ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


簡単で便利!お気に入りの写真をデジカメ・スマホプリントするならフジフイルムネットプリント

Share | Check
  1. ホーム
  2. フジしか知らない世界
  3. 第38回 天然ガスの採掘現場で活躍する富士フイルムの「ガス分離膜」

フジしか知らない世界

第38回 天然ガスの採掘現場で活躍する富士フイルムの「ガス分離膜」

資源の乏しい日本にとって、エネルギーは常に大きな問題です。石油、石炭と並んで輸入エネルギーの一角をなす「天然ガス」ですが、実は、天然ガスの採掘現場で富士フイルムの技術が使われているのだとか。いったいどんな役割を果たしているのか、そのヒミツに迫ります!

「ガス分離膜」という名前からは
想像できないカタチにびっくり!

お話を聞きにやって来たのは、産業機材事業部です。よろしくお願いします!
富士フイルムと「天然ガス」。正直あまりピンと来ないのですが、どんな形をしているのでしょう?

「これが『ガス分離膜』という装置です。天然ガスの採掘現場で活用されています。長さは1メートルほどの筒状になっています」

膜という言葉から想像するものと、少しギャップがあるのですが、どのあたりが“膜”なのでしょう?

「中心にガスが通るパイプがあり、その周りに富士フイルムが開発した特殊なポリマーを塗布した “膜”を巻き付けてあるんです。
実は天然ガスは二酸化炭素などの不要な気体と混ざった状態で採掘されます。この膜によって目的の天然ガス以外の成分を除去して、純度の高いガスを得ることができるようになります」

なるほど! 膜を巻き付けてあるから筒状だったんですね。

メンテナンスが容易で稼働に電気や熱を必要としないため
僻地や小規模のガス採掘プラントでも使いやすい

「これが実際の採掘現場(プラント)で使われている、ガス分離膜です。ガスが通るパイプの中に入れられていますね」

おお! さすが採掘現場。スケールの大きさを感じます。これ1本でガスを分離するんですか?

「いいえ。分離膜を使ったシステムを採用するプラントは比較的中~小規模なことが多いのですが、それでも採掘プラント1台に300本程度のガス分離膜が使われています」

300本! やっぱりスケールが大きいですね。ちなみにそのようなプラントで産出するガスの量はどのくらいになるのでしょうか。

「平均的な都市ガスに換算すると、数十万人分に相当するエネルギーを処理できるプラントに採用されているケースもありますよ!」

中核都市のエネルギーを賄えるほどなのですね! 先ほど、比較的小規模のプラントというお話がありましたが、ガス分離膜以外の分離方法もあるのでしょうか?

「産出量の多い大規模プラントでは、ガスを薬品の液体に通して不純物を吸収させたりする方法もありますが、中~小規模のプラントに採用するには稼働コストやメンテナンスに課題もありました。そのような課題を克服するとともに、大規模なプラントでも採用してもらえるよう、処理量に応じてシステム設計の自由度が高い分離膜の開発を始めたのです。
富士フイルムのガス分離膜は、頻繁なメンテナンスが不要で、数年間にわたって性能を発揮することができます。また、採掘設備が大幅にコンパクト化できるため、これまで開発が遅れていた天然ガス田の開発が大きく進む可能性があるんです」

世界、そして日本のエネルギーにとっても、大きな役割を果たしてくれそうですね!

大事故につながりかねない採掘現場
ガス分離膜の欠陥は許されない

ガス分離膜に活かされている、富士フイルムの技術について教えていただけますか?

「天然ガスの採掘現場は、砂漠やジャングルの中、さらに洋上など、過酷な自然環境の中にあることがほとんどです。そういった現場でも安定した性能を発揮するために、品質には最大限の配慮が必要になります。
また、ガスは一歩間違えれば爆発事故につながる危険さもはらんでいます。万一ガス分離膜に穴が空いていたりするとガスがうまく分離できず、事故につながる可能性もあります。
富士フイルムが長年の研究開発で培ってきた『塗布技術』『ポリマー設計技術』が、最先端のガス採掘現場でも活かされているんですよ。“薄く塗る”という意味では、ナノオーダー(10億分の1メートル)レベルの薄さで正確に塗布するという、極めて精密な技術が必要です」

写真フィルムから始まった技術の積み重ねが、天然ガス田で使われるなんて、なんだか不思議な気がしますね。本日はありがとうございました!

“ガス分離膜生まれ”のガスが届く?

現在は北米、南米を中心に活用が進んでいるという、富士フイルムの「ガス分離膜」。今後は東南アジアや中東などでも活躍の場を広げていく予定だそうです。日本に届き、皆さんが使うガスの中にも、富士フイルムのガス分離膜を通ってきたガスがあるかもしれませんね。

この記事は、役に立ちましたか?
はいいいえどちらでもない

backnumber

  • 第1回

    20年間押し入れに 眠っていた「ネガ」を、“どうにか”してみた。

  • 第2回

    センスに自信がないパパが“アルバム大使”に入門してきた!

