ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


簡単で便利!お気に入りの写真をデジカメ・スマホプリントするならフジフイルムネットプリント

Share | Check
  1. ホーム
  2. フジしか知らない世界
  3. 第10回 あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する"巨大広告"の舞台裏
第10回 あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する“巨大広告”の舞台裏

詳しくは言えないけれど、アレもコレも!多くの人が行き交う駅やビルの大規模広告も手がけています

今回は、主に企業向けの大型プリントサービスを手がける、イメージテック事業部の吉垣さんにお話を伺いました。

まずお聞きしたいのは、どんなところで大型プリントが活用されているかということなのですが……。

「実は、大変申し上げにくいのですが……、具体的な場所や広告の内容については、詳しくお答えできないんです。広告主であるお客様を相手にしているものですから、守秘義務があるんです。ただ、今回特別に許可をいただいて、皆さんにはお馴染みの事例を1つだけお見せいたしましょう」

おお! これは!!!

「はい。両国国技館に掲出される優勝力士の額です。制作にあたっては照明環境の調査やテストプリントの評価を重ね、この大きさになっても絵描きさんが作画した風合いを表現できるようさまざまな処理をしています」

なるほど。単純に大きくプリントすればいいというわけではないんですね。

毎日新聞社 提供
毎日新聞社様「毎日プレミアムモール」
上記ホームページにて、大相撲優勝ミニチュア額の販売をしております。

プリントだけでなく、施工も含めてやっているわけですか?

「はい、施工も含めて提供しています。ほかにも、電車のラッピング広告や、車内を単一商品・ブランドの広告で統一するメディアジャックも我々の得意分野ですし、地下通路の柱や壁面を利用した大型広告や、デジタルサイネージを使った演出も数多く手がけています」

やはり人の集中する駅や、交通広告は事例としても多いんですね。富士フイルム イメージングシステムズでは、このほかにも、「展示会・商談会のイベント装飾」「有名商業ビルの壁面ディスプレイ」「空港のターミナルビルの大型広告」など、さまざまな場所で大型プリントを提供しているそうです。

交通機関や施設の運営を妨げないことが大前提。職人ワザがモノを言う、高速"お色直し"

ずっと疑問だったのですが、このような大きなプリントを、実際に貼り付ける作業って、どうやっているんでしょうか?

「ご想像のとおり、かなり技術が必要な作業ですね。熟練の職人ワザが生かされています。施工にあたっては、外部の協力会社様と一緒に作業をしていきますが、大きなプリントを貼り付けるのに非常に長けている職人さんグループがいます。そういう方と密接に連携していることも、当社の強みですね」

駅やビルの広告って、ある朝突然、ガラッと変わってるじゃないですか。やっぱり作業は、夜ということになりますか?

「そうですね。交通機関の運行や、商業施設のビジネスを止めないことが大前提ですから、例えば駅の場合は、終電後すぐに作業を始めて、なんとか始発までに間に合わせることになります」

まさに、失敗が許されない世界ですね。

「はい。『間に合わない』ことは許されません。このような大型プリントを使うシーンでは、広範囲を広告ジャックするようなキャンペーンもめずらしくありません。品質やスピードはもちろんのこと、たくさんの掲載箇所を一度に施工するための『協力会社様の層の厚さ』が必要不可欠です。そのチームワークが大切なんですよ」

なんだか『プロジェクトX』みたいな話になってきました!

「もちろん事前の現地調査を行いますが、初めて臨む現場などでは、想定外のことも起こりますし、トラブルもあります。担当者は、本当に胃が痛くなるような思いをしながらプロジェクトに当たっています。ですから、無事に広告が皆さんの目に触れたときには、大きなやりがいを感じます」

なんだか・・・感動しました!

「広告を目にする方々はもちろんですが、広告には、広告主様はもちろん、プランナーやクリエイター、さまざまな人の想いが詰まっています。期日にきちんとしたものを作り、皆さんに喜んでいただきたいという一心でやっています」

新しい技術や素材を研究し、先進的な広告・掲示に対応

「規模が大きなもの、新しい試みにチャレンジするようなものは、ほぼ必ずお声がけいただいているはず」と吉垣さんは言います。長年、多くの現場を施工してきた実績が評価されて、富士フイルム イメージングシステムズは、交通広告や大型広告で大きなシェアを持っているのです。その裏には、広告・PRのトレンドに対応し、常により良い材料の研究を進めてきた、地道な努力がありました。

「どんな用途で、どんな場所に貼られるかによって、求められる機能はさまざまです。より美しく見せるにはどうすればいいか、施工しやすく耐久性のある材料は何か、床に貼るプリントの最適な滑り抵抗はどのくらいか……。メーカーと材料を共同開発することもめずらしくありません」

