ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


FinePixViewerアップデートソフトウエア(Macintosh版) Mac OS X 10.5 ~ 10.6

 

概要

本ソフトウエアは、Mac OS X版 FinePixViewer Ver.1.0~3.6.4をMac OS X版 FinePixViewer Ver.3.6.5へアップデートするソフトウエアです。

※Exif Viewer LE(無償ダウンロードできる画像ビュアーソフト)のみをお使いの場合はアップデートできません。

アップデート手順

注意事項

FinePixViewerをアップデートするためには、「Software for FinePix」のCD-ROMが必要です。CD-ROMをセットしないでアップデートを開始すると、アップデートが完了しません。必ずCD-ROMをセットしてから、アップデートを開始してください。

FinePixViewer Ver.3.4以降は、動画ファイルの一括フォーマット変換機能に対応していません。現在、FinePixViewer Ver.3.3で動画ファイルの一括フォーマット変換をご使用になられている方は本アップデートをしないでください。なお、FinePixViewer Ver.3.3の場合でもQuickTimeのバージョンが7以上をご利用の場合は、動画ファイルの一括フォーマット変換機能がご使用できなくなります。

アップデートの方法

  1. FinePixViewerがインストールされていない場合は、FinePixViewerをインストールしてください。
    お使いのOSによってはインストールができない場合がありますが、この場合は次の手順に進んでください。
  2. 「Software for FinePix」のCD-ROMをパソコンにセットしてください。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると「FPV36Updater」ボリュームができますので、それをダブルクリックしてください。
  4. 「FPV36Updater」ボリューム内の「FPVX365」ファイルをダブルクリックすると、アップデータが起動します。
  5. ダイアログの指示に従って続けてください。
  6. 自動的にアップデートが行われます。
  7. CCD-RAWファイル変換機能をご利用の方は、続けてCCD-RAWファイル変換機能のアップデートを行ってください。

動作環境

対応機種 PowerPCまたはIntel Processorを搭載したMacintosh(*1)
OS Mac OS X (10.5~10.6)(日本語版のみ)(*2)
メモリ 256MB以上
(RAW 変換機能使用時 … 768MB以上)
ハードディスク空き容量 インストールに必要な容量:200MB以上
動作に必要な容量:400MB以上
(RAW 変換機能使用時… 2GB以上)
ディスプレイ 800×600 ドット以上、約32,000色以上
インターネット接続(*3) 通信速度:56kbps以上
  • *1:USB ポートが標準装備されている機種
  • *2:インストールするときには、コンピュータの管理者アカウントでログインしてください。
  • *3:画像ネットサービスの使用時に必要です。インターネット接続できない場合でも、インストールは可能です。

使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、下記の条件をよくお読みください。ダウンロードを開始された時点で、下記使用条件に同意されたものとさせていただきます。
本ソフトウエアの再配布はできません。ダウンロードされた方が所有または管理するパソコンに限り使用できます。

本ソフトウエアのユーザーは、本ソフトウエアの全部または一部を修正、改変、リバースエンジニア、逆コンパイルまたは逆アセンブルなどをすることはできません。
富士フイルムは、本ソフトウエアの使用に付随または関連して生じる直接的または間接的な損失、損害などについて、いかなる場合においても一切の責任を負いません。

注意事項

本ソフトウエアの仕様は、将来予告なしに変更することがありますのでご了承ください。


  • ※「同意しない」を押した場合、ダウンロードの一覧ページに戻ります。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る