RAW FILE CONVERTER EX アップデートソフトウエア(Windows版)

概要

本ソフトウエアは、RAW FILE CONVERTER EX Ver.1.0またはRAW FILE CONVERTER EX Ver.1.1をRAW FILE CONVERTER EX Ver.2.0へアップデートするソフトウエアです。

動作環境
対応機種
DOS/V機(IBM PC/AT互換機)
OS
Windows Millennium Edition(Windows Me)日本語版
Windows 2000 Professional 日本語版*1
Windows XP Home Edition 日本語版*1
Windows XP Professional 日本語版*1
CPU
PentiumIII、Pentium4、Celeron
メモリ
256MB以上(512MB以上を推奨)
ハードディスク空き容量
1GB以上の残容量
ディスプレイ
1024×768ドット以上、16 ビットカラー以上

*1 インストールするときには、管理者アカウント(例えば、“Administrator ”)でログインしてください。

アップデート内容

Ver.1.0から

  • プレビュー画像の回転機能追加
  • プレビュー画像の拡大・スクロール機能追加
  • プレビュー画像の座標、RGB値の常時表示
  • ヒストグラム表示機能追加
  • 変換ファイルの保存先指定機能追加
  • 増減感補正のステップの1/6EV化
  • トーンカーブ領域のやりなおし機能追加
  • 変換待ちファイル名の表示
  • Exif Extractor 1.0(RAWファイルに付属している1Mサイズ(1,440×960)のExif JPEG画像を抽出(切り出し)して保存することができます。)の追加

Ver.1.1から

  • 色空間変換エンジンを MicrosoftICMに変更、PhotoshopでMicrosoftICMで知覚的に変換するように設定すると見えを一致させることができます。
  • 偽色ノイズ改善
  • メモリ効率改善
  • バグフィックス(-1/6EV の露出補正が0EVとなってしまう)
  • バグフィックス(アイコン状態で終了すると以後使用できなくなる)

ご注意

増減感補正をステップ1/6EVにすると、以前のバージョンで作成した設定ファイル(.UCP)の互換性がなくなります。以前のバージョンで作成した設定ファイルをお持ちの方は、1/3EVステップ版をご利用ください。

アップデートの方法

※ RAW FILE CONVERTER EXをアップデートするためには、RAW FILE CONVERTER EX Ver.1.0以降がすでにインストールされている必要があります。

  • 必要な増感補正ステップに一致したアップデータをダウンロードしてください。
  • FinePixViewerやRAW FILE CONVERTER EXなど、すべてのアプリケーションを終了してください。
  • ダウンロードした「RWUP2016(.EXE)」ファイル(1/3EVステップ版は「RWUP2013 (.EXE)」)をダブルクリックするとアップデータが起動します。
  • 自動的に旧バージョンのアンインストールが行われます。
  • 旧バージョンのアンインストールが終了したら、新バージョンのインストールが始まります。
  • 古いPDFマニュアルが削除され、新しいPDFマニュアルがインストールされます。
使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、下記の条件をよくお読みください。ダウンロードを開始された時点で、下記使用条件に同意されたものとさせていただきます。

  1. 本ソフトウエアの再配布はできません。ダウンロードされた方が所有または管理するパソコンに限り使用できます。
  2. 本ソフトウエアのユーザーは、本ソフトウエアの全部または一部を修正、改変、リバースエンジニア、逆コンパイルまたは逆アセンブルなどをすることはできません。
  3. 富士フイルムは、本ソフトウエアの使用に付随または関連して生じる直接的または間接的な損失、損害などについて、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
注意事項

本ソフトウエアの仕様は、将来予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

同意する 同意しない ※「同意しない」を押した場合、ダウンロードの一覧ページに戻ります。
ページ先頭へ戻る