ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ファームウエア変更履歴(バージョン1.21以前)

 

ファームウエア修正内容

Ver.1.20からVer.1.21への変更内容
  1. 露出補正ダイヤルのレスポンスを向上させました。
  2. その他、軽微な不具合を修正しました。
Ver.1.10からVer.1.20への変更内容
  1. 新アドバンストフィルター「リッチ&ファイン」「モノクロ(近赤外風)」を追加
     「FUJIFILM XF10」に新規搭載された2種類のアドバンストフィルターに対応します。周辺の明るさを抑え、中央部の明るさや彩度を強調し、料理などの被写体を引き立たせる「リッチ&ファイン」と、近赤外風の不思議な雰囲気の写真を撮影できる「モノクロ(近赤外風)」がアドバンストフィルターで選択可能になります。
  2. 新ファンクション機能「スクエアモード」に対応
    「FUJIFILM XF10」に新規搭載されたファンクション機能「スクエアモード」に対応します。タッチスクリーンでのスワイプ動作やファンクションへの割り当てで、Instagram*1などで親しまれている1:1のスクエア画角にワンタッチでの切り替えが可能になります。
    *1:InstagramはInstagram, Inc.の商標または登録商標です。
  3. フォーカスモードAF-Cでシャッターボタンを半押ししたときのAF合焦を改善しました。
  4. INFO画面で高輝度警告が表示しない不具合を修正しました。
  5. その他、軽微な不具合を修正しました。
Ver.1.00からVer.1.10への変更内容
  1. 像面位相差AF性能の向上
    「FUJIFILM X-T100」に搭載された、新開発のAFアルゴリズムに対応します。オートフォーカススピードの大幅な高速化と、動体に対するフォーカス精度の向上を実現しました。像面位相差AFに対応したセンサーと、新開発のAFアルゴリズムとの組み合わせで、あらゆるシーンや被写体で快適な撮影をお楽しみいただけます。
  2. 動画撮影の連続記録時間の延長に対応  
    動画記録のアルゴリズムの効率化により、動画撮影中の連続記録可能時間を大幅に延長しました。全ての動画モードで約30分まで連続して記録することができます。

    注:動画を連続撮影している場合、ファイルサイズが4GBを超える場合でも一時中断することなく動画撮影が可能ですが、動画ファイルは分割して保存されるため、それぞれのファイルごとに再生が必要です。
  3. P/S/A/M/Advモードに切り替えた時のISO感度初期設定を「AUTO」に変更しました。
  4. 低速連写時の視認性を向上しました。
  5. HDMI出力時の時間制限を撤廃しました。
  6. LCDを180度反転した際の誤表示を修正しました。
  7. インターバルタイマー撮影中に稀に撮影が中止される不具合を修正しました。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る