ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

Share |
 

「クリップオンフラッシュ EF-X500」をご使用のお客さまへのお知らせ

2017年3月21日

富士フイルム株式会社

お客さま各位

平素は富士フイルム製品をご愛用賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、ハイエンド多機能外部フラッシュ「クリップオンフラッシュEF-X500」において、フラッシュがスタンバイ状態のときに、「使用中のアルカリ電池が異常に高温になる」と海外のお客様から1件ご報告をいただきました。

弊社にて確認した結果、フラッシュがスタンバイ状態のときに、ホットシューとの接続不良などにより、カメラとフラッシュとの間で通信異常が起き、ごくまれに以下の現象が発生することが判明しました。

  • アルカリ電池をご使用の場合に電池が発熱し、電池取り出し時に熱傷を負う可能性があります。
  • フラッシュの電源が入らなくなる現象が発生します。
これら現象は、EF-X500のファームウエアの更新で防止することができます。

つきましては、対策ファームウエアを弊社サイトのダウンロードページにて公開いたしますので、ご使用のEF-X500のファームウエア更新をお願いいたします。

なお、ファームウエア更新が必要となる対象シリアル番号は、以下検索フォームでご確認できます。対象外の場合はファームウエアの更新は必要ありません。

お客さまには、ご迷惑とお手数をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
今後、より一層の品質向上につとめてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

[画像]

<対象シリアル番号 確認用検索フォーム>

※ 検索フォームにEF-X500のシリアル番号(半角数字 6桁)を入力し、検索ボタンを押すとファームウエア更新の必要性について結果が表示されます。

※ シリアル番号はフラッシュ本体の発光部下面のシールに記載されています。(右図参照)


<ご注意>
ご使用中に本体電池部が熱くなる場合があります。
電池の取り外しはフラッシュの電源を切り、電池の温度が下がるのを待ってから行ってください。

<EF-X500ファームウエアの更新方法>

1. FUJIFILM X-Pro2/X-T1/X-T2をお持ちのお客さま

事前に上記カメラボディのファームウエアの更新をお願い致します。カメラボディのファームウエアを最新にすることで、これらカメラボディにEF-X500を装着し、EF-X500のファームウエア更新することができます。

2.FUJIFILM X-Pro2/X-T1/X-T2をお持ちでないお客さま

弊社にてEF-X500のファームウエアを更新させていただきます。EF-X500を直接富士フイルムサービスステーション(修理窓口)にお持ちいただくか、もしくは修理サービスセンターへ郵送・宅配にて着払いでお送りください。

※ 修理サービスセンターへ郵送された場合は、1週間程度お時間をいただきます。ご了承ください。

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

  • 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 受付時間:9:30~17:30(月~金)/10:00~17:00(土・日・祝)※年末年始を除く
Share |

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る