ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ファームウエア変更履歴(バージョン1.30以前)

 

ファームウエア修正内容

Ver.1.21からVer.1.30への変更内容
  1. XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroに対応
    XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroを装着して使用した際にAF精度が向上します。
Ver.1.20からVer.1.21への変更内容
  1. 下記レンズを装着して使用したときのMF時のフォーカス精度を向上しました。
    ・単焦点レンズ:XF35mmF2 R WR/XF90mmF2 R LM WR
    ・ズームレンズ:XF10-24mm F4 R OIS/XF16-55mmF2.8 R LM WR/
                        XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS/XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR/
                        XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR/XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS/
                        XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR/XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II/
                        XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
    ※上記対象レンズのファームウエアも合わせて最新に更新してください。
Ver.1.10からVer.1.20への変更内容
  1. XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRフォーカスリミッター機能対応
    「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」のフォーカスリミッター機能に対応しました。
  2. 電源ON時のアイセンサー動作改善
    一部のSDカードにおいて、電源ON直後にアイセンサーでLCDからEVFに切り替わる動作が遅くなる現象を改善しました。
Ver.1.01からVer.1.10への変更内容
  1. フジノンレンズF35mmF2 R WRに対応
    フジノンレンズ F35mmF2 R WRとの組み合わせでAF動作がより自然でスムーズになります。
  2. フジノンテレコンバーターXF1.4X TC WRに対応
    フジノンテレコンバーターXF1.4X TC WRとの組み合わせで性能を十分に発揮させ、絞り値および焦点距離の値が正しく表示されます。
    ※必ずカメラのファームウエアを最新のファームウエアに更新してから、テレコンバーターに対応したレンズのファームウエアを更新してください。
Ver.1.00からVer.1.01への変更内容
  1. XF90mmF2 R LM WR使用時の「瞳AF」のAF速度向上  
    XF90mmF2 R LM WRを使用したときに、撮影メニューの「オートフォーカス設定」で「顔キレイナビON」/「瞳AFON」に設定したときのAF速度を向上しました。
  2. ファンクション(Fn1)ボタン(初期設定:動画撮影)の操作性を改善  
    現状、ファンクション(Fn1)ボタンは露出補正ダイヤルを回した際に(Fn1)ボタンに触れて誤動作することの防止のため、ボタンを押してから動作するまでの時間を僅かに長くしており、さらに長押しすることで設定変更メニューが表示されます。
    ファームウエア更新後は、(Fn1)ボタンに割り当てられた機能を確実に動作できるように操作性を改善するために、(Fn1)ボタンの長押し操作で設定変更メニューを表示しないように変更しました。(Fn2~Fn7の機能の変更はありません。)  尚、従来どおり以下の操作でファンクション(Fn1)ボタンの設定を変更することができます。  
    ・DISP/BACKボタンの長押しにより表示されるファンクション(Fn)設定メニューでの変更  
    ・セットアップメニュー>操作ボタン/ダイヤル設定>ファンクション(Fn)設定メニューでの変更
  3. JPEG画像の画角差を改善  
    カメラで撮影したJPEG画像(カメラ内RAW現像したJPEG画像も含む)とRAW画像をRAW FILE  CONVERTER EX2.0などのRAW現像ソフトで現像したJPEG画像の画角差(*)をRAW現像ソフトで現像したJPEG画像と同じ画角になるように変更しました。  
    * カメラで撮影したJPEG画像がRAW画像をRAW現像ソフトで現像したJPEG画像よりも僅かに画角が狭く写る。   
    なお、上記の画角差は下記レンズを使用したときのみ発生します。(ズームレンズは広角側のみ)   

    XC16-50mmF3.5-5.6 OIS、XC16-50mmF3.5-5.6 OIS Ⅱ、XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS、
    XF10-24mmF4 R OIS、XF16-55mmF2.8 R LM WR、XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR、
    XF18mmF2 R、XF27mmF2.8
  4. Windows10対応  
    Windows10搭載のパソコンとX-T10をUSB接続した際にカメラ内の画像をパソコンに転送できない現象を改善しました。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る