  • 第3回

    【祝30周年!写ルンです】はじめましての子どもたち、お久しぶりの大人たちがフィルム写真を撮ってみた!

  • 第4回

    見たいのに見られない、
    「謎のテープ」から何かがはじまる?!

  • 第5回

    思い切ってエイっ!水の中にデジカメ突っ込んで撮影してみた!子どもも大人も楽しめる「デジカメ写真で自由研究!」

  • 第7回

    一生分の人生記録が一本に入っちゃう!?フジフイルムが開発する"すごいテープ"を見てきた!

  • 第8回

    年末恒例、1日がかりの大仕事が・・たった30分に!?"超時短"フジカラーの写真年賀状を試してみた

  • 第9回

    2017年は、家族写真で「マイカレンダー」!絆を深める“目からウロコ”のテクニックを聞いてきた

  • 第10回

    あの駅もこのビルも、そして…その列車も!ノウハウと職人ワザが実現する"巨大広告"の舞台裏

  • 第11回

    スマホ写真の毎日を、"写真を楽しむ毎日"にライフスタイルを変える!?「スマホ de チェキ」体験記

  • 第12回

    富士フイルムの得意分野で医療に貢献!"きれいな写真画像"が病気を見つけやすくするって本当?!

  • 第13回

    あなたの社員証ももしかして…!?“写真に強い”フジフイルムのIC・IDカード

  • 第14回

    "時を飾る"という、新しい価値。「ウォールデコ」が思い出を日常にする

  • 第15回

    かわいい! 飾りやすい! フォトジェニック! 写真のある毎日を身近にする「ましかくプリント」に注目

  • 第16回

    実は世界のテレビ放送を支えているって知ってますか? レンズブランド「フジノン」の内覧会潜入レポート

  • 第17回

    もっと“美しい私”でプリント!新サービス「美肌モード」の魔法

  • 第18回

    2大テーマパークや、サンリオピューロランドでも!アトラクションごとにオーダーメイドで対応

  • 第19回

    「押されると赤くなる」ただそれだけのフィルムが40年以上製造業の現場で支持されているヒミツとは!?

  • 第20回

    独創的な「ユビーク技術」で自動車シートにオリジナルデザインをオーダーできる時代が来る!?

  • 第21回

    銀(Ag+)のチカラで「持続除菌」!インフルエンザ対策にもおすすめの新・除菌習慣

  • 第22回

    1月1時間で素敵な家族のアルバムが完成「つづけるアルバム」が日本のアルバムを変える!

  • 第23回

    学校の思い出写真をインターネットでカンタン注文!高いセキュリティで選ばれる「フジフイルムスクールフォト」

  • 第24回

    「速い」「美肌」は当たり前! 画像ダウンロードやマイナンバーカード申請もOKな証明写真ボックス

  • 第25回

    デジタルミラーレスカメラが映画撮影の現場に!? Xシリーズ最新モデル「X-H1」開発秘話

  • 第26回

    視界の隅々までクッキリ&ハッキリ! 製造現場を支える機械の目「マシンビジョンレンズ」

  • 第27回

    美しい髪色がずっと長持ち! 花王との共同開発で生まれた「レインボー染料」とは?

  • 第28回

    全国33会場で今年も開幕!想いをつなぐ『50,000人の写真展』

  • 第29回

    “その道”では「いつかは手に入れたい」憧れ! フジノンの双眼鏡

  • 第30回

    「ひび」を見つけて社会を守る!「ひびみっけ」ってどんなサービス?

  • 第31回

    「もう一度、スポーツができる!」その喜びを支える最先端の再生医療「自家培養軟骨」

  • 第32回

    東京ミッドタウン「フジフイルム スクエア」で写真の歴史と文化、アートに触れる

  • 第33回

    膨大なデータを効率的に印刷!私たちの暮らしに欠かせない「自動組版」とは?

  • 第34回

    簡単だから続けられる。残っていく。スマホ×写真プリント=「かぞくのきろく」

  • 第35回

    皇居周辺をお好みのXシリーズで試し撮り散歩!デジカメと一緒に長く付き合える「富士フイルム イメージング プラザ」

  • 第36回

    3ステップで手軽に写真プリントを注文できる「超簡単プリント」をやってみた

  • 第37回

    “みせたくなる”本『PhotoZINE(フォトジン)』担当者が絶対に入れたかったこだわりポイントとは?

  • 第38回

    天然ガスの採掘現場で活躍する富士フイルムの「ガス分離膜」

  • 第39回

    自分だけの、家族だけの『フォトグッズ』「使って、贈って、うれしい」新しい写真の楽しみ方

  • 第40回

    「守る」「快適」そして…「見える」!ウィンドウフィルムは縁の下の力持ち


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る