電源を入れてください。

  6. 以下のウインドウになりますと、作業は終了です。
    終了ボタンを押してください。

  7. カメラの電源をOFFにし、USBケーブルを外してください。

ここまでできたら、前のページに戻り、
『 4) ファームウエアが書かれたメモリーカードをカメラに挿入しファームウエア更新作業をする。』
の手順から、ファームウエア更新作業を行ってください。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る