私たちには同じに見える大型広告も、常に最新の技術が反映されているんですね。

「頼めばなんとかしてくれる」それが信頼の証

「世の中には常に新しいスペースが生まれていて、人が集まるスペースは"メディア"としての価値が高まります。そんなとき、『どんなメディアにするか』というところからお手伝いできるのが、私たちの強みだと思います。『富士フイルムに頼めば、なんとかしてくれる』、そう思われる存在でいたいですね」と、吉垣さん。

これからどんな「楽しい」「新しい」広告に出会えるんでしょうか? 明日から、街で見かける大型広告が、少し違って見えてきそうですよね。
「展示用大型プリントサービス」の詳細はこちら


backnumber

  • 第1回

    20年間押し入れに 眠っていた「ネガ」を、“どうにか”してみた。

  • 第2回

    センスに自信がないパパが“アルバム大使”に入門してきた!

  • 第3回

    【祝30周年!写ルンです】はじめましての子どもたち、お久しぶりの大人たちがフィルム写真を撮ってみた!

  • 第4回

    見たいのに見られない、
    「謎のテープ」から何かがはじまる?!

  • 第5回

    思い切ってエイっ!水の中にデジカメ突っ込んで撮影してみた!子どもも大人も楽しめる「デジカメ写真で自由研究!」

  • 第7回

    一生分の人生記録が一本に入っちゃう!?フジフイルムが開発する"すごいテープ"を見てきた!

  • 第8回

    年末恒例、1日がかりの大仕事が・・たった30分に!?"超時短"フジカラーの写真年賀状を試してみた

  • 第9回

    2017年は、家族写真で「マイカレンダー」!絆を深める“目からウロコ”のテクニックを聞いてきた

  • 第10回

    あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する"巨大広告"の舞台裏

  • 第11回

    スマホ写真の毎日を、"写真を楽しむ毎日"にライフスタイルを変える!?「スマホ de チェキ」体験記

  • 第12回

    富士フイルムの得意分野で医療に貢献!"きれいな写真画像"が病気を見つけやすくするって本当?!

  • 第13回

    あなたの社員証ももしかして…!?“写真に強い”フジフイルムのIC・IDカード

  • 第14回

    "時を飾る"という、新しい価値。「ウォールデコ」が思い出を日常にする

  • 第15回

    かわいい! 飾りやすい! フォトジェニック! 写真のある毎日を身近にする「ましかくプリント」に注目

  • 第16回

    実は世界のテレビ放送を支えているって知ってますか? レンズブランド「フジノン」の内覧会潜入レポート

  • 第17回

    もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

  • 第18回

    2大テーマパークや、サンリオピューロランドでも!アトラクションごとにオーダーメイドで対応

  • 第19回

    「押されると赤くなる」ただそれだけのフィルムが40年以上製造業の現場で支持されているヒミツとは!?

  • 第20回

    独創的な「ユビーク技術」で自動車シートにオリジナルデザインをオーダーできる時代が来る!?

  • 第21回

    銀(Ag+)のチカラで「持続除菌」!インフルエンザ対策にもおすすめの新・除菌習慣

  • 第22回

    1月1時間で素敵な家族のアルバムが完成「つづけるアルバム」が日本のアルバムを変える!

  • 第23回

    学校の思い出写真をインターネットでカンタン注文!高いセキュリティで選ばれる「フジフイルムスクールフォト」

  • 第24回

    「速い」「美肌」は当たり前! 画像ダウンロードやマイナンバーカード申請もOKな証明写真ボックス

  • 第25回

    デジタルミラーレスカメラが映画撮影の現場に!? Xシリーズ最新モデル「X-H1」開発秘話

  • 第26回

    視界の隅々までクッキリ&ハッキリ! 製造現場を支える機械の目「マシンビジョンレンズ」

  • 第27回

    美しい髪色がずっと長持ち! 花王との共同開発で生まれた「レインボー染料」とは?

  • 第28回

    全国33会場で今年も開幕!想いをつなぐ『50,000人の写真展』

  • 第29回

    “その道”では「いつかは手に入れたい」憧れ! フジノンの双眼鏡

  • 第30回

    「ひび」を見つけて社会を守る!「ひびみっけ」ってどんなサービス?

  • 第31回

    「もう一度、スポーツができる!」その喜びを支える最先端の再生医療「自家培養軟骨」

  • 第32回

    東京ミッドタウン「フジフイルム スクエア」で写真の歴史と文化、アートに触れる

  • 第33回

    膨大なデータを効率的に印刷!私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

  • 第34回

    簡単だから続けられる。残っていく。スマホ×写真プリント=「かぞくのきろく」

  • 第35回

    皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!デジカメと一緒に長く付き合える「富士フイルム イメージング プラザ」

  • 第36回

    3ステップで手軽に写真プリントを注文できる「超簡単プリント」をやってみた

  • 第37回

    “みせたくなる”本『PhotoZINE(フォトジン)』担当者が絶対に入れたかったこだわりポイントとは?


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る